--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.07.28 (Sun)

例のものが届きました

皆さんこんにちは。

znohana.jpg

最近は愛犬のために早起きをして早朝散歩をされている方も多いのではないでしょうか。



zonohana2.jpg

我が家は土曜日は頑張って早く起きてトリミングスクールに行く前に散歩に行きますが、日曜日は成り行き任せでたまたま早く目が覚めた時だけ早朝散歩に行っています。


IMG_5867_20130728171619.jpg

ところで本日、今年の後半分のハーブの首輪を作りました。



P7288612.jpg

生地は去年使ったものの余りなんですが



P7288618.jpg

ハーブの首輪には明るめの生地がいいなぁということを再認識しました。



P7288622herb.jpg

今年は愛犬二頭x2首輪(前半用+後半用)=合計4本の首輪用に4種のハーブを30グラムづつ買いましたが、たっぷり入れてもこれだけ余りました。

次回作り変えるとしたら9月下旬ですが、まだハーブの首輪って必要なんですかね。

そして今週末に先日紹介した歯磨きシートが届きました。

ジャーン!



P7288598.jpg

「やっぱりイナバ。100人乗っても大丈夫」

みたいなことになっておりますが、1セットに2パックの歯磨きシートが入っており、それを20セット買ったので合計40パックの歯磨きシートがここにあります。

バカじゃないでしょうかね。

歯磨きシートに消費期限があるのか知りませんが、買った以上はせっせと磨きたいと思います。

 この暑さではどこにも行けずブログに書くことのない我が家ですのでこれから更新が滞ることも考えられますがたまに覗いていただけたら嬉しいです。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!
スポンサーサイト
17:48  |  日記  |   |  Top↑

2013.07.28 (Sun)

ゴトフのアルカリ・アレルギーケアを楽にする道具

こちらペットクリニックゴトフの「アルカリ・アレルギー」ケア用品を使って2年近くになる者です。

ペットクリニックゴトフの藤本先生が開発した商品と知り合ってから我が家のサルサのアレルギーが格段によくなったことをこちらのブログで書いてきたせいか、「ペットクリニックゴトフ 評判」などのキーワードで当ブログに訪れてくださる方も多くなるようになりました。

ところでペットクリニックゴトフのアルカリ・アレルギーケア用品を使っている方にお尋ねしたいことがあります。

スプレー、大変じゃないですか?


P6308393.jpg

ペットクリニックゴトフのアルカリ・アレルギーのケアはまずこちらの「ウオッシュライト」を犬の体全身にスプレーすることに始まって



P7294348.jpg

そのあとはアレルギーを鎮める効果のあるお風呂で薬浴します。

あ、こちら塾の先生に教えていただいたことになるのですが、ワンちゃんは汗をかかないので犬をお湯に入れると体温が上がり心臓に負担がかかるそうです。特にパグやフレンチブルドッグなどの短鼻犬種は注意が必要とのことでした。

ですので薬浴の際はお風呂の温度に気を付けた方がよさそうです。

そしてお風呂の後は



P7288603.jpg

こちらの「スキンベール」と呼ばれる薬剤を犬の全身にスプレーします。

とまぁ見ていただいた通りペットクリニックゴトフのアレルギーケアは2度の全身スプレータイムがあるわけですが、それが結構大変なのです。

普段の生活でそんなにスプレーしまくるということはないと思うのですが、スプレーってのは何度もやると手が疲れて段々手が痛くなります。

またずっとお風呂場にしゃがみこんでいるので腰が痛くなり、湯気の煙るお風呂場で滝のような汗を流しながらスプレーをしているとものすごく体力を消耗するのです。

「最後のスプレーはお風呂から出てやればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、スプレーを全身にかけられると犬は寒いので、お風呂の湯気で暑くなっているお風呂場の中ですべて終わらせてやりたいのです。



P7288604.jpg

特にスキンベールは粘度が高い薬剤なので、最初の方はスムーズにスプレーが出てくるのですが、最後の方になると液体が詰まって一回一回のプッシュがすごく重くなったり、スプレーを押しても中身が出てこなくなったりします。

なんとかもっとゴトフのケアを楽にする道具はないか、そう思って買ったこちらの商品は大ビンゴでございました。



P7268580.jpg

「ダイワ商事」というところが出しているガンスプレーです。

すごいでしょ、このイナバウアーっぷり。

こちらのスプレーは持つと手にぴったりフィットするので握りやすいだけでなく、どういう仕組みになっているかは分かりませんがスキンベールのような粘度の高い液体も水みたいにどんどんスプレーすることができるのです。

スキンベールは冷蔵庫で保存しますので、それを直接皮膚にかけると犬が冷たくて大変なので私は普段から空いたスキンベールの容器に一回で使う分だけ入れて使う直前に湯煎にして温めて使ってきたのですが、こちらのガンスプレーに変えてからスキンベールをスプレーするのにかける時間が半分以下になりました。



P7268583.jpg

一緒にこちらのスプレーボトルも買ったのですが、試しにこちらにスキンベールを入れてみたところ、やはり詰まってしまってうまくスプレーできませんでした。

というわけでこちらは始めに使う「ウオッシュライト」用のボトルにしています。

ちなみに100均で売っているスプレーボトルにウオッシュライトを入れてみたこともあったのですが、どういうわけかそちらのボトルでは犬の体の半分もスプレーしていないのになぜかボトルから液体が既になくなっていたりしました。

こちらのボトルは液体が妙に減っているということもなく、またスプレーもしやすいので便利に使っています。

上記の2つのスプレーボトルは横浜そごうのロフトで買いました。

イナバウアーボトルが300円、もう一方のボトルは600円でした。

スレプーボトルはどれも同じでそんなに差がないと思われがちですが、どのボトルを選ぶかでペットクリニックゴトフのアレルギーケアにかかる労力が全然変わってきます。

ちなみにこれらのボトルに出会う前、ペットクリニックゴトフの藤本先生には電池なんかで動く電動のスプレーボトルを作ってくださいとお願いしたことがありました。

今日もまたアレルギーケアをする日曜日ですが、以前のような「あ~大変だ」感が全然なくなり片手間にできるような気分に今はなっています。

以上マニアックな内容でしたが、同じ思いをされているどなたかのお役に立てればと思い記事を書きました。

質問などありましたら右のメールフォームよりご連絡ください。

皮膚病の犬を持つと本当に大変ですが、お互いがんばりましょう。
13:08  |  日記  |   |  Top↑

2013.07.21 (Sun)

ボロニーズの毛玉にこれ一本!

皆さんこんにちは。

P7148452-2.jpg

まずは先日紹介しましたこちらのお散歩ライトの続報です。

こちらのライトを早速使ってみたのですが、使い始めて早々一つの問題に気づきました。

それは何かと言いますと明るすぎるということです。

犬の首に付けると明るすぎて犬が眩しいのではないか、歩きにくいのではないかと心配になるくらいの光を発するので、首に付けるのはやめリードに付けて使うことにしました。



P7188532.jpg

こんな感じです。

どうですかね。

リードに付けても前後左右に光を放つのでかなり目立つのではないかと思っています。



P7188543.jpg

そして我が家の散歩コースでは今年もまた例のディスプレイが夜道を飾っております。

こちら夏だけに登場する納涼ディスプレイなのですが



P7188540.jpg

あ、いた。



P7188542.jpg

だからもう勘弁してください、このハロゲンヒーター。

性懲りもなく今年もまた出動している模様です。




P7188545.jpg

ディスプレイに被らない緑のライトでよかったなっ。

あれ?

でもこれだけ光を放つものが一杯あったらお散歩ライトは要らないんじゃないですかね。

こちらのライトを使い始めて1週間ですが、ちゃんとパソコンで充電もできますし今のところ便利に使っております。

カート用のライトとしてもう一本買おうかなとも思っています。

line_sweets_003.gif

ところで皆さん、今更なんですが、ボロニーズの手入れって大変じゃないですか?

ボロニーズのフルコートになりますと飼い主さんが毎日2時間くらいかけてブラッシングしているというのも珍しくないですが、皆様は一日どれくらいの時間をボロニーズのブラッシングにあてていらっしゃいますでしょうか。

私はルンバのブラッシングは毎日散歩から帰ってきた後に体全体をピンブラシで軽くとかす程度にやっています。

もっと毎日長い時間ブラッシングしなくていいんですか?と思われると思いますが、うちのルンバの場合はブラッシングしすぎると毛が傷んで却って毛玉になりやすくなるように思うからです。

ピンブラシで毎日軽くブラッシングをしていますので表面上は毛玉があるように見えないのですが、ハーネスが触れる脇や四肢の内側など毛玉ができるので2~3週間に一度シャンプーをする時に毛玉を全部リセットしています。

スリッカーで体を梳かす他に取れにくい毛玉にはハサミで縦に切り込みを入れて毛玉をとっています。

しかしうちのルンバは前足を触られるのが大嫌いなので前足の内側にできた毛玉を処理するのはいつも大変な思いをしていました。

そんな折にこんな商品を見つけ、今私は感動しています。


j0354498_20100411145818.gif

それでは行ってみよう。

今日の商品は何かな~。

オープン・ザ・お道具箱~!



P7218559.jpg

ゾイックの「スピード・スムーサー」です。

今日初めて使いましたが、こんな便利なものがあったんだったら何故もっと早く使ってこなかったんだろうと思いました。

こちらは他の類似商品とは全然違います。

こちらの商品を毛玉がたっぷり浸るくらいスプレーすると毛玉がすごくほどけやすくなるんです。

通常こういう毛玉取りのローションを毛にスプレーすると毛玉がとけやすくなるのはいいものの、濡れた毛にスリッカーはかけにくいので、その後にスリッカーをかけるのが大変になってしまいます。

なので悩むわけです。

毛玉取りローションで毛玉をほぐした方がいいのか(でも毛が濡れてスリッカーがかけにくくなる)、もしくは毛玉取りローションは使わずにハサミで縦に切り込みを入れてスリッカーだけで処理したほうがいいのかと。

私はいつも後者でやってきました。

ところが皆さん、こちらのスピードスムーザーは毛を濡らした後でもどういう訳かスリッカーがかけやすいのです。しかもこちらはびっくりするくらい本当に毛玉がなくなります。

こちらを本日使ってみたところ、いつもシャンプー前にかかっていたブラッシングの時間が半分になりました。

という訳で、近いうちに得用サイズの1000mlを注文する予定です。

あ、でもこちらで落とせるのは前回のシャンプーで毛玉を完全にリセットして新しくできた毛玉に限ってになると思います。前回のシャンプーで毛玉のまま洗って毛玉のまま生乾きにしたような皮膚にコチコチに張り付いている毛玉には効かないと思います。

こちらはトリミングサロン用に開発されたものだと思うのですが、私は一般の飼い主さんの使用の方がお勧めだと思います。

なぜならば、こちらの商品はどのような薬剤が入っているのか商品説明を見ても分かりにくく、毛に浸すくらいの量を使うことを考えるとどんな皮膚トラブルを持っているか分からない不特定多数のワンちゃんが利用するトリミングサロンでは使うのにリスクがあると思うからです。

ですので一般の飼い主さんが自身の愛犬に自己責任で使う方が適しているのではないかと思います。

またこちらは毛玉が浸るくらい使いますので一回当たり結構な量を使います。トリミングサロンで使うとコストがかかるのでわざわざお金をかけてこのローションを導入するお店は少ないと思います。なのでこちらは巷であまり知られることなくここまで来たのではないかと思います。



IMG_5839_20130721154320.jpg

こちらルンバの体のドライヤーが終わったところです。

ここまでで15分です。

後は顔のドライだけですが、うちのルンバは顔を乾かされるのが大嫌いなのでここからが時間がかかります。



IMG_5848.jpg

そして顔のドライも終わったところです。

あ~、大変だった。

顔は全部、超微風で乾かさなくてはいけないのでかなり時間がかかるのです。

ちょっとルンちゃん、全部微風で乾かさなきゃだめってどういうこと?



IMG_5856.jpg

普通の風でもルンちゃんが吹っ飛ぶってことは物理学的に不可能だから心配せんでよろしい。



IMG_5852_20130721154322.jpg

なんだ、あの顔。

こんだけ手間をかけておいていい気なもんだなっ。



P7218562.jpg

ちなみに今回ドライヤーのスピードが劇的に早くなるというゾイックの「スピードマジック」も買ってみたのですが、「こんなの付けて皮膚に大丈夫かしら?」というのが頭をよぎり使いませんでした。

皮膚に触れないシッポの先の方にちょこっと使ってみましたが、言われてみればドライヤーはいつもより早かったかもしれません。あ、でもシッポはいつも最後に乾かすのでこんなものを付けなくてもいつもあっという間に乾くのですが。

今度一番乾かすのが大変な顔の半分にでもちょこっと使って本当に効果があるか試してみたいと思います。

 一時の猛暑から随分過ごしやすくなった横浜ですが皆様の地域はいかがでしょうか。あ、商品紹介はあくまでも個人的な感想なので、効果がなかったからって怒っちゃやよん。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!

17:33  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑

2013.07.14 (Sun)

夜の散歩の新兵器

皆さんこんにちは。

3連休、いかがお過ごしでしょうか。

P6308329-s.jpg

こちらベランダで日向ぼっこしているルンバです。



20130630IMG_8894 (16)

日向ぼっこって、この季節には暑すぎるんじゃないでしょうかね。

年を取って温度の感覚がなくなってきたんでしょうかね。

もしかして、もうボケちゃったんですかね。



20130630IMG_8894 (17)

あ~あ、あんな気持ち良さそうに。

なんだか相当やばいことになっている模様です。



P6308334-2.jpg

そうだよ、サルちゃん、言ってやって、言ってやって。



20130630IMG_8894 (14)

白いアザラシ、耳まで遠くなっている模様です。

ダッラ~。

それからしばらくして「やだ、暑いじゃん」と慌ててうちの中に入っていました。

なんだありゃ。

line_sweets_009.gif

ところで最近とっても暑いですが、これからの季節は日中は散歩に行かず夜に散歩に行くことも多々あるのではないでしょうか。

そんな夜の散歩にも安心なこんな一品をゲットしました。

本日紹介する一品はちょっと他ではまだ見たことがない商品ですよ~。

それではいってみよう。

j0354498_20100411145818.gif

オープン・ザ・お道具箱!

ジャン!


P7148452-2.jpg

光る犬の首輪ライトです。

あれ?

もしかして、「こういうの、既に見たことがある~。全然目新しくな~い」って思ってません?

いやね、あたしだってこういう首輪は他で見たことがありますが、ただ今回紹介するこちらの首輪には他のタイプにはないある画期的な特徴があるのです。

それはなんと



P7148460.jpg

こちらのライトはUSBケーブルで充電することができるのです!

すごくないですかっ?!

通常こういうお散歩ライトは薄くて小さい「ボタン電池」というものが使われていますが、値段が高かったり、また特殊なものになると大き目の電気屋さんでなくては売っていなかったり、はたまた交換する時に小さくて床に落としちゃったり、そして挙句の果てには頑張って入れたのに表と裏を間違えてまたやり直しとか、そういったことになったりしませんでしょうか。

あと電池がもうなくなってきてるのは分かっていても電池を交換する時間がないとか、電池を買ってくるのを忘れちゃったとかでショボイ電気のまま使い続けたりすることもないでしょうか。



P7148455.jpg

そんなお悩みもこちらのUSB充電ライトだったら大丈夫!

パソコンで気軽に充電できますからね。

ちなみに一回の充電で2時間くらい連続使用できるとのことですので、我が家の場合は月~金に4回散歩に行くとしても一週間は充電なしで使用できそうです。



P7148458.jpg

蛙みたいなことになっていますが、我が家は緑を選びました。

緑であれば街中のその他のライト(車のライトや工事現場のライト)と被りにくいと思ったからです。

こちらのライトは点滅もできますし、点灯もできます。

こちらはルンバのために一本だけ買いました。

今まで使ってきたライトより目立つので、こちらであればルンバが自転車にひかれたりすることがないよう、より安心できるかなと思います。



IMG_5798.jpg

えっ、サルちゃんの分?

サルちゃんの分はないよ。



IMG_5797.jpg

なんでルンちゃんの分だけ買ってサルちゃんのは無いかっていうと。。。



P7148466.jpg

ルンちゃんは煽るようなこと言うんじゃありません。



IMG_5808.jpg

えっ。



IMG_5816.jpg

いや、サルちゃん、そうじゃなくて。

だってサルちゃん、散歩に行ってもカートに乗ってるだけで全然道路歩かないじゃん。

アンタは自転車にひかれようがないっつーの。

だからルンちゃんの分だけ買ったんだ。

初めての商品だからどんなもんかも分からないし。

サルちゃんもライトが欲しいんだったら、買ってあげるからこれからはちゃんと道路を歩くように。

分かった?



IMG_5803.jpg

いや、同じ問題だと思う。

これから活躍してくれそうなライトですが、ただこちらには一つ問題が。



P7148459.jpg

こんな風に折れちゃうんですよ~。

まあ使用には問題ないのですが、一周ぷっくり丸い方がかわいいですよね。

アメリカ製品なのでそこまでは期待できないのかもしれません。

こちらの商品はまだ外では使っておりませんので何か予想外の問題などが出てくるようでしたらまた改めてレポートしたいと思います。

 以上新しいライトの話でした。とっても暑い毎日ですが、お元気で過ごされてくださいね。それでは素晴らしい3連休になりますように!
17:16  |  さるんばのお道具箱  |  CM(17)  |   |  Top↑

2013.07.07 (Sun)

犬に便利なドライヤー

皆さんは犬のドライヤーにどのようなものをお使いでしょうか。

人間用の一般的なドライヤーは風を「強」にすると犬にはとても使えない熱い風が出て、かといって「弱」にすると今度は風が弱くなって犬を乾かすのに時間がかかる、といったことになりませんでしょうか。

トリミングサロンで使っている業務用のドライヤーが人間のヘアドライヤーとどこが一番違うかといいますと、風量が圧倒的に強いことと、温度を一番高く設定した時でも人間のドライヤーより随分低い温度までしか上がらないことです。

なぜならば犬を早く乾かすのに必要なのは熱ではなく風の強さだからです。

そして業務用のドライヤーは風量と温度が別々に調節可能になっているものが多く、お顔を乾かす時には弱い風が作れるようになっています。

こんなドライヤーが家にあればどんなに便利でしょうか。

しかしこういう業務用のドライヤーは10万円くらいしますし、大きさも相当ありますので家庭で使うには場所を取って大変です。

と言う訳で何とか人間用のドライヤーで業務用のドライヤーと似た機能を持つものはないか、このテーマから私のドライヤー探しが始まったわけです。

というわけで、今までに買ったことのあるドライヤーを紹介します。


20130630IMG_8894 (23)

こちらはヴィダルサスーンのドライヤーですが、これはなかなかの優れものでした。



20130630IMG_8894 (22)

こちらのドライヤーの最大の特徴は温度と風量が別々に操作でき、犬を乾かすのに丁度良い60度+の風を大風量で出すことができることです。

ただ口先にノズルを付けても風のあたる範囲が広いのでプードルのカット前のドライのようにピンポイントで風を当てたい時にはちょっとやりにくいかもしれません。

ボロニーズでしたら広い範囲に風が当たってくれるのはありがたいのでノズルをはずして使うのがよいのではないかと思います。

あと大風量だけでなく、お顔のドライに便利な微風も作れるようになっているのも嬉しいところです。

しかも通風口が横に付いておりますのでエプロンの胸に刺して使うにも大変便利です。

これだけの機能がありながらお値段5,000円台というのはかなりお得だと思います。しかもこちらは家電量販店で取り扱いがあるのをよく見かけますので実際にお店で試させてもらってから買えるので安心です。

ただこちらのドライヤーの唯一の難点は重さが700グラムくらいありますのでエプロンの胸に刺して使うにはかなり重いということでした。



IMG_4135_20111023184412_20130706081157.jpg

トリミング塾に持って行く用にもっと軽くて且つ風が絞れるドライヤーを探すべく次に買ったのはこちらです。

「DX-1000]というドライヤーです。

こちらのドライヤーの最大の特徴は風量と温度を無段階で別々に調整できることです。

私が知る限り人間用のハンドドライヤーで無段階調整ができるのは後にも先にこれ一台だけです。

こちらいいものだとは思うのですが、風量を最大にしても犬をドライするには気持ち風量が弱い感じがありました。



20130630IMG_8894 (24)

そして次に買ったのはこちらです。

「Tony & Guy」のドライヤーです。

このドライヤーの最大の売りポイントはなんと28種類の風が作れることです。

すごくないですか?

28種類ですよ。

ただ買ってみて期待外れだったのは風量と温度が別々にコントロール出来ないことでした。

犬を乾かすのに最適な温度はあっても風量が選べず、この温度はこの風量とあらかじめ決まったものしか利用できません。丁度犬に良い温度もあったのですが風量が弱くて使い物になりませんでした。

そしてこちらは長すぎるという問題点もありました。

普通のドライヤーが口先に付けるノズルを合わせても横は20数センチの長さなのに対し、こちらは30センチくらいあるのです。この長さの差が使い勝手にテキメンに影響しました。

エプロンの胸に挟んで使うとホントにもう「志村けんの白鳥ですかっ」というくらい長くて(ヤングに知らない人多数)自分と犬の距離が遠くなってしまうのです。

これだけ買えばもういい加減学習しただろうということで、次に買ったのはこちらです。



20130630IMG_8894 (19)

深井工業のドライヤーです。

こちらのドライヤーの最大の特徴は400gという超コンパクトボディーでありながら1300Wの風が出ることです。

通常の人間用のヘアドライヤーは1200Wが最高ですので自分の髪に使っても確かに風量が強いのが実感できました。

そして皆さん、このドライヤーのすごいところは1300Wの大風量を出しながら温度が「High」と「Low」の二段階から選べるようになっていることです。

風量「High」、温度「Low」で設定すると出てくる風の温度は65度前後になります。(一般的な人間用のドライヤー1200Wの「High」の風は100度を超えます。)

しかもこちらは風量も二段階から選べるようになっているので、お顔のドライの時には風量を「Low」にセットすると弱目の風も出るようになっています。

ただこのドライヤーは時々「あれ?温度熱いんじゃないかしら」と思うことがあるので、そういう時は犬からドライヤーを離して使っています。また先に述べましたように風量をLowにも設定できるのですが、お顔のドライにはもうちょっと弱い風があったらいいなあと思います。

そしてついにあの東芝からものすごいドライヤーが発売されました!



index_img2.jpg

こちら東芝の「ULOS(ウルオス)」というドライヤーです。



feature01_img7.jpg

こちらのドライヤーの最大の特徴は風量は3段階、温度は5段階から選べることです。

すごくないですか。

この「55度」というのは犬にきっと最適ではないかと思うのですが、どうなんでしょうかね。

あ、ちなみに皆さんご存知でしょうか。

冷たい風のCOOL、あれは大体「40度」なんですよ。

そういえば通販生活で売っている「58度のドライヤー」(だったかな)を一度試したことがありましたが、あれは上述のヴィダルサスーンや深井工業のドライヤーの温度と同じくらいかもっと高いように感じました。

ですので○度というのは目安に過ぎず一番確実なのは買う前に自分の手に当ててみることだと思います。

東芝であれば量販店で取扱があると思うので、今度見に行ってきます。

こちらのドライヤーは現在1万円くらいのようです。

以上長くなりましたがドライヤーの話でした。



20130630IMG_8894 (25)

そして先週末の我が家の日記をチョコチョコっと。

昼下がりの散歩の様子です。



20130630IMG_8894 (27)

横浜、歩道が広いでしょ。



20130630IMG_8894 (26)

おーい、ルンちゃん、何やってんだ~。



20130630IMG_8894 (28)

すみませーん。

そこ違いますから~。



20130630IMG_8894 (29)

で、笑ってごまかす、みたいな。



0708IMG_5756s.jpg

毎日暑いですね。



0707IMG_5739.jpg

皆さんのおうちではお留守番時にもうエアコンは入れているのでしょうか。

我が家は今週からエアコンをかけての留守番をスタートさせようかと思っています。



0708IMG_5742s.jpg

それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!
10:00  |  日記  |   |  Top↑

2013.07.03 (Wed)

ボールdeシャンプー

皆さんこんにちは。

わたくしごとですが、先週末は土曜日のトリミングスクールが休みだったので土日の連休を満喫しました。

土日ともに休みってこんなにたくさん時間があることなんだと改めて実感しました。

20130630IMG_8894 (12)

そんな休みの時間を使って土曜日にルンバをシャンプーしました。

ところで皆さん、以前にこのブログで犬のシャンプーは水で薄めて使うということをお伝えしたことがありました。

なぜ薄めて使うかといいますと、薄めずに原液を使うと粘度が高くてすすぐのに時間がかかって効率が悪いからです。水で5倍くらいに薄めたもので十分汚れが取れますので、薄めて使えば一回当たりに使うシャンプーの量も少なくて済み経済的でもあります。

シャンプーを薄めるのに以前100均などで売っている調味料ボトルをおすすめしましたが、今私が家でルンバを洗う時に専ら使っているのはこちらです。



20130630IMG_8894 (9)

ボールです。

料理なんかに使うボールなんですが、こちらに底だまりのシャンプーの原液を入れます。

で、ここにシャワーのお湯を勢いよく注ぎ入れます。



P6298301-2.jpg

モコモコモコ~。

あっという間に泡になりました。

これをスポンジにとってシュポシュポやると更に泡が一杯できるのでそれを体にかけていきます。

ボトルに薄めたシャンプーを入れる方法もいいのですが、そうすると犬の体の上で泡を立てることになりますので、最初から泡が立っているボールの方が便利かなと思って初めてみた次第です。

ボロニーズの毛ってすごくぶ厚くないですか?

うちのルンバなんてシャンプーをする前に体を濡らそうとシャワーをかけても毛が分厚すぎてお湯が中まで入っていきません。

なので最初はごく少量のシャンプーをボールに入れて上記の要領で泡をブワーっと立てたものを全身にかけてとりあえず泡の力を使って体全体にシャンプーをもみこんでいっています。

これで毛が全部濡れるので、お湯で流して、そこから2度洗いくらいでシャンプーをしています。



20130630IMG_8894 (11)

あ、皆さんご存知かもしれませんが、原液で洗った方がいい部分もあります。

耳の裏の皮膚が二枚になっているところ、あと耳の皮膚と毛の境目などは意外と汚れているので、ここは私は原液をチョコチョコっと付けて洗っています。

あと毛玉になりやすい部分も原液で洗っています。シャンプーの前に毛玉を取っても洗った後で毛玉が残っているところってありませんか。例えば尻尾の付け根など。

原液で毛玉を洗うと毛玉が綺麗になって、乾燥するとカラッカラに軽くなりドライヤーをかける時にスリッカーで毛玉を飛ばしやすくなるんです。

あ、でも前のシャンプーで皮膚に張り付いた毛玉をそのまま生乾きにしてコチコチになったような毛玉には働きませんのでご注意願います。



20130630IMG_8894 (5)

ドライヤーが終わりました。

いや~、すごいですね。

デカいフライパン一杯に焼いたホットケーキみたいなことになってます。

毛玉取りから始まってシャンプー、ドライで既に力尽きていますが、ちょこちょこっと顔だけ切って終わりたいと思います。



20130630IMG_8894 (7)

いいやこれで。

ルンちゃん、お疲れ様~。

 それでは本日も素晴らしい一日になりますように。追って今大注目のドライヤーの話をアップしますのでよろしかったら引き続きお付き合い下さい。
13:56  |  日記  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。