--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2009.02.14 (Sat)

達人曰く

我が家のルンバの話です。

263.jpg

私が週末トリミングスクールに通おうと思った理由の一つはルンバの耳の手入れが自分で出来るようになりたかったことでした。

我が家のルンバはとにかく耳を触られるのが大嫌いで耳元をブラッシングしようとしただけで大暴れします。もちろんコットンにイヤーローションを付けて耳の中を拭いたりカンシで耳毛を抜くことなんて到底できません。おまけに生まれつき耳毛が密集していて放っておくと必ず外耳炎を発症します。

こんなルンバなのですが、世界中でただ一人ルンバの耳毛をあっという間に抜いてしまう達人がおります。それは今さるんばがトリミングしてもらっているある有名なトリマーさんです。

トリマーさんにどうやったらそんな達人技が可能なのか先日聞いてみました。

それに答えてトリマーさんには以下のように言われました。

「ルンバちゃんの耳の保定は何も特別なことをしているわけではありません。

ポイントは決して力を入れないことです。

耳の保定だけでなくすべての保定に言えることですが、嫌がっているのを無理に抑えつけてやろうとすると尚更嫌がって暴れます。人間にとっても犬にとっても楽な姿勢でできるようにしましょう。」


そうか、力を入れないことなのかー。

しかし頭で分かっていても、力を入れないと完全に逃げられるし、どうすればいいんだー。

そんなことを思っている矢先、あることに気付きました。


IMG_2035.jpg

こちら学校で支給されたボブバサミなんですが、このボブバサミを使っている時にルンバがほとんど動かないんです。

おそる、おそる耳元に近づいて・・・

(暴れられたら大変危険ですので細心の注意を払って)ちょこっとだけ刃先をルンバの耳元にもっていて、チョキンとやったら耳毛が切れました!

ルンバと暮らしてきた4年間で初めて金属のものを耳に近づけられた瞬間でした。



IMG_2036.jpg

ちなみに手前が私がホームセンターで買った安いペット用の鋏です。

こちらはちょっと間違うと刃先で犬の皮膚を切ってしまうのでとても危険です。

それに対して学校で支給されたプロ用のボブハサミは足裏をカットしたり顔のひげをカットしたり色々使いますが、どういう仕組みになっているのか分かりませんが、思いもよらず刃で皮膚を傷つけることはまずないような造りになっておりとても使いやすいんです。

足裏から飛び出した無駄毛をはさみでカットしていたら間違って肉球を切ってしまったという話をよく聞きますが、適切な鋏を使えばそのような事故は非常に起こりにくくなると思います。

耳毛が抜けなければカットしてもいいのでしょうか。耳に鋏を持ってこられるのであればカンシを使えるようになるのもそう遠くないのでしょうか。クリックしていただけると励みになります。もしよろしかったら1クリックお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 ↑
ありがとうございます!
スポンサーサイト
19:35  |  日記  |  CM(1)  |   |  Top↑

Comment

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
magazinn55 |  2009.02.15(日) 08:46 | URL | 

コメントを投稿する

URL
COMMENT
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。