--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2010.11.14 (Sun)

手作りドライヤーハンガー!

犬のドライヤーをかける時に手ぶらでできたらどんなに便利だろうか。

多くの飼い主さんがそう思っているのではないでしょうか。

IMG_8894.jpg

トリミングのプロはこのようにエプロンの首にドライヤーをはさんでドライヤーをかけるのですが、これは簡単に見えてやってみるとかなり難しいです。手を動かす振動でドライヤーが動きまくります。

それでこれに替わるものとして

<写真1>
IMG_5288.jpgdryerhanger.jpg

<写真2>
pocket.jpg

こういった商品が売られています。当ブログでも紹介したことがありました。

私は両方とも持っていますが、<写真1>の「ドライヤーハンガー」は確かに胸の前でドライヤーは固定できますが、ワイヤーが首にあたる部分が痛かったり、使った後にワイヤーを巻きっぱなしにして仕舞うとかなり場所を取ったり、また巻きっぱなしにしない人は使うたびに一回一回ワイヤーを巻きつけるのが面倒という短所がありました。

その点<写真2>は装着していてどこが痛いということもなく、動きやすくて仕舞う時にも場所を取らない商品ですので私はトリミング塾ではいつもこちらの商品を使ってドライングをしてきました。

こちらの商品の唯一の弱点はかなり丈夫なナイロン素材で出来ていますのでこのエプロンの上から熱の出るドライヤーを使っていると段々暑くなってくることと、ポケットがかなり下に付いているので身長159センチの私がこれを着て床に膝をつくとトリミング台に乗っているワンちゃんの足先にドライヤーの風が当たらないので足先をドライングする時にはヘンな中腰で作業をしていました。ドライヤーを顎の真下に持ってこれれば床に膝をつきながら楽にドライングをすることができるのにといつも思っていました。

というわけで顎の真下にドライヤーを固定できるものはないかとずっと探してきました。

そしてとうとう見つけました。

こちらです。


IMG_4123s.jpg

トリミング塾で一緒に学んでいるAさんが健康ネックレス(名前なんでしたっけ?)にドライヤーをひっかけてドライングをしているのを見て私はひらめいてしいまいましたよ。



IMG_7252.jpg

それで早速ユザワヤで買ってきたのがこちらです。

何ミリか書いてないので号数は分かりませんが、上のAさんのネックレスと同じくらいの太さの手芸用のゴムです。



IMG_7242.jpg

これをドライヤーに巻き付けて~♪


IMG_7244.jpg

こんな風に首から吊るせば手作りドライヤーハンガーの出来あがりです。

ゴムが伸びるので、バチっと顎の下にドライヤーをくっつけることが出来ます。

丸で囲った輪っかの部分を洋服に固定するともっと安定感が高まると思います。


<イメージ図>
IMG_7254.jpg

この前の塾の時に実際に使ってみましたが、ゴムが首に食い込んで痛いということもなく、また今まで塾でずっと使ってきたポケドラは作業をしているとドライヤーの重みでエプロンがどんどん下がってくるのでエプロンを何度もあげながら作業をすることの繰り返しだったのですが、手作りドライヤーハンガーはいくら動いてもドライヤーが顎の下でピッタリ留まっているので効率よく作業をすることができました。

材料費たった350円でドライヤーハンガーができてしまうなんて!いや~工夫すれば色々できるものなんですね。

以上手作りドライヤーハンガーの紹介でした。

それではまたね~!

スポンサーサイト
14:59  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。