--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2012.01.29 (Sun)

Nikon D90途中報告

土曜日の朝、ボロニーズのさるんばを連れて散歩に行きました。

DSC_0009-2.jpg

前回紹介をしたNikon D90で早速写真を撮ってみたのですが、風景に合った設定など全然分からないので取り敢えずAutoで撮ってみました。

Nikon D90の素晴らしい性能が微塵も出ていない「コンデジとあまり変わらないんじゃ?」という写真になっていますが気にせず撮り続けます。


DSC_0007.jpg

おー、今日は飛鳥IIが来ているぞ~。

よし、あれを撮ってみよう。



PC251423.jpg

ちなみに前回Olympus XZ-1で撮った飛鳥IIはこういう感じでした。

今回はどうなるでしょうか。

やっぱりバリバリのAutoで撮ってみたいと思います。



DSC_0010-2.jpg

どうでしょうか、今回の方が飛鳥IIの大きさが伝わりますでしょうか。



DSC_0011.jpg

Autoで撮っていますが、肉眼で見た時の飛鳥IIの色がほぼそのまま出ていると思いました。



DSC_0001.jpg

色々設定をいじって研究すればよいのでしょうが、とにかく寒いのです。

手がかじかんでカメラを持つ手が痛いんです。



DSC_0003.jpg

あまりの寒さにうなだれるルンバ。

いや~、冷たい風だねえ。



DSC_0014-2.jpg

ですがルンバは頑張って公園を散歩しました。



DSC_0015.jpg

この無駄にぶ厚い毛がこういう時に役立つのかもしれません。



DSC_0012.jpg

寒いからもう帰るね~。

ばいばい。

lin037.gif

というわけで全然使いこなせていないNikon D90。

マニュアルを読むよりは何か易しくD90の機能を解説してくれるる本はないかと探してみたところ2008年発売のD90の本は店頭ではまず見当たらず、それならばネットはどうかとネットでも探しましたが廃刊になったかあってもほとんど中身の情報がない状態です。

Mastering NikonD90 Nikon D90 SLR

そんな中ある意外な事実が発覚しました。なんだかよく分からないのですが海の向こうのアメリカではNikon D90が未だ大盛り上がりのようなんですよ。

アメリカのアマゾンで検索したところ、出てくる、出てくる、D90のマニュアル本が。

というわけで色々皆さんのレビュー読んで一番評判のよさそうな上記の本二冊を購入してみた次第です。

届くのが楽しみだなぁ♪

ですがここで一つ問題が。

アマゾンから来たメールによると到着予定日が「3月15日」とかになっているんですよ。

「えっ?なんでそんなに遅いの?」と自分が注文した内容を読み返してみたところ、間違って「船便」を指定してましたっ。

アメリカのアマゾンっていつから「船便」がデフォルト設定になったんだろう?

どうでもいいけど国から国への移動に船を利用って・・・

これはキャンディ・キャンディかっ。

(あれ、みなさん、ご存じない?)

li0d1.gif

話は変わりまして我が家の様子です。

DSC_0008s.jpg

休日の朝、さるんばがいないな~と思って探しに行くとリビングで二人でこうしているのを発見しました。

こんなに二人でぴったりくっついちゃって~。

なんて仲むつまじい姿なんでしょうか。

慌ててカメラを取りに行き写真を撮ったのでブラッシングをしていない姿で失礼します。



DSC_0005.jpg

皆さん、横浜の仲良しボロニーズ姉妹、サルサとルンバです。



DSC_0016.jpg

あれ、やっぱりそう?

じゃあなんでそんなにぴったりくっついてるの?



DSC_0014f.jpg

あっ、そう。

それはどうも失礼をば致しました。

書斎は暖かいんでこっちにおいでなさいまし~。

 毎日とっても寒い日が続いておりますが皆様におかれましては毎日愛犬のために頑張って散歩に行かれていることと存じます。一番大変な季節ですがお互いがんばりましょう。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように。

スポンサーサイト
14:04  |  日記  |  CM(4)  |   |  Top↑

2012.01.23 (Mon)

Nikon D90

前回からの続きです。

それではその「本日の主役」に登場していただきましょう。

ジャン!

P1221984.jpg

Nikonの「D90」でございます。

先週トリミング塾より私のもとにやって来ました。

こちらのD90は私の先生がドッグショーや雑誌の撮影用に使ってきたカメラなのですが、先生が更にハイグレードなNikonのカメラを買われたということで今回こちらを私に譲っていただいた次第です。



P1221998.jpg

一緒にタムロンのレンズも付けてくださいました。



P1222012.jpg

こちらのタムロンの「AF18~270mm」は広角から望遠までこれ一本で撮れてしまう優れもののレンズです。

つまりこれ一本で普段撮影も望遠もOKなのでレンズを二本持つ手間が省けてしまうのです。

しかも望遠270㎜まで行けてしまうってのがとてつもなく素晴らしいんです。



P1222024.jpg

向かって左側が私が今まで使ってきたCANONのEOSの200㎜の望遠レンズ、対して右側が今回先生に譲っていただいたタムロンの270㎜のレンズです。

パッと見だけでも長さが全然違うのが分かっていただけると思います。

これが実際の撮影現場でどれだけの違いを生むかといいますと


PC181169.jpg

こういったドッグショーのリンクのような広くて混雑した場所で活躍してくれると思います。



PC181220s.jpg

水泳のプールでいえば第15コースはありそうなこんな広いリンクで撮った写真の比較なのですが



IMG_4674.jpg

私のCANONの200㎜は限界まで寄ればここまでは撮れるもののピンボケなのは否めません。



borrowed from P.P

それに対し私の数メートル後ろで先生のカメラを借りて撮影していたアシスタントさんの写真はこれだけ刻銘にその瞬間を捉えておりました。

リンクの最前列に詰めてもあれだけしか撮れなかった私のカメラに対し、先生のカメラは会場のどこにいようが余裕でドッグショーが手元で行われているかのごとくその「瞬間」を撮りきってしまうんですよ。



P1222033.jpg

それを見た時にあ~、このカメラ、欲しいなと心から思いました。

つまりこれがあれば「前に行かなきゃ」というプレッシャーなしに撮りたい写真が思いのままなんです。



P1222036.jpg

気分は戦場カメラマン。

先生、ご愛用のカメラを譲っていただきましてありがとうございます。

v_line_018.gif

P1222029.jpg

2月5日にパシフィコ横浜でドッグショーが行われるそうです。

パシフィコ横浜であれば徒歩でさるんばと行ける距離です。

これは行くしかないでしょう、新しいカメラを持って。

今回は前回のリベンジも兼ねてお目当てのワンちゃんをバッチリ撮ってこようと思います。



P1221982.jpg

なんて舞い上がっていたのも束の間、2月5日にマンションの排水管洗浄作業があるとのお知らせが入ってきましたよ。

あ~あ。

ドッグショーは数か月に一回、マンションの排水管洗浄は二年に一回。

やむを得ずマンションの排水管清掃を優先させることにしましたよ。


<Olympus XZ-1>
P1222018.jpg

そして我が家のさるんばの記録もNIKON D90で撮り続けていきたいと思います。


<Olympus XZ-1>
P1222010.jpg

早く暖かくなってお出かけしたいね~。

 以上我が家の新しい仲間、Nikon D90の紹介でした。それでは明日も素晴らしい一日になりますように!
22:14  |  日記  |  CM(10)  |   |  Top↑

2012.01.22 (Sun)

腕組みの塾

皆さんこんにちは。

P1141870.jpg

先々週の塾の記録です。

本日はトイプードル・ブルーのバッちゃんのボディーをカットしました。



P1141877.jpg

カット後の画像です。

今回よりも前回の方が後ろ足のスロープがきれいに切れていたと思います。

前回と今回は何が違うのか、一生懸命修正しようとしましたが直らず、色々課題はありますがスロープも大きな課題だと思いました。



P1141878.jpg

来週はバッちゃんのクラウン(頭)のカットに入ります。

バッちゃん、最後までよろしくお願い致します。



P1141880.jpg

あっ、バッちゃんの舌かわいい~。



P1141884.jpg

なんて言ったらまたやってくれました。

うわぁー、バッちゃんの舌結構長いんだね~。



P1141887.jpg

ええ~~、そんなに伸びるのぉー。



P1141885.jpg

うわっ、びっくりした。

バッちゃんお疲れ様でした。

来週もよろしくお願いします。



P1141895.jpg

そしてこちらはAちゃんが担当している塾の人気者のゆーちゃんです。



P1141907.jpg

授業の後はお洋服を着てみんなの写真のモデルさんになってくれました。

ゆっちゃん、キマってる~。



P1222021.jpg

そして授業の後は先生が敷いてくれたマットの上で一休みをしていました。

ゆーちゃん、マット、よかったね。



P1141922.jpg

ええっ、そうなの?

分かったよ~。



P1141927.jpg

こんなにかわいい子がこんな一生懸命見張っているマットに誰も入ったりしないって~♪



P1141926.jpg

あっ!

すみません、そこの方どなたですか?



P1141925.jpg

キーちゃん、ちょっと、キーちゃん。

空気読もうよ~。



P1141930.jpg

そしてキーちゃん、リラックス~。

ホウキをまたがせたら空飛ぶ魔女になりそうな格好で抱っこされていました。



P1141931.jpg

両手に花。

お姉さんは今日もモテモテのようでした。

lin037.gif

そして時は変わりましてこちら一週間後の昨日の塾の模様です。

P1211950.jpg

実はバッちゃんにんはある秘密があります。

それは耳回りを触られるとこうやって腕をガシっと組んでくることです。



P1211952.jpg

ガシッ。

こうやってトリマーの腕の動きを止めてしまうんです。

いや~、これには本当に困りました。

本日はバッちゃんの頭のカットをしなくてはならないのに、頭のカットは耳回りを触らないわけにはいかず、そのためにはマズルを持ってしっかり頭を保定する必要があります。

顔を持つことはできるものの、耳にハサミが近づくだけでこうやって両手で腕を組んでくるのでしばらくの間全くハサミを入れられない状態が続きました。



P1211957.jpg

先生にこういうワンちゃんの対応の仕方を教えていただきながら、何とか頭のカットを終えることができました。

先生の対応は「腕をかけさせるな」「腕を組ませるな」、つまり腕を組まれる前によけるんです。

いや~、しかし先生のような絶妙なタイミングでバッちゃんの腕をすかす技術はなかなか私には身に付けられそうにはありません。

バッちゃん、ありがとうございました。

次回またペアになった時はどうぞよろしくお願い致します。



P1211967.jpg

そしてこちらは授業後の皆さんです。



P1211968.jpg

大好きなママ(先生)に抱っこしてもらって嬉しそうなHちゃん。

Hちゃんはいつもとってもかわいいね。

以上2週間の塾の模様をダイジェストでお伝えしてきましたが、今回こちらにご登場の皆様はまさかの「脇役」で本日だけは別の主役がございます。

その本日の主役というのは・・・



P1141935.jpg

えっ、キーちゃん、そういう意味じゃ。。。



P1211960.jpg

えー、まじでー。



P1211966.jpg

ドヒャーー。

そういうあなた様は足のあたりがやっぱり「捕らわれた宇宙人」っぽいHちゃん。

 長くなりましたので後半に続きます。後半も見てね~。

15:21  |  トリミングスクール  |  CM(4)  |   |  Top↑

2012.01.15 (Sun)

耳の病院

皆さん、こんにちは。

P1091825.jpg

突然こんなボサ子の登場で失礼致します。

北風吹き荒れる中散歩に行ったわけではありません。


P1091823.jpg

一週間前の日記です。

本日ルンバをシャンプーしました。

顔があまりにもボサボサだったので目の周りだけ取り敢えずトリミングしました。



P1091837.jpg

どうでしょうか。

しかし本日シャンプーである衝撃的なことが発覚しました。

ことの発端は塾で一緒のAちゃんが「犬のシャンプーは毛がキシキシするぐらいゆすいでもまだシャンプー剤が残っている」と言ったことでした。

なんでもシャンプーの終わった愛犬を犬用のバスタブに入れてその上からシャワーをかけるとシャンプーの泡が浮いてくるそうなんです。毛がきしむくらいゆすいだ後でもそうなるんだそうです。

そんなばかな~。

そう思って私もルンバをシャンプーした時にやってみたのですが


P1091845.jpg

あれれ~~?!

こちらはリンスをゆすいでいる最中に「もうそろそろかな?」と思ったくらいで実験してみた状態なのですが、自分が思っている以上にまだかなりリンスは残っています。



P1091846.jpg

この泡が完全になくなるまでゆすぐのは結構大変でした。

皆さんはどのような目安でリンスを終えられていますか?

私は手触りのほかに体から床に落ちてくる水にリンスの成分が入っていないのを確認してOKにしていましたが、その状態でも浴槽に入れてシャワーをかけるとやっぱり出てくるんですよね。

そしてリンスの泡が出てこないまでゆすいだ後のドライヤーが早いのにもびっくりしました。毛に何もついていない状態なので風があたるそばから乾いていくんだと思います。



P1091839s.jpg

ルンちゃん、お疲れ様でした。

次回からはリンスの濃度をうんと低くしてゆすぎが早く終わるようにするからね。



P1091840.jpg

おやすみなさ~い。

lin037.gif

P1091858.jpg

話は変わりましてこちらは浮かない顔のサルサです。

本日は動物病院にやって来ました。

サルサが先日から耳をよく掻くので動物病院で診てもらおうと思います。



P1091854.jpg

こちらは自分の診察と勘違いしすごく不安な顔をしているルンバです。

ルンちゃん、大丈夫だよ。

ルンちゃんは今日は付き添いだ。



P1091857.jpg

まだお姉ちゃんの診察が終わっていないのに勝手に帰ろうとするルンバです。



P1091855.jpg

あっ!

ルンちゃん、ドアをドスコイするんじゃない。



P1091856s.jpg

そうやって太目が体重をかけて自動ドアが壊れたらどうするんだ。

ルンちゃん、もういいからこっちにおいで。



P1091853.jpg

隠れたつもり。

って、全然隠れてないし。



P1091851.jpg

で、どうしても間が持たず、しまいにはあんな所まで覗いてました。

ただの付き添いなのに。ぷっ。



P1081811.jpg

サルちゃん、お疲れ~。

サルサは外耳炎一歩手前だったとのことで病院で手当てをしてもらいました。

しかしわたくしとしたことが診察中先生がサルサの耳を診ながらしきりに「外人が・・・」と言っているのを聞いて「ガイジンって何?!」と考え込んでしまった始末です。

耳の話をしているんだから「外人」じゃなくて「外耳炎」だっちゅーの。

v_line_018.gif

P1031718.jpg

先日モジャモジャだったサルサの顔もカットしてみたのですがどうでしょうか。

散歩に行く前に急に思いついて始めた即効カット、しかもサルサはアトピーなのでシャンプー後ドライヤーをかけられず自然乾燥したところをカットしているのでボサボサですが(←言い訳が多い)私は皮膚トラブルでドライヤーをかけられないワンちゃんを早くかわいくカットする方法ってないのかなぁといつも思っています。

今は自分でカットできるのでいいのですが、もしサルサを外のトリミングに出していたらどうなっていたんだろうと思います。トリミングサロンでシャンプー後ドライヤーをかけずにカットするなんてありえないと思うので、その他のアトピー犬の飼い主さんはどうされているんでしょうか。お困りではないでしょうか。

lin032a.gif

KC360097_20120115164635.jpg

ルンバです。

夜ごはんを食べた後はいつも私の隣に来てソファーでテレビを見ます。

なんか隣で「エヘエヘ」「ヘッ、ヘッへ、、、」という声がするなぁと思って顔を覗きこんでみると



KC360126.jpg

こんな顔でテレビを観賞してました。

なんだかご満悦だなっ。

ルンちゃん、テレビもいいけど宿題は終わったの?

 とりとめのない長い日記にお付き合いいただきましてありがとうございました。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!

17:52  |  健康  |  CM(20)  |   |  Top↑

2012.01.08 (Sun)

塾事件簿

皆さんこんにちは。

昨日は今年初めての塾でした。

新しくペアになっていただいたのは当ブログ初登場のこちらのお方です。

ジャン!

P1071764.jpg

トイプードル(ブルー)のバッちゃんです。

皆さん、プードルの「ブルー」という色をご存じでしょうか。



P1071767.jpg

私も実際に会うのはバッちゃんが初めてでしたが、ブラックでもなくグレーでもなく、またブラウンでもない青味がかかったミステリアスな毛色です。

猫に「ロシアンブルー」という種類がありますが、プードルの「ブルー」はロシアンブルーの毛色を想像していただくとイメージしやすいかもしれません。

バッちゃんの本日のカットの様子はこちらです。



P1071768.jpg

本日はバッちゃんのボディーの半分が終わりました。

バッちゃんはお産直後なので毛がとっても柔らかくなっていました。

バっちゃん、次回もよろしくお願いします。

line_sweets_009.gif

P1031743.jpg

ところで本日より塾で新しいシザーケースを使っております。



IMG_0219.jpg

今までこちらのシザーケースを使ってきて気に入っていたのですが



P1031736s.jpg

なんということでしょうか。

年末最後の塾が終わった直後にシザーケースとベルトをつなぐこちらの革の部分が



P1031735.jpg

こんな感じでぶっち切れてしまったんです。

このちぎれ方、「ぶっといウエストに無理やりベルトを巻きつけて使っていたんですか?」と言わんばかりの不本意なちぎれ方ですが、同じシザーケースを使っている方が塾に何人もいる中こんなに短期でこんな壊れ方をしたのは多分私だけでしょう。



P1031738.jpg

というわけで本日から新しいシザーケースで塾の実技をしていたわけですが、勢いよくハサミを引き抜こうとした時に隣のハサミのハンドルにハサミがひっかかり、隣のハサミを思いっきり空中に飛ばしてしまいました。

ガーン。

これが新年早々の事件その①です。

そしてもう一つの事件はこちらの方です。

<Olympus XZ-1 ペットモード>
P1011693.jpg

先生のご愛犬のキーちゃんです。

キーちゃんは当ブログに最多登場記録を誇る「さるんば劇場」の準レギュラーですが、本日は先生にアキレスのおやつをもらってこんな風にご機嫌でクチャクチャしていました。



P1071771.jpg

あれ?キーちゃん、顔がシワシワになっとるよ。

世良公則ですか?



P1071778.jpg

うわぁ~、ちょっとキーちゃん、大丈夫?



P1071784.jpg

あっ、そう。

ならいいんだけど、、、。



P1071787.jpg

で、それは次の瞬間に起こりました。

ゴクン。

なんとこの状態の骨を丸呑みしちゃったんですよ。

一瞬目が点になる先生と塾生。

「うわぁ~、キーちゃん、大丈夫?!」

慌てて駆け寄って喉を触ってみましたが、喉にひっかかることもなく胃袋に収まっているようでした。

キーちゃん、大丈夫でしたか?!

<帰宅後>

P1031752.jpg

ルンちゃん、ただいま~。

今日はバっちゃんって子を担当してね、毛がとっても柔らかくて揃えるのが大変だったよ。

でもね、お母さん、今日は先生に「ラインが出てる」って褒められたんだよ。



P1031753.jpg

なんだ、あの興味のない感じ。

ルンちゃん、あとね、先生に2月にあるコンテストにルンちゃんと一緒に出ないかって言われたけど、ルンちゃん、トリミングは顔を切る時にすごいイヤイヤするし、その他のことも嫌なことが一杯だから競技にならないと思って先生には無理ですって言った。

ルンちゃがもっといい子にしてくれたら一緒にコンテストに出られたかもしれないのに残念だなっ。



P1031758.jpg

で、都合の悪い時はすぐに寝たふりをする。

それはそうと、そろそろご飯の準備をしようかな。



P1031748.jpg

で、「ご飯」の一言でバッチリ目が覚める。



P1031745.jpg

こんな何の役にも立たないボロニートのルンバですが、皆さん今年もよろしくお願いいたします。

 楽しい三連休をお過ごし委でしょうか。それでは明日も素晴らしい一日になりますように。


17:17  |  トリミングスクール  |  CM(6)  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。