--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2013.04.14 (Sun)

ジャパンインターナショナルドッグショー2013

皆さんこんにちは。

先週の日曜日の日記です。

DSC_1597_20130414152636.jpg

本日は待ちに待った「ジャパンインターナショナルドッグショー」の日です。



DSC_1609.jpg

というわけで朝早くから東京の国際展示場(通称ビックサイト)にやって参りました。



DSC_1610_20130414152704.jpg

会場はこっちか~。



DSC_1613.jpg

ありました、ありました。

こちらが会場です。



0408DSC_1773.jpg

「ジャパン・インターナショナル・ドッグショー」はアジアで一番大きいドッグショーになります。

というわけで出場犬種数、出場頭数、お店の数、そして観客数も一番多く、犬関係者の多くが一年に一度のこのビックイベントを楽しみにしいています。



0408DSC_1614.jpg

まだショーが始まっていないので人はあまりいませんが、ショーが始まるころにはこのリンクが黒山のひとだかりになります。

こんなリンクが全部で9個くらいあったと思います。



DSC_1633.jpg

プードルのリンクはスタンダードプードルから始まります。



0408DSC_1628.jpg

勢いよく前を駆け抜けていくハンドラーさんたち。



DSC_1684.jpg

そしてこちらはトイプードルのショーの模様です。



DSC_1673.jpg

次々に出てくるかわいこちゃんたち。

そしてこれから私の塾仲間がこちらのドッグショーでハンドラーデビューをします。

もう間もなく塾仲間が1歳のトイプードルとショーに出場しますが、こちらのワンちゃんは先生のおうちで生まれ、塾仲間のおうちの家族になる前の約一年間先生のところにおりましたので私は生後まもないころからこちらのワンちゃんをよく知っています。

あ~、塾仲間がドッグショー・デビュー、しかもこんな大舞台で!

なんだか私までドキドキしてきました。



DSC_1691.jpg

こちらがその塾仲間と愛犬です。

いよいよ出番が迫ってきました。

黄色いチェーンの後ろでスタンバイしている時も愛犬の立ちポーズのチェックに余念がありません。



DSC_1695_20130414152728.jpg

そしてそんなこんなしているうちに塾仲間の出番がやって来ました。



DSC_1697_20130414152730.jpg

入って来ました~。

ちょっと遠くてよく見えません。



0407DSC_1709.jpg

ビシッ。

スタンディングポーズがバシっと決まっています。

かっこいい~。



DSC_1737.jpg

あっ、こっちに走って来ました~。

こっち、こっち~。



DSC_1741.jpg

そうだよ~、お姉さんも応援に来たんだよ~。


0408DSC_1742.jpg

初めてとは思えないほど二人の息はぴったりでした。



0408DSC_1714.jpg

そして塾仲間と同じリンクにプードル界で超有名な先生も犬を走らせていました。



0408DSC_1759.jpg

そしてこちらはショーを終えた先ほどの塾仲間の愛犬です。

すごく美しいでしょう。

今日は本当にママのためにがんばったね。

お疲れ様!



DSC_1757-2.jpg

だねー。

大舞台、とってもかっこよかったよ!



DSC_1769.jpg

そしてトリミング競技会も同時に行われていました。



DSC_1800.jpg

午後から行われたアジリティーもこれもまた黒山のひとだかりで大盛り上がりでした。



DSC_1817_20130414152825.jpg

いや~ん、かっこいい。

ところで皆さん、アジリティーのルールってご存知ですか。

私は直線の方向に障害物が置かれていて、まっすぐ進みながらバーを飛んだりトンネルに入っていくだけかと思っていたのですが、実際は違うんですね。

くねくね、色んな方角に障害物があって、どこのバーを飛ぶか人間が一つ一つ全部指示を出しているんですね。



0408DSC_1802-2.jpg

例えばこのバーは水色の方向に飛ぶのが正解。

赤色の方向に飛ぶと減点になるんですね。

自分の来た方向にバーがあれば自然と水色の方向に飛ぶと思うんですが、動線が必ずしもそうなっていないんですよ。それを人間が犬に分かるように「こっちから飛べ」って指示を出して犬がそれをクリアしていくんです。

つまりアジリティーをやっている犬は人間の指示に注意を払いながら且つあんだけ猛スピードでバーを飛んだりトンネルに入ったり、もうこれはすごいことだと私は感心してしまいました。

人間と犬が同時に競技しているようなものなんですね。

なかには勢いあまってこんな方もいらっしゃいました。



DSC_1818.jpg

大丈夫ですか~~!!!



DSC_1756.jpg

そしてお店も大盛況でした。



Photo.jpg

私は塾のチャム君そっくりなこちらのビーズのプードルとトリミング用品を買って帰りました。

その他にも同じ塾の生徒が一杯集まりみんなでお昼を一緒に食べました。

初めて食べた富士宮やきそば、とってもおいしかったです。

先生、ご馳走さまでした。

あ~楽しかったなぁ♪


<自宅にて>

P4147443.jpg

サルちゃん、ルンちゃん、ただいま~。

今日ねー、お母さんねー、犬のお勉強のためにちょっと出かけてきたの。

アンタたち、お留守番ありがとう。

って、あれ、アンタたち、どうしたの?



P4147442.jpg

あれ、もしかしてバレてる?



P4147437.jpg

エエー、マジでぇーーー!!

そんな立て籠もってないで、ホラ、お母さん、アンタたちにお土産を買って来たんだよ~。

鶏のトサカとか豚の耳とか、アンタたちが好きなものばっかり買って来たよ~。

エヘ、エヘ。



P4147440.jpg

ご機嫌直して出てきておくれよ~。



P4077335.jpg

ちなみにこちらがさるんばのために買ってきたおやつです。

大袋なので2か月くらいもつかな?

そんな今年もとっても楽しめたジャパンインターナショナルドッグショーでございました。

 祭りは終わった。これが終わってしまったら次は何を楽しみに生きていけばいいんだっていう感じですが、今週も皆さんがんばりましょう。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!
スポンサーサイト
18:07  |  ドッグショー  |   |  Top↑

2012.10.14 (Sun)

FCI埼玉インターナショナルドッグショー

皆さんこんにちは。

先週の日曜日埼玉県川越市「川越水上公園」で開催された「FCI埼玉インターナショナルドッグショー」に見学に行ってきました。

rainydogshow.jpg

天気はあいにくの雨。

予報では朝9時には止む予定の雨だったのですが9時を過ぎても一向に止む気配がありません。

いや~~~~私のせいでどうもスミマセン。

何を隠そう私は史上最強の雨女なのです。

その昔、二頭の犬をペットカートに入れてトリミングに連れて行っていた頃もトリミングの日はほとんどいつも雨が降りました。

普通の雨であればまだいいのですが、トリミングの予約が入っている日に限って「史上何番目に強い台風」とか「○年以来の大雪」に見舞われたりもしました。

当時さるんばのお世話になっていたトリマーさんは大変予約の多いトリマーさんで一度予約をキャンセルすると再び予約が取れるのが一か月過ぎくらいになってしまうのでどんな天気でも二頭の犬をカートに入れて犬だけは雨に濡れないようにして自分は雨ざらしになりながら通い続けました。

「トリミングに行くってこんなに大変なことなの?!」

これが私がトリミングを学ぼうと思った直接のきっかけでした。

あ、そんな話はどうでもよくて。


DSC_0168.jpg

ジャーン。

って、あれ、「埼」と「玉」の間がちょっと開きすぎじゃないですかね?

すみませんね~、細かいことが気になってしまう性分で。(←相棒風に。)



DSC_0182.jpg

こちらが会場ですが悪天候にもかかわらずたくさんの人が押しかけていました。

1リンクだけでもこれだけの人がいるからすごいでしょう。

これが何リンクもあるんです。

それではショーの模様です。



DSC_0171.jpg

ドッグショーといえばプードル!

白いプードル、やっぱり華やかですね。



DSC_0166_20121014121557.jpg

黒も素敵。



DSC_0083.jpg

シルバーは豪華。

ちなみにこちらは私の先生と先生のご愛犬のイー君です。



DSC_0612.jpg

そしてこちらも先生のご愛犬です。

パピーにしてこの貫録、すごいでしょう。

そしてプードル以外のリンクに目を向けると・・



DSC_0505.jpg

うわっ、シーズー様だ。

それにしてもすごい盛りだな。

「盛りヘアー」の参考にさせてもらおう。



DSC_0550.jpg

シュナウザーってかっこいい。



DSC_0183.jpg

あ!黒い宝石、ドーベルマンだ。



DSC_0202.jpg

凛々しい~。



DSC_0232.jpg

でもかっこ良さの中にも愛嬌がある。

なんかこの顔はカツオ君チックだ。



DSC_0209s.jpg

あれ、何か肩を落としているような感じだけど気のせいかな?



DSC_0587.jpg

ボルゾイはいつ見ても優雅だ~。



20121007-DSC_0578.jpg

そして最後はシベリアンハスキーです。



DSC_0571.jpg

いや~ん、全員並んでるー。



DSC_0573.jpg

一番前の人、愛想いいー♪

皆さん、信じていただけるか分からないのですが、この後ハスキー全員でエグザイルが時間差で回るみたいなダンスを始めちゃったんですよ。

いや、ホントなんですって~。



DSC_0582.jpg

とまぁ色々見ていただいた訳ですが、カメラが素人なのでなかなか思ったような写真が撮れずもっと勉強しなくてはいけないと思いました。

ただたくさんのワンちゃんの写真を撮って「もっと明るく撮りたいな」とか「動いている犬がブレないようにするにはどうしたらいいんだろ」なんて考えながらカメラをいじくっているだけで楽しいのです。



DSC_0300.jpg

こういった写真が狙ったワンちゃんで100発100中撮れるようになれたらいいと思います。

室内で動き回る被写体を撮りたければ30万円のカメラと30万円のレンズを最低限用意しろというのが通説みたいなのですが、スポーツカメラマンでもないのですからそこまでお金はかけられないですものね。



PA085336.jpg

そしてドッグショーの出店でさるんばのお土産を買いました。

一袋600円くらいする鶏のトサカや豚耳スライスが3袋で1000円でした。お買い得でしょう♪



DSC_0661.jpg

そしてドッグショーが終わるころには(嫌味かというくらい)すっかり晴れて、こちらが帰り道の「水上公園」です。



DSC_0674.jpg

そしてこちらは「水上公園」の最寄駅である「西川越駅」ですが、なんと昔懐かしい単線なんです。

のんびりと時間の流れるこの駅は



DSC_0673-2.jpg

なんだかこんなイメージに感じました。



DSC_0670.jpg

何はともあれたくさんのワンちゃんが見られて秋の楽しい一日でした。

おしまい。

 10月を過ぎても暑い日の多い関東ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。それでは続いてさるんばの様子なども更新します。もしよかったら引き続き見てくださいね~!
13:36  |  ドッグショー  |  CM(2)  |   |  Top↑

2012.09.20 (Thu)

松戸ボクサークラブ展

みなさんこんにちは。

DSC_4021.jpg

9月9日(日)神奈川県内で「松戸ボクサークラブ展」が開かれました。



DSC_4017.jpg

こちらが会場となった横浜市瀬谷区にあります「神奈川産業会館」です。

早速中に入ってみたいと思います。



DSC_4514.jpg

今日はボクサーのみのドッグショーなので、会場はこじんまりとしています。

もうショーは始まっているようです。

すみません、あたしにも見せて下さい~~!



DSC_4000.jpg

ジャン!

いました。ボクサーです~♪



DSC_4292.jpg

やってる、やってる~。



DSC_3917.jpg

いや~ん、かっこいい。



DSC_4090.jpg

でもカッコ良さの中にも愛嬌がある。

中学の時にこういう先生、いた、いた~。



DSC_3993-2.jpg

それにしてもたくさんの人が詰めかけているので、なかなか前に行けません。

ボクサーをショーに出展している関係者の他に一般の飼い主さんもボクサーを連れて会場に見に来ていました。

あちこちで「キャーーー、○○ちゃんですよね?ブログいつも見てます~。」なんていう飼い主さんの声が聞こえていました。

きっとボクサー界にもブログで有名なわんこちゃんがいるんでしょうね。

それではショーの模様をば。



DSC_4493.jpg

ショーと言えば走る、走る。



DSC_4418.jpg

こっちも走る。



DSC_4199.jpg

勢いよく前を駆け抜けていくハンドラーさんたち



DSC_4477.jpg

ハンドラーさんのペースに合わせて一生懸命走るボクサーたち



DSC_4428.jpg

みんな息もぴったり。



DSC_4361.jpg

警察犬になるほどボクサーは賢い犬ですが、ハンドラーさんたちはこの日のために念入りにショーの練習をするそうです。



DSC_4312.jpg

あるブリーダーさんのブログには「この日のために出展犬と何度も練習をして、当日は誰よりもボクサーをピカピカに磨いてショーに出ています。私たちはこの日のために命をかけています。」と書かれていました。



DSC_3968.jpg

今ここにあるショーに願いをかける



DSC_4346.jpg

こっちもシッポから願をかける。

この方に限らずハンドラーさんたちは常にしっぽをくすぐるように触ってボクサーを自分に集中させていました。



DSC_4410.jpg

ボクサーに人生をかけてきたブリーダーさん、ハンドラーさん、オーナーさんたちの思いなんてショーを一日見ただけでは理解できるわけはありません。



DSC_4111.jpg

ただそれでも皆さんのボクサーに対する思い入れを何か感じることのできたボクサー展でした。

v_line_018.gif

DSC_3816.jpg

そしてこちらはまた変わり映えのしない我が家の日常です。



DSC_3682.jpg

この間ブログにちょこっと載せた写真と同じものも入っていますが、この日もまたいつもの公園に散歩に来ました。

サルちゃん、走れ、走れ~。



DSC_3699.jpg

すみませーん、そこの人。

たたずんでいるだけで全然歩かないんだったら虫が付きますんでカートに戻っていただいてもよろしいでしょうか。



DSC_3724.jpg

陽の落ちかけた公園でカメラの設定を色々変えながら撮っていたのですが、思いつきで白黒写真で撮ってみたものがこちらです。



DSC_3638_20120920060836.jpg

あらまぁ~。

なんだかサルサが妹を見守る「優しいお姉ちゃん」みたいに写ってますがこれは一体どういうことでしょうか。



DSC_3696_20120920060401.jpg

そっ、そうなんですか。



DSC_3691-2.jpg

だねー。

お母さんもそう思う。

すみませーん、あたしたちはこれはマヤカシだと思うんですけど~。。。。


DSC_3692-2.jpg

聞いてない。

この人、向かうところ敵なし。



DSC_3819.jpg

その後も写真を撮ったり



DSC_3854.jpg

散歩をしたりして



DSC_3844_20120916172654.jpg

そんなこんなしているうちに日も暮れてきたので帰途につくことにしました。

line_sweets_003.gif

P9165132.jpg

ジャーン!

iPhone 4Sが衣替えしました。



P9165148.jpg

こちらがデフォルトでついていたブラックのパネルです。専用のドライバーを使って簡単に他のパネルと交換できるみたいです。

いや~、私の塾の先生がiPhoneの愛用者なのですが、先生が塾でパネルを交換しているのを見て、「先生、それどこで買ったんですか?」、「先生、それはお幾らくらいで?」、「先生、それは簡単にできるんですか?」、なんて身を乗り出しながら聞いていたところ「そっ、それじゃあヒロロンさんもやってみる?」と先生が。

やだな~、なんかあたし欲しそうだったかなあ。先生、いつもすみませんっ。



P9165131.jpg

ちなみにこちらも先生にもらったイヤフォンジャックです。

バックパネルを変えて気分も一新、わーい、先生、ありがとうございました。

また週末ですね。楽しい週末をお過ごしください。それではまたね~!

15:14  |  ドッグショー  |  CM(2)  |   |  Top↑

2012.04.03 (Tue)

FCIジャパン・インターナショナルドッグショー2日目

FCIジャパン・インターナショナルドッグショー2日目の模様です。

この日、朝一番に詰めかけたのはこちらのリンクに他なりません。


DSC_1151_20120402215926.jpg

ジャーン!

すごいでしょう。

こんなキリンみたいなスーツ、どこで売っているんですかね?

って、あれ、そうじゃなくて?



P4012609.jpg

本日はさるんばも連れてきております。

アンタたち



DSC_1157.jpg

しっかりドッグショーを堪能するんだぞ。



DSC_1179_20120402215926.jpg

ドッグショーと言えばプードルです。



DSC_1165s.jpg

こんな普段は見かけないような美しいプードルさんたちが



DSC_1231.jpg

美の共演を繰り広げておりました。

そして待つこと数十分で出てきたのは塾の先生と先生のご愛犬の「イー君」です。



DSC_1277.jpg

イー君は現在1歳と数か月。

ショーにはもう何度も出ています。



DSC_1311.jpg

本日もまた先生と息の合ったコンビネーションでリンクを走り回っておりました。



DSC_1279.jpg

行け、行け、イー君!



DSC_1266s.jpg

スタンディングポーズもバッチリ決まっています。



DSC_1282.jpg

どうでしょうか、この堂々とした走りっぷり。

イー君は先生とショーに出るたびに大きくなっている気がします。



DSC_1306.jpg

先生も絶対イイって思ってるハズだよ。



DSC_1295.jpg

だよね、イー君!



DSC_1291.jpg

いやーん、すごく凛々しい。

そんなイー君のただならぬオーラを感じたのでしょうか。



DSC_1303.jpg

2つ後ろのプードルさんがイー君の様子を伺っておりました。ぷっ。



DSC_1323.jpg

イー君、本日の二席を獲得しました。

イー君、おめでとうございます!

v_line_018.gif

DSC_1327.jpg

そしてトイプードルのドッグショーを見た後は会場に来ているマロミ~さんに会いに行きました。

しかし会場はすごい人。

ビションフリーゼの集団を目がけて行ったのですが、なかなか見つかりません。



DSC_1332.jpg

えっ、そう?サルちゃん。

あー!!



P4012654.jpg

ミッフィー君、こんにちは。



P4012642.jpg

そしてこちらは「茶豆兄貴」ことトイプードルのマロン君です。

今や大人気ブロガーの「ミッフィーボンバーマン」のマロミ~さんですが、私のトリミングスクール時代のお友達です。

数年ぶりに再会しました。



P4012636.jpg

マロミ~さんのいるビションフリーゼのブースはビションフリーゼだらけ。



P4012647.jpg

うちのルンバもあっという間にこの場所になじんでしまいました。



DSC_1370.jpg

だよねー。

ここにいればルンちゃんも「すごく太った犬ですね」なんて言われることはなく、むしろビションの飼い主のみなさんには「随分小さいですね。・・こちらはビションですか?」なんてマニアックな質問を普通に受けていたね。



DSC_1406.jpg

マロミ~さん、楽しい時間をありがとうございました。



DSC_1391.jpg

うちのサルサがワンワン言って申し訳ありませんでした。



DSC_1386s.jpg

こう見えてうちのサルサも反省しております。

これに懲りずにまた同じイベントに行くことがありましたらまた会ってくださいね。

そしてマロミ~さんに会った後はさるんばのおやつを買いに行きました。



DSC_1418.jpg

あれ?なんか、ほくそえんでる人がいる。



DSC_1444.jpg

買い物はどこのブースも大盛況で人と人がすれ違うのも大変な程でした。

lin037.gif

おやつを買って会場を後にする直前に先生に挨拶に出かけました。

先生に「今日はありがとうございました」とだけ声をかけて帰ろうとした瞬間に先生が「ちょっと待って~、さるんばちゃん」と追いかけてきて下さって、なんと我が家のさるんばが先生と感動の対面を果たしてしまった次第です。

あ・・・先生・・・うちの犬なんて・・・

なんて言っている間に先生がうちのルンバを抱っこしてくださった感動の写真がこちらです。





P4012657.jpg

ルンちゃん、なんだぁ~、その泣きそうな顔はー!

せっかく先生が抱っこしてくれてるんだから、もっと嬉しそうな顔をするように。

完全に固まっていました。ぷっ。

lin032a.gif

DSC_1448.jpg

楽しかったビッグサイトを後にして駅に向かう我が家です。



DSC_1459.jpg

ちょっとルンちゃん、笑ってる場合じゃないんだって。



DSC_1465.jpg

そうだ、そうだ~。

お姉ちゃんの言う通りだ~。

ってか、華奢な先生が吹っ飛ぶくらいな勢いで先生に吠えまくっていたサルちゃんに言われたくないわっ。



DSC_1496.jpg

ったく、ちゃんと反省するように。



DSC_1491.jpg

そしてビッグサイトから帰るこの道で「サルサちゃんとルンバちゃんですか?」と声をかけて下さる女性がいらっしゃいました。

なんとうちの犬二頭をご存じの方とバッタリ出会ってしまったんですよ。

なんでもうちのブログをご覧になったことがあるのだとか。

「何かブログをやられていますか?」と尋ねたところ「てんみゆ」ブログを書かれているボロニーズの飼い主さんであることが分かりました。



DSC_1493.jpg

いや~、しかしうちのルンバを撮影する時はこれだけ体高が低い犬なんで私はいつも地面にはいつくばってルンバの写真を撮っているんです。

この日もまた「地面で平泳ぎですか?」くらいな恰好で地面に這いつくばっているところを向こうから歩いていらっしゃったてんみゆちゃんのママ。



DSC_1489.jpg

怪しい人と思われたんじゃないですかね?

大丈夫でしたかね。

ブログからして既に怪しさ全開ですのでそんなにギャップはなかったですかね?



DSC_1533.jpg

何はともあれ色々な出会いがあったFCIジャパン・インターナショナルドッグショーでした。

 祭りは終わった。またいつもの日常に戻ってしまいましたが今週もまた1週間がんばりましょう。それでは明日も素晴らしい1日になりますように。また見てね~!
00:26  |  ドッグショー  |  CM(22)  |   |  Top↑

2012.04.01 (Sun)

FCIジャパン・インターナショナルドッグショー1日目

皆さんこんにちは。

P3312592.jpg

今週末は東京国際展示場(ビッグサイト)で開かれたドッグショーに行ってきました。



P3312594.jpg

ジャーン。

この看板を見た瞬間、なんか中国の観光地とかで見そうな日本語フォントだと思ったのは私だけでしょうか。

まぁ看板はさておき、中に入ってみると既にドッグショーは始まっていました。



DSC_0825.jpg

やってる、やってる~。



DSC_0830.jpg

DSC_0856.jpg

ゴールデン、かわいい。


DSC_0895.jpg

そしてこちらは犬の宝石、ボルゾイです。



DSC_0898.jpg

DSC_0931.jpg

ボルゾイのスタンディングポーズ。



DSC_0921.jpg

DSC_0932.jpg

美しい~。



DSC_0956.jpg

こんなに一杯のシベリアンハスキーって見たことない。



DSC_0991.jpg

ハスキーもかわいい。



DSC_0979.jpg

えっと、、これは何の犬種だろう?



DSC_0988.jpg

イタリアングレーハウンドでいいんですかね?



DSC_1013.jpg

ジャーン。



DSC_1000.jpg

圧巻の迫力です。

かっこいい~。



DSC_1025.jpg

観客に余裕の笑顔を振りまいておりました。



DSC_1047.jpg

とでも言わんばかりの自信で満ちたお顔をしていました。

特にこちらのシェパードちゃんは正面だけでなく後ろにいるお客さんにもクルっと後ろを向いてこの笑顔を振りまいてくれるんですよ。愛嬌一杯のシェパードちゃんにシェパードがもっと好きになってしまいました。

以上ドッグショー1日目に見たワンちゃんたちの写真でした。



DSC_1088.jpg

そして一日目の本日はJKCトリミングコンテストの全国大会も開催されました。


DSC_1144.jpg

塾のスタッフさんも頑張っていらっしゃいました。


DSC_1105.jpg

ビションフリーゼもたくさん出場していました。



DSC_1116.jpg

2時間の競技が終了しました。



DSC_1140.jpg

ズラ~。一杯いるでしょう。

ここから入賞者が選ばれるのですが、これだけいたら激戦というものですよ。



DSC_1146.jpg

そして表彰式の模様です。

密度の高かったC組から出た塾のスタッフさんは残念ながら入賞を逃しましたが、ですがこの全国大会に出られるだけでも普通のトリマーとは一線を画していると思います。

ハイレベルな技術の競演を見せていただき「何でこんなことがこんなに早くできるんだろう?」としか思いませんでした。今の私のレベルでは雲の上のような存在ですが、少しでも近づけるよう今できることを一つづつクリアしていきたいと思いました。

 以上FCIジャパン・インターナショナルドッグショー1日目の様子をお伝えしました。二日目のドッグショーはさるんばと一緒に行きました。二日目の様子も追ってアップする予定なのでもしよかったら見てくださいね~。それでは一旦ここでさようなら~。
18:18  |  ドッグショー  |  CM(0)  |   |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。