--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2010.10.17 (Sun)

ドライヤー

先日会社が終わった後にヨドバシカメラでこんなものを買って来ました。

IMG_6915.jpg

ドライヤーです。

人間用ではなく犬を乾かす時のために購入しました。

自分なりに選んで、選んで、これに決めました。

それでは皆様、突然ですがクイズです。



IMG_6916.jpg

このドライヤーのどのあたりが犬を乾かす時に便利なのでしょうか。



IMG_6918.jpg

ちなみにスイッチはこんな感じです。

これだけで分かった方は超トリミング通です!

正解は、

「温度と風量を別々に調節でき且つ排気口が横に付いている」です。



IMG_6891.jpg

普通に売られているドライヤーは「HOT(1200W)」にすると風量の強い熱風が出て、「WARM(600W)」にすると風量の弱い温風が出ませんでしょうか。

犬を乾かす時に風量は非常に重要です。

犬を早く乾かすためにはドライヤーの吹き出し口を犬の体に寄せて根元から風をあてますが、人間用のドライヤーの強風(1200W)は犬には熱すぎます。

風が熱すぎるので温風にかえると今度は風が弱くなってしまって、こんな風でチンタラ乾かしていたら時間がかかり過ぎて犬を疲れさせてしまいます。

以前ペット用品大手のハチコウ商事が一般の飼い主さん用にこんな画期的なドライヤーを販売して大ヒットを飛ばしていました。


ハチコウ話題の商品

スイッチが二個付いていることからも分かるように、こちらのドライヤーは風量2段階、温度3段階を別々に調整できるようになっています。

犬に最適な温度を保ちながら一気に乾かしたいボディーは風量を「大」にして、また風があたると嫌がるお顔は「弱」にしたりと風量と温度を別々に操れるとすごく便利です。

こんなに素晴らしい機能がありながらお値段なんと6000円くらいなんですよ。

「私もこれ欲しい」と探したのですが、どこのお店でも完売でした。

がっかり。


vsd2.jpg

というわけで代わりに買ったのがこちらのヴィダルサスーンのドライヤーです。

風量4段階、温度2段階で調整可能です。

5,980円でした。

排気口(っていうんですかね?)が横に付いているのでドライヤーをエプロンにはさんで使うトリミング作業にも向いていると思います。これが真後ろに付いているとトリマーの体を風が直撃して熱いですし、排気口を体でふさいでしまうと犬にあたる方の風の温度が微妙に高くなったりするんです。



IMG_6921.jpg

ちなみにこうやって置けばなんと、ハンズフリーにもなるとのことです。

「まず使わねえ~」と思いますが。

それでは新しいドライヤーを早速愛犬たちに見せてあげたいと思います。



IMG_6871.jpg

ルンちゃん、ここにいた、いた♪

ルーンちゃーん、新しいドライヤー買ったんだけどぉー



IMG_6870.jpg

あ、こっち見てる。



IMG_6860.jpg

ルンちゃん、新しいドライヤーはね、風がね、温度がね、、、うふ、うふ♪



IMG_6863s.jpg

ヒエー。睡眠の邪魔しちゃったかしらん。

って、ルンちゃん、すごい格好。

昨日早速新しいドライヤーを使ってみましたが、お顔周りは風量を「LOW」にすればチョロチョロの風に切り替えられるので顔に風をかけられるのが大嫌いなルンバに便利だと思いました。ちょっと重いという以外は大丈夫そうです。

というわけで業務用のスタンドドライヤーを買うまではこちらのドライヤーを使っていこうと思います。

 以上長くなりましたが新しいドライヤーの紹介でした。







スポンサーサイト
10:00  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。