--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.07.28 (Sun)

ゴトフのアルカリ・アレルギーケアを楽にする道具

こちらペットクリニックゴトフの「アルカリ・アレルギー」ケア用品を使って2年近くになる者です。

ペットクリニックゴトフの藤本先生が開発した商品と知り合ってから我が家のサルサのアレルギーが格段によくなったことをこちらのブログで書いてきたせいか、「ペットクリニックゴトフ 評判」などのキーワードで当ブログに訪れてくださる方も多くなるようになりました。

ところでペットクリニックゴトフのアルカリ・アレルギーケア用品を使っている方にお尋ねしたいことがあります。

スプレー、大変じゃないですか?


P6308393.jpg

ペットクリニックゴトフのアルカリ・アレルギーのケアはまずこちらの「ウオッシュライト」を犬の体全身にスプレーすることに始まって



P7294348.jpg

そのあとはアレルギーを鎮める効果のあるお風呂で薬浴します。

あ、こちら塾の先生に教えていただいたことになるのですが、ワンちゃんは汗をかかないので犬をお湯に入れると体温が上がり心臓に負担がかかるそうです。特にパグやフレンチブルドッグなどの短鼻犬種は注意が必要とのことでした。

ですので薬浴の際はお風呂の温度に気を付けた方がよさそうです。

そしてお風呂の後は



P7288603.jpg

こちらの「スキンベール」と呼ばれる薬剤を犬の全身にスプレーします。

とまぁ見ていただいた通りペットクリニックゴトフのアレルギーケアは2度の全身スプレータイムがあるわけですが、それが結構大変なのです。

普段の生活でそんなにスプレーしまくるということはないと思うのですが、スプレーってのは何度もやると手が疲れて段々手が痛くなります。

またずっとお風呂場にしゃがみこんでいるので腰が痛くなり、湯気の煙るお風呂場で滝のような汗を流しながらスプレーをしているとものすごく体力を消耗するのです。

「最後のスプレーはお風呂から出てやればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、スプレーを全身にかけられると犬は寒いので、お風呂の湯気で暑くなっているお風呂場の中ですべて終わらせてやりたいのです。



P7288604.jpg

特にスキンベールは粘度が高い薬剤なので、最初の方はスムーズにスプレーが出てくるのですが、最後の方になると液体が詰まって一回一回のプッシュがすごく重くなったり、スプレーを押しても中身が出てこなくなったりします。

なんとかもっとゴトフのケアを楽にする道具はないか、そう思って買ったこちらの商品は大ビンゴでございました。



P7268580.jpg

「ダイワ商事」というところが出しているガンスプレーです。

すごいでしょ、このイナバウアーっぷり。

こちらのスプレーは持つと手にぴったりフィットするので握りやすいだけでなく、どういう仕組みになっているかは分かりませんがスキンベールのような粘度の高い液体も水みたいにどんどんスプレーすることができるのです。

スキンベールは冷蔵庫で保存しますので、それを直接皮膚にかけると犬が冷たくて大変なので私は普段から空いたスキンベールの容器に一回で使う分だけ入れて使う直前に湯煎にして温めて使ってきたのですが、こちらのガンスプレーに変えてからスキンベールをスプレーするのにかける時間が半分以下になりました。



P7268583.jpg

一緒にこちらのスプレーボトルも買ったのですが、試しにこちらにスキンベールを入れてみたところ、やはり詰まってしまってうまくスプレーできませんでした。

というわけでこちらは始めに使う「ウオッシュライト」用のボトルにしています。

ちなみに100均で売っているスプレーボトルにウオッシュライトを入れてみたこともあったのですが、どういうわけかそちらのボトルでは犬の体の半分もスプレーしていないのになぜかボトルから液体が既になくなっていたりしました。

こちらのボトルは液体が妙に減っているということもなく、またスプレーもしやすいので便利に使っています。

上記の2つのスプレーボトルは横浜そごうのロフトで買いました。

イナバウアーボトルが300円、もう一方のボトルは600円でした。

スレプーボトルはどれも同じでそんなに差がないと思われがちですが、どのボトルを選ぶかでペットクリニックゴトフのアレルギーケアにかかる労力が全然変わってきます。

ちなみにこれらのボトルに出会う前、ペットクリニックゴトフの藤本先生には電池なんかで動く電動のスプレーボトルを作ってくださいとお願いしたことがありました。

今日もまたアレルギーケアをする日曜日ですが、以前のような「あ~大変だ」感が全然なくなり片手間にできるような気分に今はなっています。

以上マニアックな内容でしたが、同じ思いをされているどなたかのお役に立てればと思い記事を書きました。

質問などありましたら右のメールフォームよりご連絡ください。

皮膚病の犬を持つと本当に大変ですが、お互いがんばりましょう。
スポンサーサイト
13:08  |  日記  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。