--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.04.14 (Sun)

ジャパンインターナショナルドッグショー2013

皆さんこんにちは。

先週の日曜日の日記です。

DSC_1597_20130414152636.jpg

本日は待ちに待った「ジャパンインターナショナルドッグショー」の日です。



DSC_1609.jpg

というわけで朝早くから東京の国際展示場(通称ビックサイト)にやって参りました。



DSC_1610_20130414152704.jpg

会場はこっちか~。



DSC_1613.jpg

ありました、ありました。

こちらが会場です。



0408DSC_1773.jpg

「ジャパン・インターナショナル・ドッグショー」はアジアで一番大きいドッグショーになります。

というわけで出場犬種数、出場頭数、お店の数、そして観客数も一番多く、犬関係者の多くが一年に一度のこのビックイベントを楽しみにしいています。



0408DSC_1614.jpg

まだショーが始まっていないので人はあまりいませんが、ショーが始まるころにはこのリンクが黒山のひとだかりになります。

こんなリンクが全部で9個くらいあったと思います。



DSC_1633.jpg

プードルのリンクはスタンダードプードルから始まります。



0408DSC_1628.jpg

勢いよく前を駆け抜けていくハンドラーさんたち。



DSC_1684.jpg

そしてこちらはトイプードルのショーの模様です。



DSC_1673.jpg

次々に出てくるかわいこちゃんたち。

そしてこれから私の塾仲間がこちらのドッグショーでハンドラーデビューをします。

もう間もなく塾仲間が1歳のトイプードルとショーに出場しますが、こちらのワンちゃんは先生のおうちで生まれ、塾仲間のおうちの家族になる前の約一年間先生のところにおりましたので私は生後まもないころからこちらのワンちゃんをよく知っています。

あ~、塾仲間がドッグショー・デビュー、しかもこんな大舞台で!

なんだか私までドキドキしてきました。



DSC_1691.jpg

こちらがその塾仲間と愛犬です。

いよいよ出番が迫ってきました。

黄色いチェーンの後ろでスタンバイしている時も愛犬の立ちポーズのチェックに余念がありません。



DSC_1695_20130414152728.jpg

そしてそんなこんなしているうちに塾仲間の出番がやって来ました。



DSC_1697_20130414152730.jpg

入って来ました~。

ちょっと遠くてよく見えません。



0407DSC_1709.jpg

ビシッ。

スタンディングポーズがバシっと決まっています。

かっこいい~。



DSC_1737.jpg

あっ、こっちに走って来ました~。

こっち、こっち~。



DSC_1741.jpg

そうだよ~、お姉さんも応援に来たんだよ~。


0408DSC_1742.jpg

初めてとは思えないほど二人の息はぴったりでした。



0408DSC_1714.jpg

そして塾仲間と同じリンクにプードル界で超有名な先生も犬を走らせていました。



0408DSC_1759.jpg

そしてこちらはショーを終えた先ほどの塾仲間の愛犬です。

すごく美しいでしょう。

今日は本当にママのためにがんばったね。

お疲れ様!



DSC_1757-2.jpg

だねー。

大舞台、とってもかっこよかったよ!



DSC_1769.jpg

そしてトリミング競技会も同時に行われていました。



DSC_1800.jpg

午後から行われたアジリティーもこれもまた黒山のひとだかりで大盛り上がりでした。



DSC_1817_20130414152825.jpg

いや~ん、かっこいい。

ところで皆さん、アジリティーのルールってご存知ですか。

私は直線の方向に障害物が置かれていて、まっすぐ進みながらバーを飛んだりトンネルに入っていくだけかと思っていたのですが、実際は違うんですね。

くねくね、色んな方角に障害物があって、どこのバーを飛ぶか人間が一つ一つ全部指示を出しているんですね。



0408DSC_1802-2.jpg

例えばこのバーは水色の方向に飛ぶのが正解。

赤色の方向に飛ぶと減点になるんですね。

自分の来た方向にバーがあれば自然と水色の方向に飛ぶと思うんですが、動線が必ずしもそうなっていないんですよ。それを人間が犬に分かるように「こっちから飛べ」って指示を出して犬がそれをクリアしていくんです。

つまりアジリティーをやっている犬は人間の指示に注意を払いながら且つあんだけ猛スピードでバーを飛んだりトンネルに入ったり、もうこれはすごいことだと私は感心してしまいました。

人間と犬が同時に競技しているようなものなんですね。

なかには勢いあまってこんな方もいらっしゃいました。



DSC_1818.jpg

大丈夫ですか~~!!!



DSC_1756.jpg

そしてお店も大盛況でした。



Photo.jpg

私は塾のチャム君そっくりなこちらのビーズのプードルとトリミング用品を買って帰りました。

その他にも同じ塾の生徒が一杯集まりみんなでお昼を一緒に食べました。

初めて食べた富士宮やきそば、とってもおいしかったです。

先生、ご馳走さまでした。

あ~楽しかったなぁ♪


<自宅にて>

P4147443.jpg

サルちゃん、ルンちゃん、ただいま~。

今日ねー、お母さんねー、犬のお勉強のためにちょっと出かけてきたの。

アンタたち、お留守番ありがとう。

って、あれ、アンタたち、どうしたの?



P4147442.jpg

あれ、もしかしてバレてる?



P4147437.jpg

エエー、マジでぇーーー!!

そんな立て籠もってないで、ホラ、お母さん、アンタたちにお土産を買って来たんだよ~。

鶏のトサカとか豚の耳とか、アンタたちが好きなものばっかり買って来たよ~。

エヘ、エヘ。



P4147440.jpg

ご機嫌直して出てきておくれよ~。



P4077335.jpg

ちなみにこちらがさるんばのために買ってきたおやつです。

大袋なので2か月くらいもつかな?

そんな今年もとっても楽しめたジャパンインターナショナルドッグショーでございました。

 祭りは終わった。これが終わってしまったら次は何を楽しみに生きていけばいいんだっていう感じですが、今週も皆さんがんばりましょう。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!
スポンサーサイト
18:07  |  ドッグショー  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。