--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.07.03 (Wed)

ボールdeシャンプー

皆さんこんにちは。

わたくしごとですが、先週末は土曜日のトリミングスクールが休みだったので土日の連休を満喫しました。

土日ともに休みってこんなにたくさん時間があることなんだと改めて実感しました。

20130630IMG_8894 (12)

そんな休みの時間を使って土曜日にルンバをシャンプーしました。

ところで皆さん、以前にこのブログで犬のシャンプーは水で薄めて使うということをお伝えしたことがありました。

なぜ薄めて使うかといいますと、薄めずに原液を使うと粘度が高くてすすぐのに時間がかかって効率が悪いからです。水で5倍くらいに薄めたもので十分汚れが取れますので、薄めて使えば一回当たりに使うシャンプーの量も少なくて済み経済的でもあります。

シャンプーを薄めるのに以前100均などで売っている調味料ボトルをおすすめしましたが、今私が家でルンバを洗う時に専ら使っているのはこちらです。



20130630IMG_8894 (9)

ボールです。

料理なんかに使うボールなんですが、こちらに底だまりのシャンプーの原液を入れます。

で、ここにシャワーのお湯を勢いよく注ぎ入れます。



P6298301-2.jpg

モコモコモコ~。

あっという間に泡になりました。

これをスポンジにとってシュポシュポやると更に泡が一杯できるのでそれを体にかけていきます。

ボトルに薄めたシャンプーを入れる方法もいいのですが、そうすると犬の体の上で泡を立てることになりますので、最初から泡が立っているボールの方が便利かなと思って初めてみた次第です。

ボロニーズの毛ってすごくぶ厚くないですか?

うちのルンバなんてシャンプーをする前に体を濡らそうとシャワーをかけても毛が分厚すぎてお湯が中まで入っていきません。

なので最初はごく少量のシャンプーをボールに入れて上記の要領で泡をブワーっと立てたものを全身にかけてとりあえず泡の力を使って体全体にシャンプーをもみこんでいっています。

これで毛が全部濡れるので、お湯で流して、そこから2度洗いくらいでシャンプーをしています。



20130630IMG_8894 (11)

あ、皆さんご存知かもしれませんが、原液で洗った方がいい部分もあります。

耳の裏の皮膚が二枚になっているところ、あと耳の皮膚と毛の境目などは意外と汚れているので、ここは私は原液をチョコチョコっと付けて洗っています。

あと毛玉になりやすい部分も原液で洗っています。シャンプーの前に毛玉を取っても洗った後で毛玉が残っているところってありませんか。例えば尻尾の付け根など。

原液で毛玉を洗うと毛玉が綺麗になって、乾燥するとカラッカラに軽くなりドライヤーをかける時にスリッカーで毛玉を飛ばしやすくなるんです。

あ、でも前のシャンプーで皮膚に張り付いた毛玉をそのまま生乾きにしてコチコチになったような毛玉には働きませんのでご注意願います。



20130630IMG_8894 (5)

ドライヤーが終わりました。

いや~、すごいですね。

デカいフライパン一杯に焼いたホットケーキみたいなことになってます。

毛玉取りから始まってシャンプー、ドライで既に力尽きていますが、ちょこちょこっと顔だけ切って終わりたいと思います。



20130630IMG_8894 (7)

いいやこれで。

ルンちゃん、お疲れ様~。

 それでは本日も素晴らしい一日になりますように。追って今大注目のドライヤーの話をアップしますのでよろしかったら引き続きお付き合い下さい。
スポンサーサイト
13:56  |  日記  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。