--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.06.26 (Wed)

買ってよかった犬グッズ3種

皆さんこんにちは。

さるんばの蔵出し日記もこれが最終になります。

皆様、お付き合いいただきましてありがとうございました。

実は私は最近感動した犬グッズがあります。

その3種とも新しい商品ではなくずっと前からあったものなのですが、不覚にも今その便利さに気づかされたものばかりです。

P6238268.jpg

以前サルサのエリザベスカラーでお世話になったポンポリースがまたやってくれました。

それでは今日の商品は何かな~。


j0354498_20100411145818.gif

オープン・ザ・お道具箱!

ジャン!


P6038071_20130623213854.jpg

ポンポリースの「スーパーECOシーツ」です。

皆様こちらの商品はご存じでしたでしょうか。

こちらの商品は犬のトイレなどに敷く防水シーツなのですが、このシーツには他のシーツにはないある画期的な特徴がございます。

皆さんのおうちでは愛犬がトイレの端っこでおしっこをして困るということはありませんでしょうか。

こぼれたオシッコを受けるためのシーツをトイレの下に敷いたりするものの、いずれは愛犬がそのオシッコ受けのシーツの端っこを目がけてオシッコをするようになったりして、ホントにもうキリがないということになったりはしませんでしょうか。



P6068074_20130623213855.jpg

こんな感じの状態です。

防水シーツにしろトイレシートにしろオシッコが裏に回ったらさぁ大変!



P6068075_20130623213857.jpg

そんな時にもこのシーツがあれば大丈夫!

なんとこのシーツは両面が防水シーツになっているのです。

通常の防水シーツは表で受けた水分を下に通さないように裏面がビニール加工されていますが、表はそれでよくても裏に水分が回った時には太刀打ちができません。

裏に回ったオシッコを拭こうと慌ててシーツなんてめくった日にはオシッコがビニールを伝い、雑巾で追いかけて追いかけて追いかけて雪国、みたいなことになったりはしませんでしょうか。

こちらのスーパーECOシーツは表で受けた水分を下に通さないのはもちろん、裏に回った水分も吸収してくれるのです。

うちには「端っこオシッコ大臣」のサルサがおりますので、このシーツの便利さに感動しました。

最初は3枚買ったのですが



P6238270.jpg

すぐにこれだけ買い足しました。

どんだけ好きなんでしょう、スーパーECOシーツ。



P6238275.jpg

そしてこちらはさるんばの泥パックです。

ルンバ用のタラソテラピーパックとサルサ用の止痒効果のあるパックも注文しました。

タラソテラピーパックはボロニーズの毛にはとっても効果が感じられる一品です。

こちらでパックすると汚れがよく落ちるのかドライヤーをかけると風の当たるそばから乾いていく感じです。仕上がりは柔らかくフワフワになります。

サルサのためのアレルギーパックは今回初めて購入しましたがこちらもなかなか良い感じです。

ペットクリニック・ゴトフのお陰でサルサのアトピーはかなり落ち着いて来たのですが、ゴトフのお手入れは手間がかかって大変なので何か替わるものないかと探していたのです。

これでパックした後のサルサのカユカユ具合ですがゴトフの製品でお手入れした時と同じか、もっといい感じなので、日曜日にゴトフの製品でお手入れをする時間が取れない時はこちらを使おうと思っています。



P6238274.jpg

ついでにさるんばの大好きな鮫のオヤツなども買いました。



P6238273.jpg

そして最後はこちらです。

ウエットティッシュタイプの歯磨きシートです。

皆さん、ウエットティッシュタイプの歯磨きは使ったことがありますか?

我が家は初めてだったのですが、「何でこんな便利なものが今まで死角だったんだろう」と思いました。



20130623IMG_2410.jpg

今までこんな布タイプですとか



20130623delicatefinger.jpg

こういう指サックになっている布タイプですとか



20130623IMG_5837s.jpg

こういう歯ブラシですとか



20130623IMG_1787.jpg

こういう紙タイプを使ってきました。

布タイプは厚みがありますので超小型犬の口の中には入れにくく、また歯ブラシタイプは嫌がって歯の裏側まで磨けませんでした。

紙タイプは薄くて口の中には入れやすいですが指に巻きつけた時にウエットティッシュタイプほど指に密着しないのでちょっと磨きにくい感はありました。



P6238288.jpg

今回初めてウエットティッシュタイプを使ってみたところ自分の指の一部のようにシートが指に巻きつくので今まで磨きにくかった裏も磨けるようになりました。

こちらの歯磨きシートは毎日使えるようあと20袋ほど注文する予定です。

以上最近良かった犬グッズの紹介でした。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!
スポンサーサイト
13:22  |  さるんばのお道具箱  |  CM(10)  |   |  Top↑

Comment

●(マルルまま様へ)よかったですね!

マルルちゃん、無事に手術が終わったとのこと、よかったですね!

エリザベスカラーを付けてごばんを元気に食べているんですね!お写真も見せてもらえるなんて安心ですね。いい病院ですね!

今回両足ともに手術したのでしょうか。

もうすぐおうちに帰ってくるとのこと、待ち遠しいですね。

それではマルルちゃん、お大事になさってくださいね。早くもとのように遊べるようになるといいですね。
ひろろん |  2013.07.03(水) 16:04 | URL | 

●マルルン無事手術成功(*^_^*)

マルルは無事手術が終わりました。
毎日のように先生からマルルの写真が送られてきます。
術後経過も「順調ですよ」と聞けて、心からホッとしています。
初めてエリザベスカラーをされたマルちゃんは
ちょっと不安そうな表情をしていますが、
ご飯もたくさん食べて、先生が来ると
しっぽを振っているということです。
順調にいけば今週中に退院できそうです。

膝蓋骨脱臼は遺伝なんですね。
知りませんでした。
ブリーダーさんにも報告したほうがいいかしら???
マルルまま |  2013.07.02(火) 14:59 | URL | 

●(マルルまま様へ)昨日手術だったんですね。

マルルちゃん、昨日手術だったんですね。
手術の後、無事に終わったという連絡が病院からありましたように。v-484

マルルちゃん、手術をされて大変だと思いますが今後の犬生は健やかに過ごせますので早い段階で手術できてとってもよかったと思います。

そうなんですよ、私がパッと思いつくだけで6頭おりました。

私のトリミングの先生もプードルのブリーダーをしていますが、膝蓋骨脱臼のある犬はブリーディングには使っていませんし、親犬が膝蓋骨脱臼でなくても子供に一頭でもそういうのが出た時にはその親は今後子供を設けないようにしています。膝蓋骨脱臼はほとんどが遺伝性の病気だからです。

一般の飼い主さんでも詳しい方は遺伝性の病気が出るとブリーダーさんに報告しますが、それを聞いたからといってその親犬を今後もブリーディングに使うかというのはブリーダーさん次第です。

そうなんですね~、手術は20パーセント以下なんですね。

昔は膝蓋骨脱臼だと即手術だったそうですが、今は手術をするのは足をひきずっているなど明らかに痛みを感じていて普通の日常生活が送れなくなった犬にかぎるそうです。

私の知っている手術をした4頭のボロちゃんはみんな今は何事もなく生活しています。

マルルちゃんもこんなに愛情いっぱいのご家族のもとで暮らしていますので、順調に回復されると思います。v-343

リハビリは大変でしょうが、頑張ってくださいね。

また様子、おしえて下さいね。
ひろろん |  2013.06.29(土) 11:22 | URL | 

●(CHIKA様へ) 同じなんですね!!

CHIKAさん、そうなんですよ!分かっていただける方がいて嬉しいです。なんとそちらにもギリギリガールがいるんですね!v-219

そうそう、どんどんシートが広がりますよね~。v-405

シートを広げたら広がったシートの端を目がけてやるので本当にキリがありません。最後には部屋中がシートになるんですかね?

「いっそのことシートがないところにしてくれた方が被害が少ないのに!と思いながら掃除してます」

正におっしゃる通りです。私も全く同じことを思っていました。

シーツの裏に回ると片付けるのが大変になりますよね。

今回紹介したシートは裏に回ったオシッコを片付ける時にシーツの裏を伝ったり、フローリングにこぼれたりとか、そういうことがないようにしてくれるのでとっても助かってます。ただ宣伝にあるみたいに広がったオシッコを全部集めて吸水するというのは私の使用環境ではできなかったです。それでも十分満足しています。

スーパーECOシーツ、もし機会ありましたら使ってみてくださいネ。

歯磨きは紙を使っていらしたんですね~。紙は使い捨てでいつも清潔ですし、一枚当たりのコストが安いのがいいですよね。

ただ、おっしゃる通り奥が磨きにくいんですよね。

うーちゃんとルルちゃんは歯ブラシは使えますか?

うちは歯ブラシはあまり使えないので、手を犬の口の中に入れて手磨きみたいなことをしていました。「この手が歯ブラシだったらどんなにいいだろう」と思っていたので、ウエットティッシュはほぼそんな自分の指感覚で歯磨きができるのでよかったかなあとおもいます。

こちらの商品でなくてもウエットティッシュタイプの歯磨きは色々出ているようなので多分お近くのホームセンターのペットコーナーにも何かしらあるのではないかと思います。

「ロン龍」、初めて知りました!v-222

マルタイラーメンは関東にも進出していますが、ロン龍は門外不出の真の九州グルメですね!一度食べてみたいです。味は九州っぽい豚骨ベースの醤油味なんですかね?

CHIKAさんは九州暮らしもすっかり慣れて、ご当地グルメを一杯ご存じなんでしょうね。関東から行かれると「こんなものが!」と九州しかないものに気づきやすいのではないでしょうか。

それではうーちゃん、ルルちゃん、そしてご家族の皆様と楽しい週末をお過ごしください。v-238
ひろろん |  2013.06.28(金) 20:13 | URL | 

●ひろろんさんへ

ひえ~~~!
ひろろんさんの記憶の中だけでも6頭!
さらに手術をした子は4頭!
多いんですねぇ~ホントに。
ルンちゃんも同じ病気なんですね。
先生のお話によると、膝蓋骨脱臼のうち、
手術を勧められる子は全体の20%以下とのことです。
大半の子は、気を付けながら通常の生活ができるようです。
ルンちゃんは大事になることなく、今もこうして毎日元気で良かったですね(*^_^*) 

マルルは本日手術です。
朝から絶食・絶水をし、11時から病院に入り、開始は午後です。
入院中の面会はさせてもらえないそうです。
その代わり、先生から毎日写メが来るはずです。

マルちゃんは2歳。
これからの犬生のために、手術に踏み切りました。
早く元気になって、また一緒にお出かけしたいです(*^_^*)


マルルまま |  2013.06.28(金) 13:16 | URL | 

●(ひす様へ)ギリギリ感を楽しんでいるんですね!

ひすさん、そうなんですね。そちらにも端っこでオシッコするギリギリボーイズ&ガールズがいるんですね~。

「よし!今回もぎりぎり感を楽しむぜぇ~!」

なるほど!これはギリギリ感を楽しむためにやっているんですね!テニスやバレーでいう「 オンザライン」というところでしょうか。相手のコートに入れるだけでは飽き足らず、ラインギリギリの究極の職人技を日々追求しているんですね!勉強になりました。

イヤ~、それにしてもうちのクルム伊達きみこ大臣はオンザラインどころか、思いっきり外して且つ裏にまで回り込ませております。

ひすさんのお家ではシーツを二枚重ねて上の一枚を折り込んでいるんですね。それはつまりは裏に入ったおしっこを両面で吸収するためでしょうか。だとしたら、やっぱりみんな考えることは同じですね!

それでも容量オーバーだと裏に回ったりするんですね。そうなりますよね。裏に回られると拭こうと思った時にオシッコが床に落ちたりビニールを伝ったり大変ですよね。うちの大臣なんて「端っこ」、「大容量」、「頻尿」という三重苦を抱えています。毎日雪国状態ですよ。

いや~、でもひすさん、雪国を笑っていただけるなんて笑いのセンスがありますね!(≧∇≦)同じクラスだったらしょうもないことを言って一緒に笑っていたかもしれません。

雪国といえば、ひすさんエアロスミスのような音楽がお好きかと思えば演歌もご存知なんですね。

私も分かりし頃はボンジョビだの洋楽が大好きで、20代はテレビといえばMTVしか見てなかったんですが、この年になると日本の演歌もいいなあ~、この人、歌、上手だなあ、なんて心に染みるようになりました。

「 またこれでお二人の美しさと可愛さに磨きがかかるってもんですね! 」

ありがとうございます!ジョイ君のアトピーの具合はいかがですか?また教えて下さいね。
ひろろん |  2013.06.28(金) 08:17 | URL | 

●(マルルまま様へ) 膝蓋骨脱臼

マルルちゃん、膝蓋骨脱臼で手術されたんですね。

5日くらいで退院できるとのこと、よかったですね。

おうちに帰ってきてからリハビリが始まるのでしょうが、頑張ってくださいね。

いや~、うちのルンバの親戚さんに膝蓋骨脱臼はとても多いです。うちのルンバも先天性の膝蓋骨脱臼ですが、先生に手術は必要ないと言われ続けて今に至っています。

歩き方はとっても不安定で、毎日の生活で常におっかなびっくりしています。その反面若いうちに明らかに手術をしなくてはいけないくらい悪くなったボロニーズは手術をしてその後の人生を何事もないように送っていますので、うちもいっそのことそっちのタイプだったらよかったと思うこともあります。

マルルちゃんはこれからリハビリなど大変だと思いますが、一度手術をすればその後の犬生は楽になりますので、そう思って頑張ってくださいね。

私が思い出せる限りうちのルンバの親戚で膝蓋骨脱臼になったのは6頭います。そのうち手術をしたと聞いたのは4頭です。私が知っている限りこれだけいるので、本当はもっともっと多いと思います。

マルルちゃんの様子、また教えてくださいね。お大事になさってください。
ひろろん |  2013.06.27(木) 22:58 | URL | 

●すごくわかります!!

そうそうそうそうなんです!
シートの端っこめがけてされると本当にキリがないですよね~
うちも留守番中のシートをどんどん広げていったら、今かなり大きいトイレになってます・・・
シートの裏側にいっちゃうのもまさに最近の悩みでした!
いっそのことシートがないところにしてくれた方が被害が少ないのに!と思いながら掃除してます
なるほど~こういう商品があるのですね~
さっそく検索して買っちゃおうっと^^

歯磨きシートも今我が家では紙タイプのを使っていますが
こちらも奥歯磨きにくいなぁ~、と思いながら使ってました
ウェットティッシュタイプは初めて知りました
いい事教えていただきました!
ありがとうございます♪

ちなみに九州棒ラーメンの私のおすすめは「ロン龍」です
ご存知でしたらすみません^^
CHIKA |  2013.06.27(木) 21:56 | URL | 

なるほど!
このシートは確かにいい!
うちもサルサ大臣ほどでないにしろ、結構たくさんのギリギリガールズ&ボーイズが、
「よし!今回もぎりぎり感を楽しむぜぇ~!」
ってな感じで、きわっきわでシーします。
ですので、二枚重ねで、植えの一枚の端っこは下に巻き込むように折り返して使っております。
それでも容量オーバーだと、しみこんで、しみこんで…
そう正に、
追いかけて追いかけて追いかけて雪国~!
うははは!
ほんと、ひろろんさんはセンスがおありだ~!
ここの部分を読んで大笑いしましたよ♪

今回は他にもたくさんたくさんやってきましたね~。
どれもみな、可愛い姉妹のため!
(歯磨きよかったですね♪)

またこれでお二人の美しさと可愛さに磨きがかかるってもんですね!
ひす |  2013.06.26(水) 16:56 | URL | 

●いきなりですが…

金曜日、マルルは手術になりました…。
病名は「膝蓋骨脱臼」です。
右後ろ脚の手術です。
片足を引きずって歩いていたので、
近所の動物病院へ行ったのですが、
その先生のお話に納得がいきませんでした。

次の日主人の大学の後輩が獣医なので、その方に連絡をしてもらいました。
すぐに診ていただけるとのことで、自宅からは遠いのですが受診しました。
偶然にも、その方が勤務している病院は整形の専門でした!
先天的に骨のカーブが浅く、外れやすいことがわかりました。
先生のお話を聞き、安心したので手術を決めました。

手術は難しいものではなく、入院は五日ほどだそうです。
子どもたちは寂しがっていますが、マルルのためです。

私もがんばります(*^_^*)



マルルまま |  2013.06.26(水) 14:05 | URL | 

コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。