--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2010.09.01 (Wed)

ボロニーズ犬「米倉動物病院」へ行く(前半)

皆さん、こんばんは。

KC360101001.jpg

突然ですが、こちら電車で移動中のサルサです。

カートのネット越しに写真を撮っておりますので相変わらずキモイ写真になっておりますが



KC360110001.jpg

先週の日曜日我が家は



IMG_6680.jpg

横浜から東海道線に乗り



IMG_6619.jpg

小田急線に乗り継いで



IMG_0060.jpg

「鵠沼海岸駅」にやって来ました。

本日こちらにやって来たのは他でもありません。なんでもこちらの駅から徒歩10分のところに皮膚科で有名な「米倉動物病院」があるそうなんですよ。

米倉動物病院の米倉先生はどんな皮膚病でも治してしまうことで有名な先生です。私はブログのお友達にこちらの先生のことを教えていただいたのですが、米倉先生のことを調べるうちにこちらの先生であればうちのサルサのカユカユを治して下さると確信するようになりました。というわけで大分前から予約を取って今日のこの日に備えてきたわけです。



IMG_6628.jpg

それでは早速米倉先生に会ってきたいと思います。オー!




と行きたいところなのですが・・。

飼い主、なんだか浮かない気分です。

というのもこちらの病院を教えてくれたブログのお友達も言っていたのですが、こちらの米倉先生は相当怖い先生なんだそうですよ。

私自身ネットでいろいろ調べてみたのですが、ネットで「米倉動物病院」で検索すると出てくる、出てくる、米倉先生のことが。

米倉先生は獣医師歴50年以上の大ベテランの先生なのですが、ご高齢なだけにご自身の専門分野での信念も固く、避妊・去勢手術をしたと言えば怒られ、他の病院でやった検査の結果を持っていけば「こんな検査、カネがかかるだけで何の意味もない」と突き返され、高級な療養フードを食べさせていると言えば「そのフードでアンタの犬の病気は治ったんか?治ってないじゃろ?食事と病気は関係なーい!」とまた怒られる、とにかく飼い主が今までやって来たことがすごい勢いで否定されてしまう「行くだけで凹む動物病院ナンバーワン」のようなところなんだそうですよ。

しかもこんな怖い先生に会うというのにアタクシとしたことが、、、、

先生に事前に「当日は血液検査をするから朝食は抜いてくるように」と言われていたのに、うっかり朝食を食べさせてしまったんです!!

怖ぇーー!!!



IMG_6621.jpg

だねー。

あー今日あたしは先生にどんだけ怒られるんだろうか。

でもサルちゃんのためとあらばお母さんはどんなに怒られようと先生にサルちゃんを診てもらうよ。

そんな決心を固めて歩いていると見えて来ました、米倉動物病院が。

あれだ!



IMG_6624.jpg

ん?

看板はこれだけで、知らない人が見ればここが動物病院だとはまず気がつかないような外観です。

それでは勇気を振り絞って中に入ってみたいと思います!

後半に続きます。生きて帰れればの話ですが・・・


スポンサーサイト
22:12  |  横浜のお出かけスポット  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。