--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.07.07 (Sun)

犬に便利なドライヤー

皆さんは犬のドライヤーにどのようなものをお使いでしょうか。

人間用の一般的なドライヤーは風を「強」にすると犬にはとても使えない熱い風が出て、かといって「弱」にすると今度は風が弱くなって犬を乾かすのに時間がかかる、といったことになりませんでしょうか。

トリミングサロンで使っている業務用のドライヤーが人間のヘアドライヤーとどこが一番違うかといいますと、風量が圧倒的に強いことと、温度を一番高く設定した時でも人間のドライヤーより随分低い温度までしか上がらないことです。

なぜならば犬を早く乾かすのに必要なのは熱ではなく風の強さだからです。

そして業務用のドライヤーは風量と温度が別々に調節可能になっているものが多く、お顔を乾かす時には弱い風が作れるようになっています。

こんなドライヤーが家にあればどんなに便利でしょうか。

しかしこういう業務用のドライヤーは10万円くらいしますし、大きさも相当ありますので家庭で使うには場所を取って大変です。

と言う訳で何とか人間用のドライヤーで業務用のドライヤーと似た機能を持つものはないか、このテーマから私のドライヤー探しが始まったわけです。

というわけで、今までに買ったことのあるドライヤーを紹介します。


20130630IMG_8894 (23)

こちらはヴィダルサスーンのドライヤーですが、これはなかなかの優れものでした。



20130630IMG_8894 (22)

こちらのドライヤーの最大の特徴は温度と風量が別々に操作でき、犬を乾かすのに丁度良い60度+の風を大風量で出すことができることです。

ただ口先にノズルを付けても風のあたる範囲が広いのでプードルのカット前のドライのようにピンポイントで風を当てたい時にはちょっとやりにくいかもしれません。

ボロニーズでしたら広い範囲に風が当たってくれるのはありがたいのでノズルをはずして使うのがよいのではないかと思います。

あと大風量だけでなく、お顔のドライに便利な微風も作れるようになっているのも嬉しいところです。

しかも通風口が横に付いておりますのでエプロンの胸に刺して使うにも大変便利です。

これだけの機能がありながらお値段5,000円台というのはかなりお得だと思います。しかもこちらは家電量販店で取り扱いがあるのをよく見かけますので実際にお店で試させてもらってから買えるので安心です。

ただこちらのドライヤーの唯一の難点は重さが700グラムくらいありますのでエプロンの胸に刺して使うにはかなり重いということでした。



IMG_4135_20111023184412_20130706081157.jpg

トリミング塾に持って行く用にもっと軽くて且つ風が絞れるドライヤーを探すべく次に買ったのはこちらです。

「DX-1000]というドライヤーです。

こちらのドライヤーの最大の特徴は風量と温度を無段階で別々に調整できることです。

私が知る限り人間用のハンドドライヤーで無段階調整ができるのは後にも先にこれ一台だけです。

こちらいいものだとは思うのですが、風量を最大にしても犬をドライするには気持ち風量が弱い感じがありました。



20130630IMG_8894 (24)

そして次に買ったのはこちらです。

「Tony & Guy」のドライヤーです。

このドライヤーの最大の売りポイントはなんと28種類の風が作れることです。

すごくないですか?

28種類ですよ。

ただ買ってみて期待外れだったのは風量と温度が別々にコントロール出来ないことでした。

犬を乾かすのに最適な温度はあっても風量が選べず、この温度はこの風量とあらかじめ決まったものしか利用できません。丁度犬に良い温度もあったのですが風量が弱くて使い物になりませんでした。

そしてこちらは長すぎるという問題点もありました。

普通のドライヤーが口先に付けるノズルを合わせても横は20数センチの長さなのに対し、こちらは30センチくらいあるのです。この長さの差が使い勝手にテキメンに影響しました。

エプロンの胸に挟んで使うとホントにもう「志村けんの白鳥ですかっ」というくらい長くて(ヤングに知らない人多数)自分と犬の距離が遠くなってしまうのです。

これだけ買えばもういい加減学習しただろうということで、次に買ったのはこちらです。



20130630IMG_8894 (19)

深井工業のドライヤーです。

こちらのドライヤーの最大の特徴は400gという超コンパクトボディーでありながら1300Wの風が出ることです。

通常の人間用のヘアドライヤーは1200Wが最高ですので自分の髪に使っても確かに風量が強いのが実感できました。

そして皆さん、このドライヤーのすごいところは1300Wの大風量を出しながら温度が「High」と「Low」の二段階から選べるようになっていることです。

風量「High」、温度「Low」で設定すると出てくる風の温度は65度前後になります。(一般的な人間用のドライヤー1200Wの「High」の風は100度を超えます。)

しかもこちらは風量も二段階から選べるようになっているので、お顔のドライの時には風量を「Low」にセットすると弱目の風も出るようになっています。

ただこのドライヤーは時々「あれ?温度熱いんじゃないかしら」と思うことがあるので、そういう時は犬からドライヤーを離して使っています。また先に述べましたように風量をLowにも設定できるのですが、お顔のドライにはもうちょっと弱い風があったらいいなあと思います。

そしてついにあの東芝からものすごいドライヤーが発売されました!



index_img2.jpg

こちら東芝の「ULOS(ウルオス)」というドライヤーです。



feature01_img7.jpg

こちらのドライヤーの最大の特徴は風量は3段階、温度は5段階から選べることです。

すごくないですか。

この「55度」というのは犬にきっと最適ではないかと思うのですが、どうなんでしょうかね。

あ、ちなみに皆さんご存知でしょうか。

冷たい風のCOOL、あれは大体「40度」なんですよ。

そういえば通販生活で売っている「58度のドライヤー」(だったかな)を一度試したことがありましたが、あれは上述のヴィダルサスーンや深井工業のドライヤーの温度と同じくらいかもっと高いように感じました。

ですので○度というのは目安に過ぎず一番確実なのは買う前に自分の手に当ててみることだと思います。

東芝であれば量販店で取扱があると思うので、今度見に行ってきます。

こちらのドライヤーは現在1万円くらいのようです。

以上長くなりましたがドライヤーの話でした。



20130630IMG_8894 (25)

そして先週末の我が家の日記をチョコチョコっと。

昼下がりの散歩の様子です。



20130630IMG_8894 (27)

横浜、歩道が広いでしょ。



20130630IMG_8894 (26)

おーい、ルンちゃん、何やってんだ~。



20130630IMG_8894 (28)

すみませーん。

そこ違いますから~。



20130630IMG_8894 (29)

で、笑ってごまかす、みたいな。



0708IMG_5756s.jpg

毎日暑いですね。



0707IMG_5739.jpg

皆さんのおうちではお留守番時にもうエアコンは入れているのでしょうか。

我が家は今週からエアコンをかけての留守番をスタートさせようかと思っています。



0708IMG_5742s.jpg

それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!
スポンサーサイト
10:00  |  日記  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。