--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2014.12.31 (Wed)

さるんばのお道具箱大 2014年(後半)

皆さん、こんにちは。

大晦日の本日、いかがお過ごしでしょうか。

それでは前半に引き続き、「さるんばのお道具箱大賞」、第3位~1位の発表です。

第3位はこちらです!
201403.jpg

犬も洗える洗面台の「ボニート(BONITO)」です!

今年はこれまで10年使ってきた洗面台を新調した年でした。

以前にもブログで書きましたが、これまで使ってきたマンション備え付けの洗面台は、とっても使い勝手が悪く、それでも我慢して使ってきましたので、ボニートに替えてから、洗面台一つでこんなに生活が変わるのかとびっくりした次第です。



P7131474_20141231062138e09.jpg

新しい洗面台は犬が洗える広さがあるので、もう愛犬を洗うためにお風呂場にしゃがむ必要もありません。

私はボニートを「幸せを呼ぶ洗面台」と呼んでいます。

洗面台の取り換えだけでなく、壁紙の張り替えや、電気の配線の変更など、ボニートの発注から工事まで一貫してやって下さったのが横浜市の神奈川区にある「小川工務店」でした。

こちらは「リフォーム」=「騙されるんじゃ?!」という不安を吹き飛ばしてくれた会社です。

<小川工務店ホームページ>

http://www.daiku-koubou.com/pet_reform/

「でも、それってお高いんでしょ?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ホームページに出ているボニートの値段は「メーカー希望小売価格」で、実際はもうちょっと勉強してもらえます。

またボニートでなくても、ボニートの類似商品でボニートよりもっとずっとお安い洗面台が大手のホームセンターより販売がされております。

ちょっと見てみる?

ホント、どっちがどっちか分からないくらいそっくりだから。

カインズホームの「マグノリア」です。

http://www.cainz.com/shop/g/g4936695629133/

私もこっちにしようかと迷ったのですが、、、、、

こちらの場合には洗面台だけ購入をして、古い洗面台を処分したり、設置&水道などの工事をしてくれる業者は自分で探さなくてはならないようです。

そういうのが面倒だなぁと思ったので、私は洗面台発注から、工事まで全てお任せコースの小川工務店を選びました。

あ、あと最近ホームセンターに行って気づいたのですが、普通の洗面台で犬も洗える広さのものが出ていますね。

犬も洗えると銘打っているものに比べると深さがあまりないのですが、底が平らになっていて、蛇口が引き出せるタイプのシャワーになっていて、犬も洗えそうなのが一杯あります。

横浜のセキチューなんてそういう洗面台が5万円くらいで置いておりました。

もしよろしかったらなんですが、

我が家の洗面台工事の模様はこちら

製品を使ってみてのボニート(BONITO)のレビューはこちら

それでは今年買ってよかった商品の第2位の発表です。

第2位はこちらです。
201402.jpg

エアーかおるの「XTC」(エクスタシー)です。

このタオルは最初は愛犬のために買いましたが、実際のところ自分が一番楽しませてもらっています。

吸水力がとってもよくて、お風呂上りにXTCに頭に巻いているだけでとっても気持ちがいいんです。



PA262468_20141231085150a7c.jpg

もちろんお風呂上りの犬の体に巻いても水分をぐんぐん吸収してくれます。

このタオルを10分くらいルンバの体に巻いてからホースドライヤーを3~5分くらいかけるともう↑のように、ほとんど体が乾いてしまうんですよ。

エアーかおるのXTCを使うようになってから、「ルンバのドライヤーを15分で終える」という目標が達成できるようになりました。

あ、ルンバの体にXTCを巻いている10分の間に、サルサの爪切りやシャンプー前のブラッシングをするんです。

そうすると、ルンバの体を乾かした後すぐにサルサのシャンプーに入れます。

このタオルを初めて買った時にトリミング塾の知人に紹介し、その知人もXTCを購入し、知人がタオルの話を知人の務めるトリミングサロンの店長にしたところ、その店長もXTC購入し、その店長が今度は店長のトリミングの先生(=私の塾の先生)にお中元としてXTCを贈ったという話があります。

またトリミング塾の別の知人もXTCの話を聞いた直後に日本橋三越までXTCを買いにいき、一枚購入した直後にまた日本橋三越に行ってもう一枚買ってきたという話もあります。

「ひろろんさん、エアーかおるに電話をして、『私が何枚売ったと思っているの?!』ってマージンもらった方がいいよ」とまで言われています。



PC072868.jpg

そんなうちのタオルの引き出しはXTCで占領されています。

今は6枚持っています。

私のトリミング塾の知人は20代にしてこのタオルを知り、「もうこのタオルしか使えない」なんて言っていますが、私なんかからすると、人生のえぐみも甘味も両方味わったことのあるような方にこそ、このタオルを使って欲しいと思っています。

そうすれば、「人生色々あったけど、お風呂上りにこんな一枚があるんなら、人生、そう悪くないんじゃないかな」なんて思ってもらえると思うので。

そして栄えある今年の第1位はこちらです。
201401.jpg

プライムKSの「健康一番」です!

いや~、これは今年、我が家に「手作りご飯革命」を起こしたぶっちぎりのびっくり商品でした。

今まで何年間も毎週日曜日に一週間分の手作り食の食材を買いに行き、洗って切って、圧力鍋二個分のご飯の元を作るというのをやってきました。

手間が大変かかるということのほかに、いつも同じような食材になってしまい、栄養は本当にこれでいいのだろうかといつも不安に思っていました。

そんな時、元町のスターチャイルドでみつけた「健康一番」、これは犬の体にいいものを厳選した素材が一杯中に入っており、しかもお湯でふやかすだけで使えるという大変便利な商品です。


<健康一番ホームページより抜粋>
map.gif
上記の材料がフレーク状になって袋に入っておりますので、お湯をかけてふやかします。

そして健康一番とは別にお肉、トッピングの野菜、オイルなどを用意して、混ぜ合わせれば犬のご飯の出来上がりです。

実は健康一番を使うようになってから、サルサのアトピーがすごくよくなったという意外な効果がありました。



PC313109.jpg

一番最初に袋を見た時は「うさん臭いなぁ~」と思いました。

万病に効くという薬が何にも効かないように、こんな何にでも最適なフードなんてあるはずないと思いました。

ましてうちのサルサのアトピーは食物アレルギーではないと診断されておりましたので、フードで変わることは全く期待していませんでした。

今は健康一番を使い始めて2か月くらいが経ちますが、サルサの掻くのが減ったなぁ~というのを実感しています。

今までは毎週サルサのシャンプーをしてきましたが、この様子を見ると普通の犬のように3週間に一度くらいでもいいんじゃないかとさえ思えてきています。

というわけで、手作り食を作る時間から解放されて、またサルサにも嬉しい効果のあった健康一番が今年のさるんばのお道具箱大賞の第1位となりました。

健康一番ホームページ

http://www.sakaikikaku.com/tokushu/arashiyama/


 以上、独断と偏見に基づく今年のさるんばのお道具箱大賞でございました。来年はどんな犬グッズと出会えるのでしょうか。この世に困りごとがある限り、それを解決してくれる犬グッズが必ずあると私は信じています。来年もトキメキと驚きを求めて、さまざまな犬グッズを試していきたいと思います。それでは皆様、良いお年を!

スポンサーサイト
10:06  |  さるんばのお道具箱  |  CM(4)  |   |  Top↑

2014.12.14 (Sun)

さるんばのお道具箱大 2014年(前半)

皆さん、こんにちは。

今年もまた「さるんばのお道具箱大賞」のお時間がやって参りました。

「さるんばのお道具箱大賞」ではその年に買ってよかった商品をランキング形式でお伝えしていきます。

2014年はどんな商品がランクインしているのでしょうか。

さっそく行ってみたいと思います。

それではまずは今年買ってよかった商品の第8位の発表です。

第8位はこちらです。

PC182949.jpg

ポンポリースの「ワークジャケット」です。

冬の散歩のために買いました。

さるんばももう10歳。

今まで真冬でも洋服など着せたことはなかったのですが、さすがに10歳ともなると、自分で温度管理ができないのでは、と思い買ってみました。

特に散歩に出かけても道路を歩かずカートにばかり乗っているサルサのために買ってみたのですが



PC303100.jpg

なんでしょ、この薄いテンション。

というのも、うちのサルサは洋服が大嫌いなんです。

嫌いなのは分かっていても、さすがに寒いと思い、今年からは絶対必要と思い買ってみたのですが、、、、。

ところで皆さん、「気落ち」ってどんな状態かご存じですか?



PC303102.jpg

正にこれですよ。

なんて感じが悪いんでしょうか。

アンタちっとくらい、「お母さんありがとう♪」みたいな、気を遣えっちゅーの。



PC072854.jpg

ちなみに無理に着せて散歩に連れて行ってみたところ、2-3回でこの洋服を見ただけで逃げていくようになってしまいました。

よかれと思って買ってやったのに。

あーあ、親の心子知らず。

いいよ、いいよ、サルちゃんはもう。



PC142904.jpg

この洋服はルンバに着せることにした。

だってサイズ、同じなんだもーん。



PC142905.jpg

PC142908.jpg

ルンちゃん、まぁ、まぁ、まぁ。



PC182952.jpg

そんなわけで、この洋服は現在ルンバが着て散歩に出かけています。



PC192966.jpg

犬がこの服を着てどれだけ温かさが違うのかは分かりませんが、自分の手を入れてみると保温されているような気がするので、きっとないよりはいいと思います。

脱ぎ着もすごくしやすいので、これは買ってよかったと思っています。

サルサにもやはり何か着るものは必要だと思うので、また別の何かを選んでみたいと思います。

ハー。

そして今年の第7位はこちらです。



PC072872.jpg

月星シューズの「大人の上履き」です。

皆さん、最近、大人用の上履きがひそかなブームになっているのをご存じでしょうか。

「大人」「上履き」なんかで検索すると色々な商品が出てくると思います。

私が買ったのは月星シューズのものなのですが、これは自宅で犬の毛をカットする時に大活躍している商品なんです。

さるんばブログを見て下さっている方の中にも数名、自宅で愛犬のトリミングをされている方がいますが、自宅でカットをされている皆様、犬の毛をカットしていると、冬は靴下に犬の毛がついてしょうがないということはありませんでしょうか。

スリッパを履いてやればいいのでしょうが、スリッパだとパカパカしてどうしても動きにくいです。

何かいい室内履きはないかな~と思っていた矢先、介護シューズとしてこちらのシューズがすごく評判がいいことを知り、試しに買ってみたところビンゴでございました。

子供時代に履いていた上履きのように、足にぴったりフィットしてすごく作業がしやすいんです。

ただ、一点サイズには気を付けないといけないとは思いました。

ネットでの説明によりますと、このシューズは大き目に作られているので、いつもの自分のサイズより小さいものを選ぶようにとありました。

私は普段23.5なので、23センチを選んだのですが、私の足は左右大きさが違うようで、右はちょっと気持ち小さいかなぁという感じです。

それでもこちらを履いて作業をすると履いてないかのように足にフィットして大変重宝しております。

自宅で愛犬のカットをしない方でも、室内で何か作業をする際に室内履きが欲しい時もこちらお勧めだと思います。

それでは今年の6位はこちらです。



PC072856.jpg

メラミンスポンジです。

皆様はメラミンスポンジというのものを使ったことはありますでしょうか。

こちら100均で売っているメラミンスポンジなのですが、こちら、さるんばの食器を洗う時に大活躍しております。

これまで私は犬の食器のヌメヌメを落とすために酢を使ってきました。

お酢でも犬の食器のあのヌメヌメはすっきり落ちるのですが、食品を使っているという罪悪感と、お酢の場合はすぐになくなってしまって、頻繁に買いに行かないといけない手間がありました。



PC072857.jpg

そんな時ネットで、犬の食器のヌメヌメはメラミンスポンジで落ちるというのを読み、早速我が家の陶器のお皿をメラミンスポンジで洗ってみたところ、「ああ、こういうことか!」と大感激でございました。

メラミンスポンジは色々なサイズのものが売られていますが、サイコロみたいに切られたものよりも、板みたいになったものを自分で切って使う方が食器を洗うには使いやすいかなぁと思っています。

そして今年の第5位はこちらです。



PC072866.jpg

新しいトリミングテーブルの「グラミープロ」です。

今年10年使ってきたトリミングテーブルを新調しました。



PC072867.jpg

こちらのテーブルの最大の特徴はテーブル自体が回転することです。

こちらは直径60センチあるテーブルですので、以前使っていたものより大きく、こんなものを置いたら部屋が狭くなるのではと思いましたが、実際は逆でした。

というのも、こちらはテーブル自体が回転しますので、自分がテーブルの周りをぐるぐる回る必要がなく、立つスペースが一か所あれば作業ができてしまうので、前のテーブルよりもかえって省スペースなのです。



PC142932.jpg

美容院の椅子のようにペダル一つで高さも調整することができます。

以前はこういうテーブルは10万円以上したのですが、あるお店のセールで6万円で買えました。

6万円、すごく安くてびっくりですが、トリミング業界に第一線で商品を卸している老舗のメーカーが作っているものなので、ものはしっかりしています。

しかも最近の回転テーブルは軽量化が図られており、こちらは30キロなのですが、安定感も抜群です。

30キロなので、私でも掃除の際などは持ち上げて移動させることができます。

35キロの回転テーブルもあったのですが(より安定感が増す)、ショールームで30キロと35キロを持ち比べたところ、35キロになると自分では運べないことが分かり、30キロにしましたが、30キロでも十分安定するのでこれでよかったと思っています。

こちら使ってみるとテーブルが回転するのが本当に便利で、正に「お金はこうやって使いましょう」というのを実感した商品でした。

そして今年の第4位はこちらです。



PC072851.jpg

ポンポリースの「巣穴カドラー」です。



PB292802.jpg

うちのサルサがこれをとっても気に入ってくれまして、私にくっついてパソコン部屋にいくと、まずこのベッドに飛び込んで、ずーっとそばで寝ています。

以前はちょっと台所にお茶など入れに行くときでもサルサは私にくっついて来ていたのですが、このベッドが来てからは、ちょっと席をたつくらいでは付いてこなくなりました。

ずっとこの中で寝ていたいようです。

サルサにとっては落ち着ける自分の部屋ができたようなものなので、このベッドは買ってよかったなぁと思っています。

以上、今年の第8位~4位の発表でした。

後半に続きます。


17:04  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑

2014.07.15 (Tue)

かおるさん

皆さんこんにちは。

私には今はまっているある商品があります。

それは何かといいますと、、、

それでは突然ですが、オープン・ザ・さるんばのお道具箱~!

j0354498_20100411145818.gif


P6151284.jpg

ジャーン!

「エアーかおる」のタオルです。

皆さん、今、何かと話題の「エアーかおる」のタオルをご存じでしょうか。

こちら一見、何の変哲もない普通のタオルに見えるのですが、普通のタオルとは吸収力が全然違います。

「エアーかおる」は吸収力が高いことで有名になったタオルなのですが、色々な種類のあるエアーかおるの中で特に吸収力が良いのは



P6151285.jpg

こちらの「XTC」と呼ばれている商品です。

こちら人間がお風呂に入った時にバスタオルとして使ってもいいのですが、特にお勧めな使い方はこちらです。



P6151280.jpg

シャンプー後の犬に巻きます。

そうすると水分がどんどんタオルに吸収されてドライヤーの時間を短くすることができます。

私も最初はタオルなんてどんなものでも同じだと思っていました。

ひょんなことからエアーかおるのXTCのことを知り、洗髪後の自分の頭に巻いてみたところ、5分~10分経ったところで頭がほんわか温かくなっていることに気づきました。

タオルには普通のタオルではありえない位の水分が吸収されドライヤーの時間を短くすることができました。

それならとシャンプー後の犬に巻いてみたところ、マジックタオルと呼ばれるタオルで犬を一旦拭いた後でもエアーかおるのXTCでは更に水分が取れることを確認しました。

こうなると自分用にも愛犬用にもXTCが欲しいということで



P6291350.jpg

追加購入しちゃいました。



P6291351.jpg

XTCで一番人気なのは今回私が買ったバスタオルの半分の「エニータイム」というサイズなのですが、こちらであればネットはもちろん東急ハンズでも買うことができます。

私も最初の一枚目は横浜の東急ハンズで買いました。

XTCを試してみたいけれど送料を負担するのはちょっと、、、という方はお近くに東急ハンズがあればそちらに置いてないかお問合せいただくのがいいと思います。

都内であれば日本橋三越にも置いてあります。

東急ハンズはXTCのエニータイムのサイズしかないようなのですが、日本橋三越であればフェイスタオルなどのその他のサイズも用意があるようです。



DSC_2767.jpg

いや~、ところで最近暑くて、朝9時でもアスファルトが既に熱くなっているということはありませんでしょうか。

うちの近所には木陰が何百メートルと続く道があるので、そういう時は大助かりです。



DSC_2766_20140714053847b6e.jpg

ルンちゃん、ルンちゃん、帰ったらシャンプーしようか。

ルンちゃんは何週間もシャンプーしてないからお顔とか相当汚くなっとるよ。

お顔がきちゃないってのはイメージダウンにつながるから、早く洗った方がいいね。

じゃぁ帰ったらお風呂に入ろう。



DSC_2762.jpg

ん?



DSC_2765.jpg

エエー、そうなん?

でもその中身もそんな大したことないと思うから、お顔くらい綺麗にしといたほうがいいと思うよ。



DSC_2763のコピー

というわけで散歩後は捕獲され



P6291354.jpg

こういう事態に陥りました。

るんばのエアーかおる巻きです。



P6291355.jpg

エアーかおるで巻いた後にホースドライヤーあてるとアッという間に乾くのでとぉっても時短になります。

ハイ、ルンちゃん、一丁上がり~。



P7131466.jpg

それでは次にさるちゃんをシャンプーしましょう。



P7131472.jpg

我が家のシャンプーは、シャンプー液をボールで泡立てたものを犬にかける方法でやっています。

私は2リットルの計量カップに泡立て液を作っていますが(縦に長い容器で場所を取らないため)、ボールでも洗面器でも希釈するものはなんでもいいと思います。

それをスポンジで泡立てて犬にかけると



P7131474.jpg

こんな泡々状態になります。

私、自分の髪に実験してみたのですが、自分の頭皮でシャンプーを泡立てるよりも、洗面器にシャンプーを1プッシュして希釈をしたものをスポンジで泡立てて頭にかけて洗った方がすすぎの時間がものすごく短縮されるんですよ。

シャンプーって自分の手の感覚ですすげたと思っても、その水を洗面器なんかに落としてみると意外なくらいまだシャンプー液が残っていますよね。



P7131475.jpg

犬のシャンプーも徹底的にゆすぎますので、最初から泡で洗った方が汚れ落ちもよく早くすすげると思います。



P7131479.jpg

で、アトピーのサルサの場合は、シャンプーをした後にペットクールを全身にかけてエアーかおるXTCでしばらく包みます。

何分かすると体がほんわか温かくなってペットクールの成分がより体に浸透します。

かゆかゆも普段よりよくなってきた気がします。



IMG_1925.jpg

そしてサルサの白内障ですが、未だ上野の眼科専門医への通院は続けています。



IMG_1932.jpg

先日上野に行くと、こんな都バスが町を走っていました。

なんか、かっこいいですね!



IMG_1928_20140714053908777.jpg

いや~、それにしても最近暑いので、写真も日陰でしか撮れません。



IMG_1946.jpg

そしてこちらは通院途中にいつも通る東芝のシャッターの前です。



IMG_1943.jpg

なんか二人場折りの新作ネタを披露してくれようとしていたみたいなんですが、時間がないので割愛し



IMG_1936.jpg

いつもの眼科専門医にやって来ました。



IMG_1941.jpg

診察の結果、今回もサルサの白内障はゆっくり進んでいるとのことで今今の手術は必要ないとのことでした。



IMG_1995.jpg

そして夏といえばこちら。

関東のJRの自販機に愛のスコール・ブルーソーダ味がまた入っているのを確認しました~。

愛のスコールの会社、今年の夏もブルーソーダで勝負をかけてきたようです。

だから、ブルーソーダじゃなくてオリジナルの方がいいんだって。

オリジナルじゃないならグレープ味がいいんだって。

ですがあのブルソーダの味について愛のスコールの会社も少しは考えたのか



IMG_1995-2.jpg

なんと今年からはライムフレーバーがついているとのこです。

いや~~~、あの味にライムがちょっとくらい付いたからってそんな抜本的な改革が望めるとは到底思えないのですが。

しかも160円って高すぎるでしょう。

こちらお試しされた方がいらっしゃいましたら是非感想を教えて下さい。



unnamed.jpg

そして当ブログでおなじみのボロニーズのお友達のマヤちゃんをご紹介します。

マヤちゃんは沖縄に住むボロニーズちゃんで、山口のミケパパのお嬢様です。

うちのルンバの妹になります。

マヤちゃんはご自身とそっくりなおもちゃが大好きとのことで、そのオモチャと遊ぶお写真が向かって右側になります。

マヤちゃん、笑顔がとっても可愛いいですね!

マヤのママさん、お写真を送っていただきましてありがとうございました!

 皆さんの地域ではもう梅雨明けはしましたでしょうか。それでは今週も素晴らしい一週間になりますように!


02:14  |  さるんばのお道具箱  |  CM(10)  |   |  Top↑

2014.06.15 (Sun)

犬も洗える洗面台・ボニート

我が家に新しい洗面台の「ボニート」が来てから二週間が経ちました。

P6151266.jpg

犬も洗える洗面台ということを全面に打ち出したボニートですが、2週間使ってみて感じたメリット、デメリットを書いてみたいと思います。

ちなみにボニートの公式ホームページはこちらです。

http://www.1onwan.jp/bonito.html


P5311136.jpg

ボニートの最大の特徴は洗面台が平らになっていることです。

一般的な人間の洗面台は洗うところがボール状になっていますが、ボニートは平らになっており、またある程度の広さもありますので人間の洗面台として使う一方で犬もここで洗えてしまうというのが最大のセールスポイントです。

今回ボニートを購入するにあたって一番気にしたのはサイズでした。

というのも我が家にはドッグバスに関しては過去に苦い思い出があるからです。



fromfb3_201406151200265cd.jpg

さるんばブログを以前から見て下さっている方の中には覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家のドッグバスプロジェクト第一弾はこちらの「ガーデンシンク」でした。

こちらのプードルの人形(2キロ台のトイ・プ-ドルを想定して作ったと思われる人形)を入れてみると、そんなに違和感ないかもしれないのですが、実際うちの犬を入れてみると



fromfb2_20140615120025e4f.jpg

小さ過ぎましたぁ~!

ルンバを入れてみると、私の手が入らないんじゃないかというくらいぎゅうぎゅうで、またサルサに至っては



550787_245141752280543_1465134356_n_20140615120023bd8.jpg

「なんのエビフライですかぁ~!?」、と言ったことになっておりました。

よくグルメ番組で、こういう丼からはみだすエビ天とかやってますよね。

ハーーーーーっ。

これを見ると「ちゃんとサイズを確認してから買わなきゃダメじゃないですか」って思いますよね?

でもこれを買う時だってちゃんとサイズを確認して、うちの犬を入れても大丈夫だと判断して買ったんですよ。

あ、実物を見たわけではなく、ホームページのサイズを見たんですけどね。

その時思ったんです、やっぱりホームページのサイズだけ見るだけではダメで実物を確認してから買わなくては失敗すると。

で、このボニートを購入する時には絶対実物が見たいと思ったのですが、なんとショールームが静岡にしかないんです。

ボニートを扱っている神奈川の複数の工務店に問い合わせてもやはり実物は静岡でしか見られないとのこと。

そんな中、ある近所の工務店が「うちが施工したボニートを置いてあるお宅に見せてもらえるように頼んでみます」とおっしゃって下さり、それに甘えてボニートの置いてある横浜市神奈川区の民家に伺ったのが5月の上旬でした。



P5311139.jpg

今回はちゃんとサイズを自分の目で見て確認したので、胴の長いサルサを入れてもこの通り。



P5311142.jpg

今回は丼からはみ出すこともなく、こじんまりと収まっています。



P5311137.jpg

犬を洗う時は付属のマットを敷いて洗うのですが、このマットが「こんなに滑らないマットは見たことがない」というくらい、良いマットなのです。

トリミングサロンなんかにアピールすればこれだけでも立派に商品として売れてしまいそうです。



P6151268.jpg

ホースはぐーっと伸びます。



P5311134.jpg

蛇口からはマイクロバブルが出るようになっています。

一般的にマイクロバブルを付けると水流が弱くなるのですが、これくらい出ればまぁいいかなというレベルのお水が出てきます。



P5311131.jpg

そしてこんなごみ取りバスケットが付いているので、ワンちゃんの毛や他のゴミを排水溝に流すことなくキャッチできます。

ボニートがうちに来てから何度か犬を洗ってみましたが、いや~~、とっても便利です。

腰に負担がかからなくて、犬のシャンプーがとっても楽になりました。

ただ、上げて落とす、このブログ、「ええ!!!こんなことが?!」といったこともありましたので、そちらも余すとこなくお伝えしたいと思います。

まずはこれ。



P6031187.jpg

フットスイッチです。

いや~~、これをめぐって一悶着が。

ボニートのホームページを見るとフットスイッチについてはこう書かれています。

「● フットスイッチ
両手がふさがっていても、出し止め簡単操作
水栓の吐水・止水を足先で操作できる便利なフットスイッチ。
両手がふさがっていても簡単操作で作業性だけでなく、節水にも効果があります。」


いや~、なんか夢のような機能に聞こえますよね。

ボニートが家に設置されてまず気づいたのは「水栓がロックされる!!」ということでした。

普通水は水栓を上げて出すと思うのですが、次に使う時に水栓を上げても水が出てこないのです。

ええ???!!

で、フットスイッチを押すと水が出てくるのです。

水栓を下げて水を止めて、直後に水栓を上げると水が出てくるのですが、10分も経つとロックがかかって水栓を上げても水が出てこなくなる、でフットスイッチを押すと水が出てくるの繰り返し。

なんだこれは??!!

初期不良なんじゃ?!

で、結論から言うとこれは初期不良ではなく、こういう商品の仕様とのこと。

つまりボニートのメインの水源はフットスイッチなんだそうです。

基本、水の止めはフットスイッチが行うらしいのです。

なので水栓を下げて水を止めても10分経つとフットスイッチが水源を止めてしまうので、次に水栓を上げても水が出てこないのです。

いや~、皆さんどうですか?

私なんて一人暮らしなので朝の忙しい時間以外は洗面台を使って次に使うのは10分以上経った後なので、洗面台を使うたびにまずフットスイッチをバンと蹴飛ばして水を出さなくてはならないのはうざいと思ったのですが、皆さんはどうでしょうか。

なので後日工務店の方に来ていただいてフットスイッチ機能を解除してもらいました。

そしてもう一つ予想外だったことは



P6151268.jpg

このホース。

工務店の方には10センチの延長仕様でお願いしたのに、実際に来た商品は40センチ以上延長されていました。

引き出しても、引き出しても、まだ出てくるホース。

工務店の方は私が長いホースを希望したのでできるだけ長くということでボニートの会社に注文したらしいのですが(ボニートは受注してから商品を作るのでこういうことができる)ホースが長すぎることである不都合が生じました。



P6151274.jpg

ホースが長すぎて、こういうものをキャビネットに入れるとポンプの頭のところにホースがひっかかってキャビネットが開かなくなるのです。

というわけで、最初に注文した通り10センチ延長でホースを作り直してもらうことになりました。

新しいホースは7月に来るのでそれまで現行のものを使います。

もしこれからボニートを購入しようとしている方がいましたら、ショールームなんかでホースを引き出した時にホースが短く感じるかもしれませんが、ホースを延長する必要はないと思います。

一見、ホースが短くて大きいワンちゃんを洗う時にホースが足りないのでは?と思われるかもしれませんが、現行の長さのままで大丈夫です。

なぜならば



P6151269.jpg

このように水栓の背が高くなるようになっているので、ホースを長くしなくても大抵のワンちゃんは洗えてしまうと思うからです。(これもホームページには書いてない機能です。)

我が家の場合にはホースが長くなったことが水流の弱さに関係しているかもと言われているので、新しい短いホースが来た時に水流がどれくらい変わるか楽しみにしています。

まぁ今のままでも十分満足なのですが。

色々書きましたが、ボニートが来てから犬のシャンプーが本当に楽になりましたので、ボニートを設置してよかった実感しています。

実は某ホームセンターにボニートの類似品が3分の1の値段で売られています。

よく見ないとどっちがボニートでどっちが類似品か分からないくらいそっくりです。

お安い方の商品の購入も考えましたが、お安い方は商品だけお店から購入して、内装工事や水道工事など全部自分で手配しないといけないようだったのでやめました。

ちょっと高くてもボニートであれば近所の工務店の方がボニートを生産会社に発注してくれ、また内装工事や水道工事、電気工事などすべての業者さんの手配、当日の工事の段取りまで全部やってくれます。その上、商品の設置が終わった後も何か不具合が出ればいつでも駆けつけてくれますので安心を買う意味でこちらにしました。

新幹線に乗って静岡までボニートを見に行く覚悟をしていた時に知り合いのボニートを設置しているお宅に見せてくれるようかけあってくれた工務店さんに工事をお願いし、対応がとてもいいので、今後も我が家のリフォームはこちらにお願いしようと思っています。

ボニートの生の商品情報はネットにもほとんどありませんので、今検討されている方の参考になれば幸いです。

以上ボニートを使ってみての感想でした。




16:20  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑

2013.12.31 (Tue)

さるんばのお道具箱大賞☆2013(後半)

前半に続きまして「さるんばのお道具箱大賞☆2013」の後半です。

ここからはベスト3に入ります。

それでは今年買ってよかった商品、第3位はこちらです。

2013rankingnumber3.jpg

第3位:驚きの毛抜き(グリーンベル)です。

こちらの商品のおかげで私は生まれて初めてルンバの耳毛を抜くことができました。

我が家のルンバは赤ちゃんの頃に獣医で無理やり耳毛をむしられたせいで、耳を一切触らせない犬になっていました。

長年慣らしてきたおかげでなんとか耳を裏返して中を見ることはさせてくれるようになっていましたが、カンシで耳毛を抜くなんてとんでもない!

暴れてとても危険なので、これまでずっとバリカンの刃を耳の穴に近づけて飛び出した毛をカットしてきました。

耳毛が耳穴をふさいでいることがずっと気になっていましたが、ルンバの耳毛はもうどうにもできないとあきらめてきました。

ところがどうでしょうか。

ブログのお友達のところで見たこちらの毛抜きを使ってみたところ、あんなに強情だったルンバが耳毛を抜かせてくれるようになったのです。

へっ?

こんなに簡単なことだったんだっけ?

と思いました。


1231PC309884.jpg

年末の大掃除ではないですが、昨日今年最後のルンバの耳毛を抜きをしました。

ルンちゃん、すごいよ!

今年からルンちゃんの耳毛が抜けるようになって、お母さんとっても嬉しいよ。

本当にありがとう、ありがとう!



PC309885.jpg

サルちゃん、まー、まー、まー。

それでは今年第2位の商品に移りたいと思います。

こちらです。

ジャン!
2013rankingnumber2.jpg
第2位はLEDフラッシュバンドです。

夜にお散歩される皆様、お待たせいたしました。

いや~、このライトは本当にいいですよ。

こちらよくあるお散歩ライトとは全く違います。



PC181252.jpg

お散歩ライトというと、こういった商品がよく売られていませんでしょうか。

こちらも良い商品なのですが、私が使ってきた個人的な感想ですが、すぐに壊れたり、電池交換が面倒くさかったり、知らない間に首輪から落下してなくしてしまったりすることはありませんでしたでしょうか。



P7188532.jpg

こちらのLEDフラッシュバンドはこれだけ強い光を発しますので、夜間の散歩の心強い味方になるだけでなく、一番他の製品と一線を画している点は、なんと



P7148455.jpg

USBで充電できてしまうことです。

すごくないですかっ?!

なのでもうあの面倒くさい電池交換は必要ないのです。

こういう散歩用のライトの電池というのは小さくて丸いボタン電池を使っていて、替えの電池が高くてコストがかかったり、電池を交換しようとしても蓋がなかなか開かなかったり、電池が小さいので交換する時に手から滑って床に転げていったり、頑張って電池を入れたのにプラスとマイナスを間違えてまたやり直しとうことになったり、替えの電池を一杯買った直後に限って壊れて使えなくなったり、、、そんなことはありませんでしたでしょうか。

とにもかくにもお散歩ライトがパソコンのUSBで充電できるようになった日には、こういった電池にまつまる煩わしいことはもう必要ないのです。

これはまさにお散歩ライト革命といっても過言ではないのではないでしょうか。

しかし買ってすぐに壊れていては優れた商品とは言えませんが、我が家は今年の夏にこれを買って未だに壊れることなく毎日使っています。

ちなみに充電時間は10分くらいで満タンになってしまうんですよ。



P7148458.jpg

こちらは本来は首にさげて使いますが、首に提げると光が強くて犬が眩しくないかなと思いますので、我が家はフレキシリードにつけて使っています。

ライトは好きな長さにカットして使うこともできます。

点滅もできますし、点灯もできるようになっています。

色は緑の他に、オレンジと赤があるようです。

そして栄えある今年の第1位はこちらです!

2-2013rankingnumber1.jpg

第1位:スーパーECOシーツ(ポンポリース)です!

こちらの商品はトイレシーツの端っこにおしっこをする我が家の愛犬のトイレの後始末を劇的に楽にしてくれたものです。

繰り返しになりますが、皆様のおうちではこんなことになることはないでしょうか。



P6068074_20130623213855.jpg

愛犬がトイレの端っこにおしっこをすると、おしっこがトイレシーツの裏にまわってさぁ大変ということになります。

この記事を書いた時にコメントを下さったブログのお友達が「いっそ大きくはずしてもらった方が後始末が楽」とおっしゃっていました。

正にその通りで、裏に回ったおしっこを拭こうとして慌ててシーツをめくりあげると、おしっこがシーツのビニール部分をあっという間に伝って手の届かないところに行ってしまったり、もしくはシーツの裏からたれたおしっこが床に飛び散ったり、それはもう大変なことになります。

そんなおしっこ拭きの手間を一気に解決してくれたのがこちらのシーツでした。

なんせこちらのシーツは両面が防水シーツになっていますからね。

ですのでおしっこが裏に回っても、裏面が吸収してくれるのです。

すごくないですか?!

当時ブログ記事にコメントを下さったブログのお友達のところでもシーツの端っこにトイレをしてしまうワンちゃんがいらっしゃるとのことで、「床にもれそうなギリギリでおしっこをする緊張感を楽しんでいるんでしょう」なんておっしゃっていましたが、ワンちゃんたちもそんな技を日々磨いているのでしょうか。

正にテニスでいう「オンザライン」かと思いますが



IMG_6450.jpg

我が家のクルム伊達公子女史ときたら、オンザラインどころか、大幅にはずして、しかも頻尿と来ているものですから、その後片づけは毎日とっても大変でした。

それがこのシーツが来てからというもの、あの日々はなんだったんだろうという感じで、このシーツを使わずに過ごした一日たりともが悔やまれる気分です。

私の他にもこのシートを使った他の方の感想が楽天のレビューにたくさんあります。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/204878_10002151/1.1/?l2-id=item_review

というわけで、おしっこをはみださせないワンちゃんのお宅ではニーズのない商品かと思いますが、私にとってはこのポンポリースのスーパーECOシーツは手放せないものとなり、今年のランキング第1位となりました。

 犬と暮らす上での困りごとには必ずそれを解決してくれる便利犬グッズがあると私は信じています。画期的な犬グッズを求めて来年も色々なものを試していきたいと思います。以上、長々と独断と偏見のランキング記事にお付き合いいただきましてありがとうございました。


15:27  |  さるんばのお道具箱  |   |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。