--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.06.26 (Wed)

買ってよかった犬グッズ3種

皆さんこんにちは。

さるんばの蔵出し日記もこれが最終になります。

皆様、お付き合いいただきましてありがとうございました。

実は私は最近感動した犬グッズがあります。

その3種とも新しい商品ではなくずっと前からあったものなのですが、不覚にも今その便利さに気づかされたものばかりです。

P6238268.jpg

以前サルサのエリザベスカラーでお世話になったポンポリースがまたやってくれました。

それでは今日の商品は何かな~。


j0354498_20100411145818.gif

オープン・ザ・お道具箱!

ジャン!


P6038071_20130623213854.jpg

ポンポリースの「スーパーECOシーツ」です。

皆様こちらの商品はご存じでしたでしょうか。

こちらの商品は犬のトイレなどに敷く防水シーツなのですが、このシーツには他のシーツにはないある画期的な特徴がございます。

皆さんのおうちでは愛犬がトイレの端っこでおしっこをして困るということはありませんでしょうか。

こぼれたオシッコを受けるためのシーツをトイレの下に敷いたりするものの、いずれは愛犬がそのオシッコ受けのシーツの端っこを目がけてオシッコをするようになったりして、ホントにもうキリがないということになったりはしませんでしょうか。



P6068074_20130623213855.jpg

こんな感じの状態です。

防水シーツにしろトイレシートにしろオシッコが裏に回ったらさぁ大変!



P6068075_20130623213857.jpg

そんな時にもこのシーツがあれば大丈夫!

なんとこのシーツは両面が防水シーツになっているのです。

通常の防水シーツは表で受けた水分を下に通さないように裏面がビニール加工されていますが、表はそれでよくても裏に水分が回った時には太刀打ちができません。

裏に回ったオシッコを拭こうと慌ててシーツなんてめくった日にはオシッコがビニールを伝い、雑巾で追いかけて追いかけて追いかけて雪国、みたいなことになったりはしませんでしょうか。

こちらのスーパーECOシーツは表で受けた水分を下に通さないのはもちろん、裏に回った水分も吸収してくれるのです。

うちには「端っこオシッコ大臣」のサルサがおりますので、このシーツの便利さに感動しました。

最初は3枚買ったのですが



P6238270.jpg

すぐにこれだけ買い足しました。

どんだけ好きなんでしょう、スーパーECOシーツ。



P6238275.jpg

そしてこちらはさるんばの泥パックです。

ルンバ用のタラソテラピーパックとサルサ用の止痒効果のあるパックも注文しました。

タラソテラピーパックはボロニーズの毛にはとっても効果が感じられる一品です。

こちらでパックすると汚れがよく落ちるのかドライヤーをかけると風の当たるそばから乾いていく感じです。仕上がりは柔らかくフワフワになります。

サルサのためのアレルギーパックは今回初めて購入しましたがこちらもなかなか良い感じです。

ペットクリニック・ゴトフのお陰でサルサのアトピーはかなり落ち着いて来たのですが、ゴトフのお手入れは手間がかかって大変なので何か替わるものないかと探していたのです。

これでパックした後のサルサのカユカユ具合ですがゴトフの製品でお手入れした時と同じか、もっといい感じなので、日曜日にゴトフの製品でお手入れをする時間が取れない時はこちらを使おうと思っています。



P6238274.jpg

ついでにさるんばの大好きな鮫のオヤツなども買いました。



P6238273.jpg

そして最後はこちらです。

ウエットティッシュタイプの歯磨きシートです。

皆さん、ウエットティッシュタイプの歯磨きは使ったことがありますか?

我が家は初めてだったのですが、「何でこんな便利なものが今まで死角だったんだろう」と思いました。



20130623IMG_2410.jpg

今までこんな布タイプですとか



20130623delicatefinger.jpg

こういう指サックになっている布タイプですとか



20130623IMG_5837s.jpg

こういう歯ブラシですとか



20130623IMG_1787.jpg

こういう紙タイプを使ってきました。

布タイプは厚みがありますので超小型犬の口の中には入れにくく、また歯ブラシタイプは嫌がって歯の裏側まで磨けませんでした。

紙タイプは薄くて口の中には入れやすいですが指に巻きつけた時にウエットティッシュタイプほど指に密着しないのでちょっと磨きにくい感はありました。



P6238288.jpg

今回初めてウエットティッシュタイプを使ってみたところ自分の指の一部のようにシートが指に巻きつくので今まで磨きにくかった裏も磨けるようになりました。

こちらの歯磨きシートは毎日使えるようあと20袋ほど注文する予定です。

以上最近良かった犬グッズの紹介でした。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!
スポンサーサイト
13:22  |  さるんばのお道具箱  |  CM(10)  |   |  Top↑

2013.06.26 (Wed)

九州グルメ

皆さんこんにちは。

先日ブログのお友達の沙羅さんよりこんなプレゼントをいただきました。

P6028016.jpg

ジャーン!

最初荷物を受け取った時は「から揚げを送ってくれたんだ」と思ったのですが、中を開けてみたらちょっと違っていました。



P6028017.jpg

それでは早速中身を紹介したいと思います。

って、そこの方、どなたですか~。



P6028019.jpg

すみませ~ん、無駄に鼻でツンツンするの、やめていただけますでしょうか~?



P6028026.jpg

はいはい、分かりましたよ。

それでは早速。。。



P6028043.jpg

うわっ、びっくりした。

今度はどなたですか。



P6028044.jpg

ちょっとサルちゃん、中、かき回さないで。

ここに何が入っているかといいますと、なんと私にとっては懐かしい九州グルメが一杯詰まっているのです。

以前ブログにコメントいただいた時に「九州にあんな食品あった」「こんな食品あった」という話に花が咲き、沙羅さんは山口にお住まいですので私が懐かしいと思う九州グルメが普通にスーパーで手に入るようで「横浜にないんだったら」ということで今回送って下さったのです。

ありがとうございます。



P6028029.jpg

皆さん、こちらはご存じでしょうか。

ハウス食品の「うまかっちゃん」です。

これ、おいしいのに何でこちらのスーパーにはないんですかね?

こちらではたま~に臨時でスーパーに入ることがあります。

九州出身の人であれば「懐かしい!」と即買いでしょうが、こちらの人だと「なんだこりゃ?」くらいのリアクションじゃないでしょうかね。



P6028036.jpg

そしてこちらは「マルタイラーメン」です。

九州では棒ラーメンといえばこれです。



P6028039.jpg

うわっ、まだいたの?

えっと、味は言葉では表現しにくいけど、こちらも九州のトンコツラーメンがベースになっていて、とにかく癖がなくて食べやすくて全然飽きない味なんだ。

向かって左と真ん中のマルタイラーメンはこちらでも普通に売られていますので、食べたことのない方は是非挑戦を。

で、私は向かって右の「福島ラーメン」というのは今回初めてみました。

よく見ると「九州味 福島ラーメン」となってます。

これって福島なの?九州なの?と考えれば考えるほど分からなくなるラーメンですが、取り急ぎ食べてみたところ、うん、味は九州だ!

こちらもおいしいですね。



P6028047.jpg

そしてこちらブログでも紹介したことのある九州の「五木うどん」です。

こちらのチルドのうどんって麺だけ売っていることが多くないですか?

五木うどんはスープが付いているんです。

このスープがとってもやさしいお味で、九州から上京してきてすごい年月が経っているのに当時と味が変わってないんですね。麺はこしがある麺とは違って九州っぽい柔らかい麺になってます。

そして同じ五木うどんから出ているこんな商品も送っていただきました。



P6028045.jpg

皆さん、こういう商品をご存じですか?

スパゲティーの茹で麺が一食分パックされていて、フライパンで炒めて最後に粉末のソースを絡めるんです。

パッケージに「お弁当にも最適」と書かれていますが、これは九州のお母さんがよく子供のお弁当に入れてくれるんですよ。色が赤くてお弁当が綺麗に見えるということと、お弁当のスペースが空いちゃっている時におかずの代わりに手っ取り早くこれを作って場所ふさぎができちゃうっていうんですかね~。

お弁当の半分がいつもこのスパゲティーなんて友達もいました。

早速ウインナーと一緒に麺を炒めて作ってみましたが、う~ん、おいしい!

麺を炒めて粉末のスパゲティーソースをかけるなんて、おいしくない感じがするでしょう?

そりゃぁ服部シェフが作ったスパゲティーのようにはいかないですが、時々無性に食べたくなるB級グルメの味なんです。

あたしなんて二週連続日曜日の朝はこれを作って食べちゃいました。



P6028046.jpg

そしてこちらも上と同じタイプのスパゲティーです。

私にはこちらの方が懐かしいです。

今でも売っていたなんて、しかもパッケージも当時を彷彿とさせるデザインのままなんですね。

多分こちらが元祖なんじゃないかと思います。



P6238284.jpg

そしてこちらはチャンポンめん

こちらは初めて見ました。

どんな味がするんだろう♪



P6028040.jpg

そしてこんなものまで送っていただきました。

山口の「瓦そば」です。

私は初めて聞きましたが皆さんはご存じでしたでしょうか。

なんでもおそばの麺を茹でて更に焼くんだそうです。

すごくないですか?茹でてるのに、更に焼くんですよっ。あなたは鬼ですかっ。

「たかせ」というところが特に有名なようで、ホームページを見ていてびっくり!

こんなお高いものをさりげなく送ってくださっていたんですね。

今週作ってみようと思っていたのに牛肉を買ってくるのを忘れました。来週は土日ともに休みがあるので、是非作ってみようと思います。

そしてついに出ますよ~。

あの大とりが。



P6028049.jpg

キャーーー、出たぁぁ~~~~~!!!

皆さん、これはこちらでは一度も見たことのない愛のスコール、グレープ味ですよっ。

いや~、愛のスコール、これまで色んなフレーパー味を出してきました。

アセロラ、ピーチ、マンゴー、ライチ、メロン、ブローソーダ、あれ?他にもありましたっけ?

私が飲んだのはアセロラ、ピーチ、ブルーソーダくらいですが、どれを飲んでも結局オリジナル味が一番おいしいという結論に至っておりました。

新しい味が自販機に入るのを見るたびに「またやっちゃったか~~」と。

で流れる曲は「よせばいいのに」でした。

しかし、皆さん、そんな「愛のスコール不発伝説」にピリオドが打たれる日がやって来たのです。



P6098166.jpg

このグレープ味はいけてるんじゃないですかね?

オリジナル味と並ぶくらいの味がやっと出てきて、これがオリジナルと並んでいたら「今日はオリジナルにしようか。グレープにしようか」と悩めるんじゃないでしょうか。

今までのあの微妙な味のオンパレードはこのグレープを輝かせるための常套手段だったのでしょうか。

しかしイケてる味が出た時に限ってこっちにはない、みたいな。ぷっ。

グレープ味、関東にも入ってくるといいな。



P6028052.jpg

そしてさるんばにもこんなオヤツをいただきました。

カンガルーやサーモンのジャーキーです。

すごくいいもののようで、本当にありがとうございます。



P6028050.jpg

すみません、そこの方。

もういい加減あっちに行っていただけないでしょうか~。



P6028024-2.jpg

そしてこんな素敵なバッグもいただいちゃいました。

かわいいでしょう。

さるんばの妹みたいなバッグです。

「お散歩バッグに」とのことでしたが、もったいなくて外になんて持っていけません!!



P6028025.jpg

そして送っていただいたもの一つ一つに手書きのメッセージを付けて下さって、こんなかわいいマスキングテープで止めて下さってそのお心遣いにも感動しました。



P6028058.jpg

それでは最後に全員並んで記念撮影を。

って、あれ?

あそこの端っこの足だけの人、あれ何なんでしょうかね?



P6098105-2.jpg

この前、ペットカートのミリミリを開けている時はこんなリアクションだったのに。

目すら合わせなかったのに。

食べ物となると



P6028069.jpg

吸い寄せられてる~。

すみません、その着ぐるみの中に磁石でも入ってるんですかっ?

たくさんのプレゼント、沙羅さん、ありがとうございました。

line_sweets_003.gif

P6238280.jpg

話は変わりまして、我が家のムシコナーズはなんか調子がよくありません。

苗で買ってきた時にはピンクのつぼみが付いていたのに、鉢に植え替えたらつぼみが枯れてしまいました。

水のやり過ぎはいけないということで、水やりのタイミングを図っているのですが、どうも土が乾いているのか、いや、これくらいの乾きだったら放っておいた方がよいのかが分かりかねています。

このくらいの季節だと毎日水をやるくらいの目安で大丈夫なんですかね?

ガーデニングも得意なカリスマ主婦の方、是非教えて下さい。



P6238277.jpg

ダッラ~~。

今の季節は御影石の上に限るんですと。

我が家はまだ冷房は入れておりませんが皆さんのおうちではいかがでしょうか。

 それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!

13:07  |  日記  |  CM(6)  |   |  Top↑

2013.06.19 (Wed)

9台目のカート、ミリミリ

皆さんこんにちは。

現在さるんばブログでは溜まりに溜まった日記を蔵出し更新中です。

先日こんなものが届きました。

P6098097.jpg

以前「大注目のカート」として皆様に紹介したあの商品をついに買ってしまいました。

コムペットのmilimili(ミリミリ)というペットカートです。

我が家にとってはこれが9台目のペットカートになります。

早速中を開けてみようと思いますが、その前に皆さんが「今までさるんば家で使ってきたカートがどうしても知りたい」と仰るので、まずは我が家の歴代のさるんば号を振り返ってみたいと思います。

皆さんはいつの時代のさるんば号からご存知でしょうか。

それでは行ってみよう。

カートコレクション、スタート!



KIF_57490619.jpg

まず記念すべき一代目はマルカンの「お出かけカート」でした。

当時はペットカートを使っている人をまず見かけることがなくワンちゃんのベビーカーということで大変珍しがられました。



IMG_6809.jpg

二代目はこちら「PGソフトカート」です。

PGソフトカートの特徴は車輪が抜群にいいことです。

色々なカートを使ってきましたがPGソフトカートに勝る車輪のカートには未だ出会ったことがありません。

大変重宝したカートでしたが、前面のネット部分が破れてこちらのカートは使えなくなりました。



0620二人カートハマの海

三代目のカートもPGソフトカートでした。こちらは上のカートよりもっと大きいタイプになります。

近所のお出かけに大活躍したカートでしたが、こちらも前面のネットが破れて使えなくなりました。



IMG_1567_20130620065949.jpg

4代目はこちらペットパラダイスのカートでした。

デザインは可愛いのですが、凸凹道などで振動が犬に直接伝わるのでこちらはメインのカートになることなく終わりました。

ただこちらはバッグ部分が広い割にはフレームがスリムなので電車に乗せて犬を通院させる時に今でも使っています。



IMG_3584.jpg

5代目はこちらのピンクのPGソフトカートでした。

この時代からPGソフトカートの値段が一万円くらい安くなったのですが、そのせいかは分かりませんがネットの部分も前より破けやすくなり、こちらはあまり長く使うことなく役目を終えました。



IMG_1174-2.jpg

6代目はこちら一頭用の青いPGソフトカートでした。

こちらはあまり使うことがなく今でも我が家に置いてあります。



IMG_5076_20100322195219_20130619222640.jpg

そして7代目はこちらのマザーカートの「コンフォート」でした。

こちらは蛇腹式の蓋を採用しており、構造上ネットが破けにくくなっておりましたので長く使えると期待していましたが、唯一の欠点はハンドルがセパレート式(二手に分かれている)になっていることでした。

ペットカートを使っていても、犬を地面に下ろして歩かせることもありますのでそんな時にセパレート式のハンドルでは片手にリードを持って、もう一方の手でカートを操るのがとってもやりにくくなるのです。

そのことをマザーカートに伝えたのが考慮されたのかは分かりませんが



DSC_0886_20130619222308.jpg

それから間もなくしてマザーカートよりハンドルをセパレートにしていないタイプが発売されました。そちらに飛びつくように買い替えて、それが今使っている8代目のカートになります。



P6098109.jpg

ジャーン。

そしてこちらが9代目のミリミリです。

早速中身を出して組み立ててみたいと思います。

いや~、この瞬間はいつもドキドキします。

サルちゃん、ルンちゃん、ちょっと見て見て。

お母さん、うまく組み立てられるかちょっと不安だよ。

ねー、ルンちゃん?



P6098105_20130620200229.jpg

テンション、低っ。

食べ物でないと全く興味がない模様です。

しょうがないなー。

ちなみにサルサはといいますと



P6098112.jpg

あんなとこにいました。

何やってんだ~?



P6098117.jpg

で、こちらがセットアップの終わったミリミリです。

車輪などは最初から付けてくれているのでバッグ部分をセットアップするだけであっという間に組み立ては終わりました。

ちなみに一番懸念したのはサイズだったのですが、手前にいるルンバと比べてみても既にルンバ一頭でカートが満杯になりそうな雰囲気がバシバシ伝わってきませんでしょうか。

あ~ん、これに二頭乗せようっていうんですから、一体どうなるんでしょうか?!

かなり不安ですが、早速外で使ってみようと思います。



P6098124.jpg

こちらは散歩に行くのを待っているルンバです。

早速新しいカートを外にお披露目しようとした時にそれは起こりました。

あーーー!





なんということでしょうか。

現役のマザーカートと新しいミリミリが火花を散らしています。

マザーカートとにはこれまで我が家の二頭を乗せてきたプライドがありますので、いきなりこんな新入りがやって来て面白くないのでしょう。

ミリミリはミリミリで「売られたケンカは買う」ということで、お互い一歩も譲らないガンの付け合いになってますっ。

困ったな。





いや、ルンちゃん、そうじゃなくて。

あっ、でも女として生まれてきたからにはそのセリフ、一度は言ってみたかったなっ。ぼそ。



P6098126.jpg

あれ、寝てる。

ルンちゃん、お待たせ~。

それじゃあ出かけようか。



P6098131.jpg

やっぱりかなりぎゅうぎゅうです。



P6098132.jpg

サルちゃん、どうかな、大丈夫?



P6098143.jpg

いつも公園にやって来ました。



P6098145.jpg

なんでってそりゃぁ。。。。



P6098142.jpg

サルちゃん、まぁ、まぁ、まぁ。

ルンちゃんはこの機会にちょっとは痩せるように。



P6098150.jpg

その後ミリミリで一通り散歩コースを周ってきました。



P6098153.jpg

いや~、このカートは快適ですよ。



P6098163.jpg

カートで一番大事なのは車輪ではないかと思っていますが、こちらは一度だけマザーカートで突っかえて、それ以来ここは私にとっては「最警戒区域」の段差となっているのですが、ミリミリはそこもなんなく突破してくれました。



P6098165.jpg

ただ一つ色々歩いて思ったのは、ハンドルにプラスチックの部分が多すぎるということでした。

犬を地面で歩かせて、片一方の手でカートを押す時には自然と手はハンドルの中心部を握るのですが、ミリミリは中心部のほとんどが固いプラスチックでできているので、段々手に負担を感じてくるのです。

まぁミリミリはフレームを三つ折りにできるとう画期的な特徴を備えていますので、それを実現するためにはプラスチックの部分を広く取らざるを得なかったのかもしれませんが、もうちょっとスポンジで覆われた持ち手の部分が広くあったらいいなぁと思いました。



P6098162.jpg

あともう一つ気づいたことは、走行中に車輪の音が「シャーシャーシャー」と結構気になります。

これまで使ってきたマザーカートはほぼ無音なのでミリミリはちょっとうるさいと思ったのですが、すぐにこちらはミリミリの長所であることが分かりました。

道路に広がって歩いている人たちを追い越したい時にマザーカートでは車輪の音が静かすぎて私たちが近づいていることに気づいていただけなかったのですが、ミリミリはかなり音がしますので前を歩いている方たちに「何かが後ろに来ている」というのに気づいてもらいやすいのです。



P6098148.jpg

これからは普段の散歩はマザーカートのコンフォート、そして電車に乗って通院する時はミリミリを使っていくつもりです。

実は早速先週ミリミリでさるんばを上野の眼科に連れて行ったのですが、ミリミリの便利さには感動しました。

一番便利だったのは駅のトイレです。

今まではさるんばを連れてお手洗いに行きたい時はカートごと入れる駅の多目的トイレでなくては入れなかったのですが、ミリミリは簡単にバッグ部分がカートから取り外せるのでバッグ部分だけとりはずしてさるんばを一般のトイレに一緒に連れていけるようになりました。

駅のトイレ内には大抵ボストンバッグなどを置くスペースが設置されていますので、そのスペースにミリミリを置いておけるのです。

また懸念されたサイズですが、二頭で乗ってもルンバがひらきになって寝られるくらいのスペースがあることも分かりました。

ミリミリはサイズが小さいので電車に乗せても普通のベビーカーと変わりはなく、周りの方もベビーカーと思っているようで目立たたないので精神的にとっても楽でした。

あ~、なんでこのカート、もっと早く買わなかったんだろう。



06199P6098159.jpg

ミリミリ、これからよろしくね~。

 以上我が家の9台目のカート、ミリミリの紹介でした。
22:48  |  さるんばのお道具箱  |  CM(15)  |   |  Top↑

2013.06.09 (Sun)

収穫祭

皆さんこんにちは。

先日の日記です。

DSC_1804.jpg

こちら毎年恒例のあるイベントに向かってるところです。



DSC_1805.jpg

サルちゃん、どこに行くか分かる?



DSC_1806.jpg

ジャーン。



DSC_1829_20130609122510.jpg

収穫祭です。

今年もまたこの季節がやって来ました

「収穫」というと普通は秋のイメージだと思うのですが、横浜では毎年6月に収穫祭が行われます。



DSC_1830.jpg

収穫祭には地元の農海産物のほかに全国からもお店が出展します。

収穫祭といえば私には気になるあるブースがありました。

「あの人たち」は今年も来ているんだろうか。



DSC_1807.jpg

サルちゃん、ルンちゃん、それじゃぁ早速探しに行こう。



DSC_1808.jpg

あ!



DSC_1809.jpg

やっぱり今年も来ていました。

なんなんでしょうかね~、収穫祭とはこちら直接関係ないように思えるのですが何故か毎年来ちゃってるんですよ。



DSC_1810.jpg

だねー。



DSC_1811_20130609122451.jpg

せっかくなので今年もレスラーさんとお写真撮らせていただきました。

このブースは今年も大盛況でした。



DSC_1819.jpg

プロレスラーのブースを出た後は他のブースも見て歩きました。

収穫祭は今年もすごい人で沿道の皆さんから「ワンちゃん、かわいい~」とたくさん声をかけていただきました。



DSC_1824.jpg

「かわいい」と言われるたびにそちらに向かって微笑むサルサです。



DSC_1825_20130609122508.jpg

あ、今度はこっちから声がかかりました。

いちいち笑顔で返します。



DSC_1835.jpg

で、今度はこっちか。

サルちゃん、これは「ご公務」かっ。



DSC_1838.jpg

収穫祭を見た後は横浜公園を散歩しました。



DSC_1841.jpg

なんだ、このバスクリンみたいな池は~?



DSC_1849.jpg

森の中にいるみたいだね~。

ルンちゃん、ここでも一枚撮ってみよう。



DSC_1858.jpg

ハイチーズ。



DSC_1873.jpg

ハイ、もう一枚。

あ、お姉ちゃんも撮らなきゃご機嫌悪くなっちゃう。



DSC_1908.jpg

それじゃぁサルちゃんもキメの一枚をお願いします。

ハイ、チーズ!



DSC_1909.jpg

いや~ん、なに、あのかわいこぶりっこの顔。

なんかキモい~。



DSC_1916.jpg

まじでー?

「どう?」って感想求められてもねー。



DSC_1921.jpg

ちょっとルンちゃん。



DSC_1934.jpg

まぁ、まぁ、まぁ。

アンタたち、せっかくの日曜やし仲良くしようや。



DSC_1946.jpg

ブースも見て、散歩もした、そんな今年の収穫祭でした。

来年もまたみんなで見にこようね。

 まだ下にも本日更新した記事がございます。もしよかったらそちらも覗いてくださいネ!
13:11  |  横浜のお出かけスポット  |  CM(18)  |   |  Top↑

2013.06.09 (Sun)

銀座ダックスダックス

皆さんこんにちは。

現在さるんばブログでは溜りに溜まった日記を連続更新中です。

先日仕事の帰りに有楽町で途中下車し、ある犬のお店に行ってきました。


20130524 192405

ちなみにこちらもよく行く銀座の「犬の生活」というお店なのですが、本日はこちらのお店ではなく。。。



2 20130524 192435[1]

本日やって来たのはこちの「DAX DACHS」というお店です。



3l 20130524 192514

店内ではこんなかわいこちゃんが迎えてくれました。

まだ4か月の赤ちゃんとのことで、携帯で撮った写真のすべてがブレブレに。



0525P5247882.jpg

そして以前から気になっていた「愛犬タウリン」というサプリメントを買って帰りました。

こちらはブログのお友達に教えていただいたサプリなのですがタウリンは愛犬の目の健康に良いサプリメントなんだそうです。

サルサはすでに白内障の初期症状が出てきておりますが、ルンバもいずれはそうなると思うので、少しでも白内障の発症を遅らせたり、進行を緩めることができればという思いで選んでみました。



0525P5257887.jpg

早速中身を開けてみましたが、パッと見は何かのやばい白い粉みたいな感じです。

よーし、愛犬タウリン、うちのさるんばの目の健康ために頑張っておくれよ~!



0522P5067732_20130609104730.jpg

こんなダッラ~としたうちのルンバですが、愛犬タウリンを飲み続ければ



eye0522P5067732のコピー

いずれはこうなること間違いありません。

いや~、楽しみだなぁ。



0531P5317948.jpg

そして話は変わって先日ローズゼラニウムの苗を買って来ました。

ローズゼラニウムは蚊よけの効果があるハーブなのでベランダに置いておくと蚊が家の中に入るのを防いでくれるのです。

これを植木鉢に植え替えるわけですが、植え替え作業をしている最中にずっと歌っていましたよ。

♪ テクノ~、テクノで逃げテクノ~♪

♪ 虫が~、家から逃げテクノ~♪

♪ 虫コナーズ・テクノー ♪



0609P6058073.jpg

で、出来上がりました!

ローズゼラニウムで我が家は虫コナーズ、私は未だに婿コナーズ。

はっ。

 さるんばブログはまだまだ続く予定です。引き続き見てね~!

11:06  |  健康  |  CM(10)  |   |  Top↑

2013.06.09 (Sun)

ハーブの虫よけ首輪

皆さんこんにちは~。

お久しぶりです!

ブログを更新していなかった間にたまった「我が家ネタ」がしこたまあるのですが、皆さんには今からそれを逐一聞いていただきたいと思います。

普段から長いさるんばブログですが、今日は10メートルスクロールくらいになる予定です。

皆様のマウスの調子は大丈夫でしょうか。

それでは行ってみよう~!

オー!

(って、あれ?声が聞こえない?!)

P4297547.jpg

時を遡ること1か月前、恒例のハーブの虫よけ首輪作りをしました。

今年の生地はこちらです。



P4297549.jpg

こちらをこんな形に切って筒状に縫って



P4297555.jpg

愛犬の首のサイズに合っているか念のために確認します。

ルンちゃん、ルンちゃ~~ん。

ちょっと起きてくださいな。

ったく、母が休日に一生懸命裁縫をしているというのにうちのルンバときたら全く興味がない模様です。



P4297557.jpg

デカい頭に巻いてみて、「あれ~?!全然長さが足りない~。」とボケてみましたが完全にスルーされました。

寂しいなっ。



P4297560.jpg

そういった毎年の寂しいリアクションにも負けず製作をつづけます。

こちらがハーブの虫よけに使う中身になりますが、タイム、レモングラス、ペパーミント、ユーカリになります。



P4297564.jpg

これを適量器に出して手で軽くもみほぐします。

これを先ほどの筒状に縫った布に詰めていくわけですが



P4297567.jpg

こういった道具があると簡単にできます。



P4297572.jpg

詰めるとこんな感じです。



P4297579.jpg

ハーブが偏らないようにリボンを付ければ出来上がりです。



P4297582.jpg

毎年ピンク系なので今年は色を変えてみたのですが、ちょっと地味だったかな?と思います。

シーズン中もう一度作り変えるので、その時にどんな布にするかまた考えたいと思います。

以上今年のハーブの虫よけ首輪の話でした。

 さるんばブログはまだまだ続きます。引き続き見てね~!
10:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。