--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2010.12.05 (Sun)

手作りおやつ

皆さんこんにちは。

IMG_4155.jpg

先々週の土曜日の話です。

今週もまた東京の東の東にあるトリミング塾に通う私です。

JR「馬喰町」駅で乗り換える時にいつも思うのですが「馬喰町(ばくろちょう)」って関東以外の方は普通読めなくないですか?

私が東京にやってきた18歳の時(つまり極最近ということですが)九州出身の私には読めない駅名がかなりありました。

例えば

「御徒町(おかちまち)」
「有楽町(ゆうらくちょう)」
「国立(くにたち)」

などなど。

あと「新橋(しんばし)」は英語の「sympathy(シンパシー=同情)」にしか聞こえないですし、一番びっくらこいたのは「日暮里」でした。「ひぐれざと」ではなく「にっぽり」と読むんですね。

あと駅名ではないですが当時関東で大勢力を奮っていた「○|○|」。

どこに行ってもこの文字だらけで宇宙人でも攻めてきたのかと思ってました。

あ、話がそれましたが、それでは当ブログ初公開のトリミング塾での模様です。


IMG_4146.jpg

ちょっと見えにくい画像ですが、こちらは現在私のトリミングの練習に付きあってくれている先生の愛犬のVちゃんです。

信じられないですが、御年12歳なんだそうです。



IMG_4132.jpg

今日はボディー途中まで終わりました。

ここは日本のトップトリマーの先生が指導するプードルのカットの英才教育所のようなところです。

連日連夜先生の愛情あるスパルタ指導が繰り広げられております。

只今先生がチェック中です。

ドキドキです。



IMG_4133.jpg

やっぱり先生の修正が入りました。

次週は前胸を切って、時間があれば頭と首に入ります。



IMG_4143.jpg

この日は一緒に塾で学ぶAちゃんがみんなのために手作りジャーキーを持って来てくれていました。

集まっているのは全部先生の愛犬ちゃんです。



Aちゃんも以前ブログで紹介した
6014559.jpg
アメリカNESCO社のジャーキーメーカーを持っているそうで、それで作って来てくれたそうなんですよ。



IMG_4139.jpg

岩手のブランド鶏で作ったジャーキーともありみんな大喜び!

我先にとジャーキーを先生の手から取りに行きます。



IMG_4142.jpg

なんということでしょうか。

こんな修羅場のような中でも右手を上げてアピールするお行儀のよい子もいました。



IMG_4140.jpg

ちなみに飛びあがって先生の手からジャーキーを奪おうとしているのは先ほどまで私のモデル犬をしてくれていた12歳のVちゃんです。



IMG_4144.jpg

先生にこずかれてました。ぷっ。

いえ、こずいてないですよ。

何でこんな写真になってるのか不明です。



IMG_7451.jpg

我が家もAちゃんからジャーキーのお土産をもらいました。

砂肝ジャーキーです。

あ、これだけもらったというわけではないですよ。(当たり前だろ)

袋一杯もらったんですが、美味しすぎて気づいた時にはこれだけになってました。

「あ、写真撮るの忘れてた」みたいな。



IMG_4168.jpg

おやつをいただいた当日は



IMG_4167.jpg

何度もバックに顔を突っ込んでジャーキーの残り香を楽しんでいました。

普段は食にあまり執着のないサルサもこのジャーキーには夢中になっていました。

Aちゃん、おやつのお土産を本当にありがとうございました!

尚、Aちゃん、そしてジャーキーメーカーをお持ちの皆様にお知らせがございます。

我が家の冷蔵庫にはまだ若干の余裕がございます! (笑点かっ。←ヤング層に知らない人多数)

 それでは長くなりましたので一旦ここで終わります。また見てくださいね~。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!


スポンサーサイト
13:32  |  日記  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。