--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2009.03.12 (Thu)

トリミング・クイズ!

皆様、お待たせいたしました。

本日もまた「トリミング・クイズ」のお時間がやって参りました!

IMG_2561.jpg

おっ、ルンちゃん、やる気だね~。

トリミングスクールの先生がフっとおっしゃったことに関するクイズです。

ワンちゃんには「この部分」がしっかりブラッシングできていれば他の部分は見なくてもおそらく体のどの部分にも毛玉やもつれがないだろう、という部分があるそうです。

それはワンちゃんのどこの部分でしょうか。



IMG_2584.jpg

ルンちゃん、どう?

考えてー。



IMG_2587.jpg

早っ。

正解はね、「ワキの下」だよ。

ワキの下がきちんとブラッシングできているワンちゃんは他の部分にも毛玉やもつれがないんだってさ。



IMG_2548.jpg

でしょー。

って、ルンちゃん、何その偉そうな手。

アンタは社長か。

ブラッシングの「死角」はワキのようです。愛犬のワキの下を早速チェックしてみようと思ったアナタ様、もしよろしかったら1クリックお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます♪

スポンサーサイト
05:54  |  トリミングスクール  |  CM(2)  |   |  Top↑

Comment

●(まさ様へ) 笑いました!!

まささんおっしゃる通り耳の後ろの毛も毛玉になりやすいですよね~。ここが毛玉になっているのに気づかずに放置すると大変なことになります。というわけで、今回は特別に「耳の後ろ」も正解と致しましょう!(なにを偉そうに!?v-8

ポメラニアンもトリミング犬種の代表なので、学校で講義を受けている時によく「ポメラニアンは・・」って話に出てくるのですが、ポメラニアンは耳と耳の間隔が狭いのがいいとされるようですね。トリミングでも耳が寄って見えるようなカットをするようです。そういう話が出るたびにジョン君を思い出しながら聞いています。

ちょっとまささん、笑いましたよ!これ、「コメントオブザイヤー」じゃないですかっ!! v-20

正に関口ひろしですよ。

「関口ひろし」って最近の関口ひろしですか?私がパッと思い付いたのは「クイズ100人に聞きました」の司会の時によく関口宏がこんな格好でカウンターに肘をついて問題を読んでたなーって。これ、傑作なので誰かにいいたくなっちゃいました。まささん、グーです。v-425

スー |  2009.03.13(金) 20:42 | URL | 

へ~わきの下の毛ですか。
てっきり耳の後ろの毛かと思いました(^^;)
わきの下まできちんと手入れされていたら大丈夫って意味なんでしょうか?

ルンバちゃん、相変わらずいいキャラしていますね~(笑)
その肘をついたスタイルは社長というより「関口ひろし」を想像してしまいました(笑)
まさ |  2009.03.12(木) 17:27 | URL | 

コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。