--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2014.06.15 (Sun)

犬も洗える洗面台・ボニート

我が家に新しい洗面台の「ボニート」が来てから二週間が経ちました。

P6151266.jpg

犬も洗える洗面台ということを全面に打ち出したボニートですが、2週間使ってみて感じたメリット、デメリットを書いてみたいと思います。

ちなみにボニートの公式ホームページはこちらです。

http://www.1onwan.jp/bonito.html


P5311136.jpg

ボニートの最大の特徴は洗面台が平らになっていることです。

一般的な人間の洗面台は洗うところがボール状になっていますが、ボニートは平らになっており、またある程度の広さもありますので人間の洗面台として使う一方で犬もここで洗えてしまうというのが最大のセールスポイントです。

今回ボニートを購入するにあたって一番気にしたのはサイズでした。

というのも我が家にはドッグバスに関しては過去に苦い思い出があるからです。



fromfb3_201406151200265cd.jpg

さるんばブログを以前から見て下さっている方の中には覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家のドッグバスプロジェクト第一弾はこちらの「ガーデンシンク」でした。

こちらのプードルの人形(2キロ台のトイ・プ-ドルを想定して作ったと思われる人形)を入れてみると、そんなに違和感ないかもしれないのですが、実際うちの犬を入れてみると



fromfb2_20140615120025e4f.jpg

小さ過ぎましたぁ~!

ルンバを入れてみると、私の手が入らないんじゃないかというくらいぎゅうぎゅうで、またサルサに至っては



550787_245141752280543_1465134356_n_20140615120023bd8.jpg

「なんのエビフライですかぁ~!?」、と言ったことになっておりました。

よくグルメ番組で、こういう丼からはみだすエビ天とかやってますよね。

ハーーーーーっ。

これを見ると「ちゃんとサイズを確認してから買わなきゃダメじゃないですか」って思いますよね?

でもこれを買う時だってちゃんとサイズを確認して、うちの犬を入れても大丈夫だと判断して買ったんですよ。

あ、実物を見たわけではなく、ホームページのサイズを見たんですけどね。

その時思ったんです、やっぱりホームページのサイズだけ見るだけではダメで実物を確認してから買わなくては失敗すると。

で、このボニートを購入する時には絶対実物が見たいと思ったのですが、なんとショールームが静岡にしかないんです。

ボニートを扱っている神奈川の複数の工務店に問い合わせてもやはり実物は静岡でしか見られないとのこと。

そんな中、ある近所の工務店が「うちが施工したボニートを置いてあるお宅に見せてもらえるように頼んでみます」とおっしゃって下さり、それに甘えてボニートの置いてある横浜市神奈川区の民家に伺ったのが5月の上旬でした。



P5311139.jpg

今回はちゃんとサイズを自分の目で見て確認したので、胴の長いサルサを入れてもこの通り。



P5311142.jpg

今回は丼からはみ出すこともなく、こじんまりと収まっています。



P5311137.jpg

犬を洗う時は付属のマットを敷いて洗うのですが、このマットが「こんなに滑らないマットは見たことがない」というくらい、良いマットなのです。

トリミングサロンなんかにアピールすればこれだけでも立派に商品として売れてしまいそうです。



P6151268.jpg

ホースはぐーっと伸びます。



P5311134.jpg

蛇口からはマイクロバブルが出るようになっています。

一般的にマイクロバブルを付けると水流が弱くなるのですが、これくらい出ればまぁいいかなというレベルのお水が出てきます。



P5311131.jpg

そしてこんなごみ取りバスケットが付いているので、ワンちゃんの毛や他のゴミを排水溝に流すことなくキャッチできます。

ボニートがうちに来てから何度か犬を洗ってみましたが、いや~~、とっても便利です。

腰に負担がかからなくて、犬のシャンプーがとっても楽になりました。

ただ、上げて落とす、このブログ、「ええ!!!こんなことが?!」といったこともありましたので、そちらも余すとこなくお伝えしたいと思います。

まずはこれ。



P6031187.jpg

フットスイッチです。

いや~~、これをめぐって一悶着が。

ボニートのホームページを見るとフットスイッチについてはこう書かれています。

「● フットスイッチ
両手がふさがっていても、出し止め簡単操作
水栓の吐水・止水を足先で操作できる便利なフットスイッチ。
両手がふさがっていても簡単操作で作業性だけでなく、節水にも効果があります。」


いや~、なんか夢のような機能に聞こえますよね。

ボニートが家に設置されてまず気づいたのは「水栓がロックされる!!」ということでした。

普通水は水栓を上げて出すと思うのですが、次に使う時に水栓を上げても水が出てこないのです。

ええ???!!

で、フットスイッチを押すと水が出てくるのです。

水栓を下げて水を止めて、直後に水栓を上げると水が出てくるのですが、10分も経つとロックがかかって水栓を上げても水が出てこなくなる、でフットスイッチを押すと水が出てくるの繰り返し。

なんだこれは??!!

初期不良なんじゃ?!

で、結論から言うとこれは初期不良ではなく、こういう商品の仕様とのこと。

つまりボニートのメインの水源はフットスイッチなんだそうです。

基本、水の止めはフットスイッチが行うらしいのです。

なので水栓を下げて水を止めても10分経つとフットスイッチが水源を止めてしまうので、次に水栓を上げても水が出てこないのです。

いや~、皆さんどうですか?

私なんて一人暮らしなので朝の忙しい時間以外は洗面台を使って次に使うのは10分以上経った後なので、洗面台を使うたびにまずフットスイッチをバンと蹴飛ばして水を出さなくてはならないのはうざいと思ったのですが、皆さんはどうでしょうか。

なので後日工務店の方に来ていただいてフットスイッチ機能を解除してもらいました。

そしてもう一つ予想外だったことは



P6151268.jpg

このホース。

工務店の方には10センチの延長仕様でお願いしたのに、実際に来た商品は40センチ以上延長されていました。

引き出しても、引き出しても、まだ出てくるホース。

工務店の方は私が長いホースを希望したのでできるだけ長くということでボニートの会社に注文したらしいのですが(ボニートは受注してから商品を作るのでこういうことができる)ホースが長すぎることである不都合が生じました。



P6151274.jpg

ホースが長すぎて、こういうものをキャビネットに入れるとポンプの頭のところにホースがひっかかってキャビネットが開かなくなるのです。

というわけで、最初に注文した通り10センチ延長でホースを作り直してもらうことになりました。

新しいホースは7月に来るのでそれまで現行のものを使います。

もしこれからボニートを購入しようとしている方がいましたら、ショールームなんかでホースを引き出した時にホースが短く感じるかもしれませんが、ホースを延長する必要はないと思います。

一見、ホースが短くて大きいワンちゃんを洗う時にホースが足りないのでは?と思われるかもしれませんが、現行の長さのままで大丈夫です。

なぜならば



P6151269.jpg

このように水栓の背が高くなるようになっているので、ホースを長くしなくても大抵のワンちゃんは洗えてしまうと思うからです。(これもホームページには書いてない機能です。)

我が家の場合にはホースが長くなったことが水流の弱さに関係しているかもと言われているので、新しい短いホースが来た時に水流がどれくらい変わるか楽しみにしています。

まぁ今のままでも十分満足なのですが。

色々書きましたが、ボニートが来てから犬のシャンプーが本当に楽になりましたので、ボニートを設置してよかった実感しています。

実は某ホームセンターにボニートの類似品が3分の1の値段で売られています。

よく見ないとどっちがボニートでどっちが類似品か分からないくらいそっくりです。

お安い方の商品の購入も考えましたが、お安い方は商品だけお店から購入して、内装工事や水道工事など全部自分で手配しないといけないようだったのでやめました。

ちょっと高くてもボニートであれば近所の工務店の方がボニートを生産会社に発注してくれ、また内装工事や水道工事、電気工事などすべての業者さんの手配、当日の工事の段取りまで全部やってくれます。その上、商品の設置が終わった後も何か不具合が出ればいつでも駆けつけてくれますので安心を買う意味でこちらにしました。

新幹線に乗って静岡までボニートを見に行く覚悟をしていた時に知り合いのボニートを設置しているお宅に見せてくれるようかけあってくれた工務店さんに工事をお願いし、対応がとてもいいので、今後も我が家のリフォームはこちらにお願いしようと思っています。

ボニートの生の商品情報はネットにもほとんどありませんので、今検討されている方の参考になれば幸いです。

以上ボニートを使ってみての感想でした。




スポンサーサイト
16:20  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。