--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2010.11.23 (Tue)

サークルの上のスペース活用

先週の日曜日の話です。

IMG_7344.jpg

本日こんなものが届きました。

組み立て式の机です。



IMG_7295.jpg

皆さんはこういった組み立て家具は得意でしょうか。

私は組み立てると必ず最後に部品が一個や二個余っているクチです。

今回もちゃんと組み立てられるか全く自信がありません。

しかもただでさえ不安なのに



IMG_7296.jpg

説明書の冒頭に

「組み立ては必ず二人以上で行って下さい」

ですと。

何て感じの悪い説明書なんでしょうか。

「二人以上」たって、一人しかいねーんだよー。

悪かったな~。

なんて言いながら早速始めてみることに。



IMG_7277.jpg

いや~、しかし机ってことで部品の一個一個が重いったりゃありゃしない。

えっと、次の部品は、、、



IMG_7274.jpg

もしもーし。

ちょっとサルちゃん、どいてくれない?



IMG_7281.jpg

いや~、本当に大変ですよ。女一人で机を組み立てるのって。

パーカーを着て始めたんですが、作業を進めるごとにだんだん暑くなって来て気付くとTシャツ一枚になり、また「プラスドライバー」っていうんですかね?あれを使い続けているうちに手の皮がぶよぶよになってきて、ほら、これでいいと思ってマジな力で締め付けた後に「これ違うじゃん!」って分かってまた外したりとか。

暑いし、腰にくるし、手は痛いしと、いろんな思いをしながらそれでもやっと組み立てましたよ。

そしてやっと出来たと思って見た最後の説明書の表記がこちらです。



IMG_7297ss.jpg

なんだよー、商品を起こす際も二人でやんなきゃいけないのかよー。

「二人」「二人」ってうっせんだよー。

アンタは「二人生活推奨委員会」かっ。

最後まで感じ悪い説明書だよ。ったくー。



IMG_7283.jpg

なんて言いながら出来あがったのがこちらの机です。

「あー、出来た、出来た」と休憩がてらお茶を飲みながらPCに向かっているとそばから何やら「キャッ」「キャッ」という声が。



IMG_7285s.jpg

サルちゃん、何やってるの?



IMG_7299.jpg

とりあえず後で整理しようと机の上に載せていたものが気になってしょうがない模様です。



IMG_7287s.jpg

サルちゃん、何それ?

フラダンス?



IMG_7371.jpg

そして机の下にサークルを入れて出来上がりです。



IMG_7367.jpg

唯一の計算違いはウッディーサークルの奥行きが64センチ、机の奥行きが60センチでサークルを机の下に入れるとほぼジャストで収まるはずだったのですが、机の内側にヘンな出っ張りがあってサークルを壁まで付けることができないので、組み合わせた時にサークルがかなり前に飛びだすようなかたちになってしまいました。

・・・

O型なので「まーいいか」ということになりましたけど。

サークルの中に物が落ちてこないように家にあったコルクでサークルに蓋をしてみました。



IMG_7312.jpg

サルちゃん、何やってるの?

女湯を覗く痴漢みたいになっとるよ。



IMG_7375のコピー

あ、行っちゃった。



IMG_7377.jpg

しっかりした屋根付きのサークルであればその上に物を載せてサークルの上のスペースの有効活用ができると思いますが、サルサが仔犬のころに買ったサークルには適用する屋根のオプションがありません。

屋根付きのサークルに買い直すことも考えましたが、そうすると思い出のサークルが邪魔になってしまうので、このサークルをずっと使い続けるために机と組み合わせることを考えた次第です。サークルの上のスペースがいつももったいないと思ってきたので、これからはここにお手入れ道具や散歩道具などを整理整頓していきたいと思います。

 皆様はワンちゃんのハウスの上はどうされていますか?よいアイディアがありましたら是非教えて下さい。それでは素晴らしい祝日になりますように!



スポンサーサイト
15:09  |  日記  |  CM(17)  |   |  Top↑

2010.11.23 (Tue)

久し振りのトリミングクイズ☆

みなさん、こんにちは。

本日は久し振りにトリミングクイズから始めたいと思います。

IMG_7356.jpg

おっ、サルちゃん、ルンちゃん、やる気だね~。

それじゃぁ早速行ってみよう。



IMG_7266.jpg

本日のトリミングクイズはフィラリアの薬に関する問題です。(トリミング、関係ないし。)

もうそろそろ終わりを迎えるフィラリアの薬ですが、フィラリアの薬を投与する際に一番重要なことは何でしょうか?



IMG_7361.jpg

ルンちゃん、確かにそれも正解。

でもそうじゃなくて、もっとフィラリアの薬を投与する時期の問題の話だ。

それでは改めて問題です。

----------------------------------------------------------
問題:毎年半年間くらい与えるフィラリアの薬ですが、フィラリアの薬を最も忘れてはならない月はいつでしょうか?
----------------------------------------------------------


サルちゃん、ルンちゃん、考えて。



IMG_7337.jpg

サルちゃん、ブー。

フィラリアの薬を最も忘れてはいけない月はフィラリアの薬の終わる12月です。

トリミング学校の授業でやったのですが、フィラリアの薬は「フィラリア予防薬」と呼ばれているので紛らわしいのですが、フィラリアの薬は「予防薬」ではなく「駆虫薬」です。(フィラリアの薬の箱を見るとちゃんと「駆虫薬」と書かれてあるそうです)

フィラリアの薬は飲ませてから一ヶ月間フィラリア症にかかるのを予防しているのではなく、また飲めば一か月蚊が寄ってこなくなるわけでもなく、フィラリアの薬を飲んでいても蚊は寄ってきて犬の体にフィラリアの幼虫を産み落とします。そのたまったフィラリアの幼虫を一か月に一回薬を飲むことで犬の体から駆虫します。

ですのでフィラリアの最後の薬を忘れるとフィラリアの幼虫は駆除されることなくぬくぬくと犬の体内で育ち続けます。翌年のフィラリアの検査をする時には犬の心臓に達して肥大化しているかもしれません。なので蚊が最後に出た一か月後に一度フィラリアの薬を飲ませて愛犬の体内を綺麗にしましょうとのことでした。

 詳しくは、「フィラリア 駆虫」などのキーワードでググると一杯出てくると思いますヨ。

注:周りにフィラリア症の犬が全くいなければ、いくら蚊に一杯さされてもフィラリア症にはなりません。

 以上トリミングクイズでございました。追ってまた更新しますので、引き続き見てくださいね!それでは素晴らしい休日になりますように。

11:41  |  日記  |   |  Top↑

2010.11.14 (Sun)

ポートサイド劇場

先週の日曜日の横浜は秋晴れでした。

IMG_7229.jpg

今日はさるんばと近所の公園にやって来ました。


IMG_7187.jpg

楽しそうに駆け回るサルサです。



IMG_7199_20101114130412.jpg

平日は夜に散歩に行っていますので、たまの昼間の散歩が新鮮に感じます。



IMG_7202.jpg

一方ルンバはといいますと、ポカポカ陽気で既に眠くなってしまったようです。

せっかくの良い天気ですから記念写真を撮ることにしました。

さぁ二人ともいい顔して。



IMG_7217.jpg

ちょっとルンちゃん。

起きて、起きて。



IMG_7218.jpg

ヤダなー、顎枕して寝ちゃったよ。



IMG_7214.jpg

ルンちゃん、お姉ちゃんが声かけてるよ。



IMG_7216.jpg

だねー。



IMG_7221.jpg

眠いみたいだよ。



IMG_7222.jpg

あっ、チュってした。



IMG_7223s.jpg

ルンちゃん、汗びっしょり。

強烈な寝起きで残念やったな。ぷっ。



IMG_7208.jpg

そうやな。

ルンちゃんと一緒に撮ったらNGばっかりやからサルちゃん一人で撮ったほうがいいな。



IMG_7205.jpg

こんな顔とか



IMG_7203.jpg

こんなポーズとか。

カメラを向けるだけでカメラ目線をするので、驚かれることも結構あります。

以前日曜日に働かせてもらったトリミングサロンにさるんばを連れて行った時にカメラを向けるだけで笑顔を作るサルサに店長がびっくら仰天していました。

「ねー、これどうなってるの?!」

「ちょっと!なんでこっち向くの?!」

「笑ってるの?!」

「エエー!!」

「エエーー?」

店長のリアクションにこっちの方がびっくりしたくらいでした。

小さいころから写真をよく撮っているとこういう風になるものですよね?



IMG_7234.jpg

そしてルンバも散歩をしながらゆっくり帰りました。

何をやったというわけではないですが、楽しい散歩でした。



IMG_7260.jpg

サルサのアトピーですが、ステロイド剤を切って3週間が経ちますが今のところ薬に戻ることなく普通に暮らしています。ブログのお友達に教えてもらったこちらの人間用のシャンプーにしてから痒みが更に減ったように思います。

 それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!


16:24  |  日記  |  CM(6)  |   |  Top↑

2010.11.14 (Sun)

手作りドライヤーハンガー!

犬のドライヤーをかける時に手ぶらでできたらどんなに便利だろうか。

多くの飼い主さんがそう思っているのではないでしょうか。

IMG_8894.jpg

トリミングのプロはこのようにエプロンの首にドライヤーをはさんでドライヤーをかけるのですが、これは簡単に見えてやってみるとかなり難しいです。手を動かす振動でドライヤーが動きまくります。

それでこれに替わるものとして

<写真1>
IMG_5288.jpgdryerhanger.jpg

<写真2>
pocket.jpg

こういった商品が売られています。当ブログでも紹介したことがありました。

私は両方とも持っていますが、<写真1>の「ドライヤーハンガー」は確かに胸の前でドライヤーは固定できますが、ワイヤーが首にあたる部分が痛かったり、使った後にワイヤーを巻きっぱなしにして仕舞うとかなり場所を取ったり、また巻きっぱなしにしない人は使うたびに一回一回ワイヤーを巻きつけるのが面倒という短所がありました。

その点<写真2>は装着していてどこが痛いということもなく、動きやすくて仕舞う時にも場所を取らない商品ですので私はトリミング塾ではいつもこちらの商品を使ってドライングをしてきました。

こちらの商品の唯一の弱点はかなり丈夫なナイロン素材で出来ていますのでこのエプロンの上から熱の出るドライヤーを使っていると段々暑くなってくることと、ポケットがかなり下に付いているので身長159センチの私がこれを着て床に膝をつくとトリミング台に乗っているワンちゃんの足先にドライヤーの風が当たらないので足先をドライングする時にはヘンな中腰で作業をしていました。ドライヤーを顎の真下に持ってこれれば床に膝をつきながら楽にドライングをすることができるのにといつも思っていました。

というわけで顎の真下にドライヤーを固定できるものはないかとずっと探してきました。

そしてとうとう見つけました。

こちらです。


IMG_4123s.jpg

トリミング塾で一緒に学んでいるAさんが健康ネックレス(名前なんでしたっけ?)にドライヤーをひっかけてドライングをしているのを見て私はひらめいてしいまいましたよ。



IMG_7252.jpg

それで早速ユザワヤで買ってきたのがこちらです。

何ミリか書いてないので号数は分かりませんが、上のAさんのネックレスと同じくらいの太さの手芸用のゴムです。



IMG_7242.jpg

これをドライヤーに巻き付けて~♪


IMG_7244.jpg

こんな風に首から吊るせば手作りドライヤーハンガーの出来あがりです。

ゴムが伸びるので、バチっと顎の下にドライヤーをくっつけることが出来ます。

丸で囲った輪っかの部分を洋服に固定するともっと安定感が高まると思います。


<イメージ図>
IMG_7254.jpg

この前の塾の時に実際に使ってみましたが、ゴムが首に食い込んで痛いということもなく、また今まで塾でずっと使ってきたポケドラは作業をしているとドライヤーの重みでエプロンがどんどん下がってくるのでエプロンを何度もあげながら作業をすることの繰り返しだったのですが、手作りドライヤーハンガーはいくら動いてもドライヤーが顎の下でピッタリ留まっているので効率よく作業をすることができました。

材料費たった350円でドライヤーハンガーができてしまうなんて!いや~工夫すれば色々できるものなんですね。

以上手作りドライヤーハンガーの紹介でした。

それではまたね~!

14:59  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑

2010.11.07 (Sun)

やさしいステップ!

皆さん、こんにちは。

本日もまた「さるんばのお道具箱」の時間がやって参りました。

本日の商品は何でしょうか。

それでは早速いってみよう。

j0354498_20100411145818.gif

オープン・ザ・お道具箱~。

IMG_7125s.jpg

本日の商品はこちらです。

それでは早速箱を開けてみたいと思います。


IMG_7130_20101107080235.jpg

箱を開けるとこんなのものが出てきました。

更に袋を開けると・・



IMG_7132.jpg

こんな超特大のカビの生えた切り餅みたいなのが出てきました。
(メーカーに失礼だろ。)

あ、最近はお餅もみんな真空パックだからヤングのみんなはカビの生えたお餅なんて見たことがないかな?

早速これを組み立てて、付属のカバーで覆ってみるとこうなりました。



IMG_7179.jpg

ペピーの「やさしいステップ」です。

膝の弱いルンバのために購入しました。

最近はこういった商品がたくさんありますが、ペピーの「やさしいステップ」の一番の特徴はステップの幅が広く取られていて犬が上り下りするのにちょうどいい大きさに作られていることです。

以前我が家で購入したステップと比べてみるとこんな感じです。



IMG_7171.jpg

どうでしょうか。

手前の階段は犬が下りる時にかなり前かがみになるのに対し奥の「やさしいステップ」は階段がきつくない感じがしませんでしょうか。

早速リビングのソファーに「やさしいステップ」を設置してみたところ



IMG_7135s.jpg

ルンバではなくサルサがやって来て、



IMG_7141.jpg

すごい勢いでここ掘れワンワンを始めました。

うわぁー、サルちゃん、買ったばかりだってのにカバーが破けたらどうしてくれるんだ。

そして何を勘違いしたのでしょうか?



IMG_7142s.jpg

ステップに腰をおろして落ち着いてしまいました。

おいっ。



IMG_7144s.jpg

いや、別に。

っていうか、これからルンちゃんと階段の練習をしようっちゅう時にそんな所にしゃがみこまれても。



IMG_7155ss.jpg

サルちゃん、上から目線で見守ってくれてありがと。

それじゃぁルンちゃん、お母さんと階段の練習するよ。



IMG_7183.jpg

ルンちゃん、降りて!

はい、OK!

ルンちゃん、次は上って!



IMG_7182.jpg

えらい短い足だな。

じゃなくて、ルンちゃん、上りもOK!



IMG_7156.jpg

ルンちゃん、この階段、すごく上りやすくてよかったね。

これは「練習して使う」ってよりは「そこに階段があるから使う」って感じの商品だね。

ルンちゃん、これからはソファーから下りる時はドッスンコはやめて、シンデレラのようにこの階段をタタタタと下りるんだ。ずいぶん大根足のシンデレラだけど。

<補足>

最初のうちは目を離すと「やさしいステップ」を使わずにソファーの上り下りをすることもありましたが、ものの数日でソファーに向かっている時もしくはソファーから下りようとした時に「階段!」と声をかけるだけで「やさしいステップ」を使うようになりました。

数か月前に買ったステップは「下り」では時々使うことがありますが「上り」は絶対にしないので、今回買った「やさしいステップは「上り」も「下り」も使ってくれるのでよかったと思いました。

以上やさしいステップの紹介でした。

ペピーのやさしいステップはこちらに載っています。大人気のようでブラウンはまた欠品中です。我が家も購入まで数週間待たされました。

 それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!


09:43  |  さるんばのお道具箱  |  CM(13)  |   |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。